カテゴリ:Activity 活動内容( 235 )

日比友好2016 バギオ・七夕祭り7 展示準備会合: バギオ博物館

7月3日にバギオ博物館で、日比友好月間 2016 「バギオ・七夕祭り7」 の展示に関係するグループが集まり、準備会合を開きました。

a0109542_1027884.jpg

毎年 日比友好月間イベントの ポスター・デザイン・デザイン・コンテストを仕切ってくださる Bag-iw Art Society、 そして フィリピン大学バギオ校のサークル Anime_HQ、
日系人団体 北ルソン比日基金(アボン)の皆さん・・・・


a0109542_10303963.jpg

そして、バギオ博物館事務局長、 フィリピン大学バギオ校SVAサークルのOG、
さらに同校の美術学部の現役生、などが集まって下さいました。

又、展示制作には、バギオ・コスプレ・コミュニティーのグループも参加します。


・・・・・・・

本年は、特に以下の節目の年であることをお祝いします:
- 日比国交正常化60周年
- 伊達政宗の慶長遣欧使節船 サン・ファン・バウティスタ号から 400年
- コスプレ七夕祭5 及び バギオ七夕祭7

そして、そのテーマは:

伊達政宗の夢。 サンファン・バウティスタ号は七夕の海へ
"Dream of Date Masamune.
   Galleon San Juan Bautista to the Sea of Tanabata."

a0109542_10495276.jpg


ちなみに、上記の展示はバギオ博物館の4階フロアーで実施され、
同時に 1階フロアーでは、 以下の展示も実施されます:

- 「明日を共につくる」 (JICAフィリピン事務所)

- 「仙台七夕、伊達の慶長遣欧使節団、宮城の四季ポスター展
    (ポスター提供:  宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)、
                仙台七夕まつり協賛会、 公益社団法人 宮城県観光連盟)


どんな展示となるか、楽しみです。

昨年の七夕祭りの様子はこちらの youtubeでもご覧になれます:
https://www.youtube.com/watch?v=b6o0OzOFAuo

皆様、どうぞ 8月6日(土)の オープニング式典に 御家族でお越しください。





                  
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-05 10:33 | Activity 活動内容

フィリピン・バギオ市: 2016 日比友好月間 / 日本映画祭 七夕祭り イベント日程

2016年 日比友好月間 / 日本映画祭、七夕祭り イベント日程 in Baguio City, Philippines

本年は、特に以下の節目の年であることをお祝いします:
-日比国交正常化60周年
-伊達政宗の慶長遣欧使節船 サン・ファン・バウティスタ号から 400年
-コスプレ七夕祭5 及び バギオ七夕祭7

=== 日比友好イベントの日程 (7月12日現在の更新) ===

6月15日―7月6日 : ポスター・デザイン・コンテスト (Bag-iw アート・ソサイアティ)
a0109542_1711092.jpg


7月15日ごろ : ポスター、チラシなどをバギオ市内各所に配布予定


7月21日(木) : 日本映画祭 プレス・コンフェレンス (国際交流基金/JICA/JOCV)
             於: シネマテーク・バギオ

7月23日(土)9AM : 日比友好の日 式典 
             (日系人会 北ルソン比日基金/北ルソン日本人会JANL)
             於: 戦没者慰霊日本庭園

7月23日(土)2PM : 七夕飾りワークショップ 1(北ルソン比日基金/JANL)
7月24日(日)9AM : 七夕飾りワークショップ 2(北ルソン比日基金/JANL)
         2PM : 七夕飾りワークショップ 3(北ルソン比日基金/JANL)
              (ワークショップは全て 無料・一般公開  於: アボン・ホール)
a0109542_1221747.png



8月1日―6日 : バギオ博物館での 展示会場設営

8月6日(土)2PM : 日比友好月間 展示会場 オープニング  (バギオ博物館)
           

テーマ: 「伊達政宗の夢。 サンファン・バウティスタ号は七夕の海へ。」


a0109542_1754479.jpg


展示共催・協力:
― 「バギオ七夕祭7」:バギオ博物館、北ルソン日本人会、
            北ルソン比日基金、Bag-Iwアート・ソサイアティ、
            フィリピン大学SVA、バギオ・コスプレ・コミュニティ
            (オタゲキ・コスプレ協会、フィリピン大学アニメHQ、
            バギオ大学 可愛い家族、ウォーターメロン、等)

- 「明日を共につくる」  (JICAフィリピン事務所)

- 「仙台七夕、伊達の慶長遣欧使節団、宮城の四季ポスター展
            (ポスター提供:  宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)、
                仙台七夕まつり協賛会、  宮城県観光課、
                ANAマニラ支店)

                         
8月11日(木)-14日(日) : 「日本映画祭」於:SMシネマ  (国際交流基金)
8月15日(月)        : 「日本映画祭」於:シネマテーク・バギオ(国際交流基金)
a0109542_1782428.jpg



8月20日(土) : 11AM-5PM コスプレ七夕祭5 
             於; バギオ・ナショナル・シティ・ハイスクール講堂
            (バギオ・コスプレ・コミュニティ)
a0109542_117744.jpg


a0109542_1182513.jpg




8月30日(火):  バギオ博物館 展示終了 撤収作業


                    

===========

バギオ市に於ける日比友好月間イベントを支えてくださる組織・団体。



a0109542_14472926.jpg



2016 Philippine-Japan Friendship month events in Baguio City
are sponsored/organized/supported/cooperated by the following entities:
バギオ市に於ける日比友好月間イベントを支えてくださる組織・団体。

Baguio City バギオ市    
Embassy of Japan in the Philippines 日本国大使館
The Japan Foundation, Manila 国際交流基金 
JICA Philippines Office 国際協力機構

(ポスター、資料提供)
Sendai Tanabata Festival Support Association 仙台七夕まつり協賛会
Miyagi Sant Juan Bautista Museum 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館) 
Tourism Division, Miyagi Prefecture Government 宮城県観光課
All Nippon Airways Co., Ltd.  ANAマニラ支店


Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.(Abong) 北ルソン比日基金
Baguio Museum Inc. バギオ博物館 
FDCP, Cinematheque Baguio シネマテーク・バギオ
Japanese Association in Northern Luzon, Inc.(JANL) 北ルソン日本人会

Baguio City National High School バギオ市ナショナル・ハイスクール
Benguet State University ベンゲット州国立大学  
Saint Louis University, Baguio セントルイス大学
University of Baguio バギオ大学         
University of the Cordilleras コーディリエラ大学
University of the Philippines, Baguio フィリピン大学

R.K.Shimizu(Nagasaki) Foundation, Inc. R.K.清水(長崎)財団
Shimizu & Co., Ltd. 清水商会
Pro Tech Machinery Corporation プロ・テック・マシーナリー
Amida Software Asia, Inc. アミダ・ソフトウエア・アジア

Tokyo Rinkai Rotary Club  東京臨海ロータリークラブ
Sakura Terras, Japanese Restaurant  さくらテラス
The Blue Files Language and Training Center ザ・ブルー・ファイルズ

Baguio Pines City Lions Club バギオ・パインズ・シティー・ライオンズクラブ
Globe Telecom グローブ・テレコム
Chaya, Contemporary Japanese Cuisine チャヤ日本料理店
Cordillera Green Network(CGN) コーディリエラ・グリーン・ネットワーク
NPO Salubong-Tokyo NPOサルボンー東京

Bag-Iw Art Society バギュー・アート・ソサイアティ
Anime_HQ, UP Baguio アニメHQ、フィリピン大学
UP SVA  ビジュアル・アート・ソサイアティ、フィリピン大学




===========

2016年7月12日更新
by HO/JANL






                
[PR]
by janlbaguio | 2016-06-25 17:08 | Activity 活動内容

Dream of Date Masamune. Galleon San Juan Bautista to the Sea of Tanabata

2016 PHILIPPINE-JAPAN FRIENDSHIP / TANABATA events

In Celebration of :
-60th Years of Philippines-Japan Friendship
-400 Years since Date Masamune’s Envoy Mission by Galleon
San Juan Bautista
-Cosplay Tanabata Festival 5 and Baguio Tanabata Festival 7

Theme for 2016 Tanabata Festival in Baguio City:

"Dream of Date Masamune. Galleon San Juan Bautista
to the Sea of Tanabata
."

本年のテーマ:
伊達政宗の夢。 サンファン・バウティスタ号は七夕の海へ。」

a0109542_13425814.jpg



2016年 バギオ市 日比友好月間 「七夕祭7」 展示資料
(下記は、今年のテーマ に関連する、フィリピン、日本、そして慶長遣欧使節団
 サン・ファン・バウティスタ号についての比較年表です。)



1. フィリピンの歴史年表


Chronology of The Philippines & Japan History
(from The History of the Philippines by Zaide)

1570 – Marshal Goiti found twenty Japanese residents in Raha
Sulayman’s Islamic kingdom of Maynilad. Those Japanese
were Christians converted by Jesuit missionaries in Japan.

1582 – Spanish expedition attacked a Japanese pirate kingdom at the
mouth of the Cagayan River.

1584 – The first Spanish vessel from Manila reached the port of
Hirado (in Nagasaki Prefecture now) in Kyushu.

1592 – Toyotomi Hideyoshi sent an envoy to Manila with a letter
demanding tribute and homage from the Spanish authorities.
The first Japanese town was founded, and it was called Dilao.

1596 – The garrulous pilot of the Spanish galleon San Felipe
boasted of the Far-flung conquests made by Spain with the
aid of Christian missionaries.
This aroused Toyotomi Hideyoshi’s fear of the Spanish
missionaries in Japan.

1606 – First Japanese Revold occurred.
The Japanese residents were enraged by an order of the Royal
Audiencia to deport them from the country.
Franciscan friars were able to pacify the 1,500 armed Japanese.

1607 – Second Japanese Revolt.
An arbitrary order of the Spanish authorities forcing all the Japanese
to work in the suburbs of Manila caused the Japanese to rise in revolt.

1615 – The second Japanese town, called San Miguel, was founded
to accommodate more than 300 Christian Japanese exiles,
including the famous Takayama Ukon and his family and other
members of the Japanese nobility.

1618 – Date Masamune conceived of the venture of Toyotomi Hideyoshi,
but nothing came out of it.
(Galleon Sant Juan Bautista arrive in the Philippines in August 1618.)

1632 – Japanese authorities sent a shipload of Japanese lepers to Manila.
These lepers were placed under the Franciscan friars who took good care
of them at the Hospital of San Lazaro.

1639 – Shogun Tokugawa Iyemitsu stopped Japanese immigration to the
Philippines.

a0109542_12141953.jpg



2. 日本の歴史年表


Chronology of Japanese History – Main stream

1563 – Kyushu baron Omura Sumitada accepted Baptism from Jesuit
missionaries.

1597 – Twenty-Six Martyrs of Japan were crucified on Toyotomi
Hideyoshi’s orders in the first bloody persecution of Christianity.

1600 - Tokugawa Period started.

1610 – Spain was allowed to trade.

1614 – Christian Daimyo Takayama Ukon(Dom Justo Takayama) was
expelled from Japan to Philippines together with 300 Japanese Christians.
During that time, more than 3,000 Japanese resided in Paco area, Manila.

1615 – Toyotomi family was terminated by Osaka Natsu-no-Jin battle.

1618 – Hasekura Tsunenaga arrived Manila, and stayed there for 2 years.

1622 – Fifty-Five martyrs of Japan were crucified in Nagasaki by
Tokugawa.

1624 – Spain was banned to visit and trade in Japan.

1635 – Japanese nationals were forbidden to travel abroad.

1639– Only the Dutch and Chinese were allowed to trade at Nagasaki.


a0109542_12114510.jpg


3. 伊達政宗の歴史年表


Chronology of Keicho Envoy Mission & Date Masamune /Hasekura
Tsunenaga(from “The Wonders Behind the Keicho Envoy Mission”, etc.)

Nov. 1611 – Sebastian Vizcaino is granted on audience with Date
Masamune in Sendai.
Vizcaino begins surveying the coast of the Ohshu area(now the
Tohoku region).

Dec. 1611 – Earthquake and huge Tsunami(Keicho Sanriku Earthquake)
happened in the area of Sendai feudal domain and Tohoku region.

Oct. 1613 – The Saint Juan Bautista(Black ship of Date) sets sail from
Tsukinoura in the Sendai feudal domain (for its first voyage).

Jan. 1614 – The mission arrives in Acapulco, Mexico.

Nov. 1614 – The Tokugawa shogunate bands Christianity across Japan.

Jan. 1615 – Hasekura Tsunenaga and other mission members are
granted on audience with King Felipe III of Spain.

Nov. 1615 – Tsunenaga and other mission members are granted on
audience with Pope Paulus V in Rome.

Apr. 1618 - Tsunenaga and other mission members leave Acapulco
on board the Sant Juan Bautista to return to Japan.
They arrive in the Philippines in August 1618.

Jul. 1619 - The Galleon Sant Juan Bautista (Black Ship of Date) was
sold to Spain.

Aug. 1620 – Tsunenaga reaches Nagasaki, Japan from the Philippines.
Sep. 1620 – Tsunenaga returns to Sendai from Nagasaki.

Aug. 1621 – Tsunenaga dies.

1621-1622 – Dutch and British ships blockaded Manila bay.


a0109542_13451493.jpg


a0109542_1138566.jpg

[PR]
by janlbaguio | 2016-06-20 11:44 | Activity 活動内容

JANLゴルフ分科会発足 : 初デビューの御家族も


先般、北ルソン日本人会に ゴルフ分科会が発足しました。
その初めての報告です。
(ゴルフ分科会の概要は後日アップされる予定です。)


a0109542_21461187.jpg



「キャンプジョンにてJANLゴルフ分科会メンバーでプレーをしてきました。

山田名誉会長、萩原副代表、そして初デビューの御家族も無事にでき、

楽しいラウンドとなりました。 」


ゴルフ分科会会長・ JANL副代表萩原




                 



                      
[PR]
by janlbaguio | 2016-06-15 21:46 | Activity 活動内容

JHFC サマークリニック開催中: バギオ市ジョンヘイのサッカーチーム

<分科会からの投稿です。>


去年、JANL 子供達を含め、Baguio Country Club で子供向けゴルフクラブを主催しているフィリピン人と始めた、この John Hay Football Club - (JHFC) ですが、現在 サマークリニックを開催中です。

a0109542_16463481.jpg

学校制度の変更もあり、夏休み期間が、4月-7月と、各学校によりバラバラの状態ですが、 JHFCのサマークリニックは、5月31日から、6月25日までの期間、週3回、朝 7時から10時半まで、キャンプジョンヘイのグラウンドで練習を行っています。新規会員も加わり、20名以上の参加者が集まるようになり、活気が出て来ました。やはり、人数が集まらないとサッカーは楽しくない。
6月25日は、ミニトーナメント大会を開催する予定です。

日系人会Abong の子供達にも、4名無料招待の案内を送ったのですが、夏休みが6月始めに終わる学校が多かったようで、残念ながら、Abong からの参加者はなしでした。
a0109542_16475486.jpg


草の根レベルでの活動をしており、サッカーが初めての初心者も含めて、スポーツを通じての交流を深め、躾、規律を守る等の日本では当然やっている要素も、フィリピンに合わせて、それなりに教えています。現在の子供達は、とにかく、コンピュター、スマホに夢中の子供が多く、両親の共通の悩みと思いますが、野外で楽しく、体を動かすと言う機会を与え、色々な子供達とも交流する事が目的です。バギオで一番環境の良い Camp John Hay での時間を存分に楽しめます。

会費は徴収していますが、JHFC はボランティアによる運営の非営利団体の活動です。
a0109542_1649298.jpg


一緒に練習している、孤児院 Helping Hands の子供達の参加者は無料招待とし、クラブのユニフォームも無償支給しています。他の子供達と交流する良い機会と考えます。

今回のサマークリニックでは、スポンサーを募集し、アメリカの企業、現地企業からの支援も受けられ、この様な幅広い援助にとても感謝しております。
また、グラウンド整備、改善に関しても、Ayala と現在調整中です。バギオにふさわしい、芝生の多機能スポーツグランドの整備をお願いしています。Ayala からは既に、ゴールポストの修理、草刈等に関して協力を頂いております。
a0109542_16524878.jpg


一緒に練習している、孤児院 Helping Hands の Fund Raising Party が、7月23日(土)に、Camp John Hay に ある、CAP Convention Center にて開催されます。Chaya を含めたバギオの有名レストランからの食事提供により、オークッション、ラッフル、ライブミュージック等が深夜まで行われる予定です。
チケットを 20枚 入手しましたので、興味のある方は連絡下さい。価格は、2000ペソで、ちょっと高いのですが、 孤児院の運営費用に充てられますので、現地への貢献、またこのような、慈善事業への Fund Raising Party は良く開催されており、 在バギオ外国人を含め、かなりのバギオ有名人が参加しますので、一度、このような Party の雰囲気を楽しむのも良いと思います。
a0109542_16504096.jpg


JHFC サマーキャンプの見学も、大歓迎です。気軽に立ち寄り下さい。サッカー好きの方は、是非この機会に、涼しい高原都市バギオでのサッカーを通じて、現地の方との交流を楽しんでください。練習への参加も、大歓迎です。

JANL副代表 原嶋




                              
[PR]
by janlbaguio | 2016-06-12 16:52 | Activity 活動内容

北ルソン日本人会(JANL)の定例会に フィリピン大学バギオ校からのお客様

               
北ルソン日本人会は、毎月一回の定例会を開いていますが、
5月の定例会には、珍しく フィリピン大学バギオ校から大学生のお客様がありました。

a0109542_22923.jpg

この大学生は、マスコミやジャーナリズムを勉強するコミュニケーション学部の4年生で、
卒論の題材として 私たちJANLのメンバーを選んでくれました。

a0109542_22131389.jpg

今回は その卒論が 無事に完成したということで、協力へのお礼にいらっしゃいました。

a0109542_2215590.jpg

これが その 立派にまとめられた卒論です。
テーマは: 
Adaptation to Filipino culture by Japanese migrants
through interculture communication in Baguio city.

(「バギオ市に於ける日本人移住者による、異文化コミュニケーションを
通じてのフィリピン文化への適応」・・・とでも訳せるでしょうか。)

a0109542_2223314.jpg

この卒論は 3名の学生の共著になっていまして、
指導教官としては 毎年 日比友好月間の日本映画祭などで御協力いただいている
ジミー・フォン教授でした。

a0109542_22265135.jpg

学生からは、JANLへ ケーキの差し入れまで いただきました。

a0109542_22275871.jpg

今回のインタビューは、フィリピン在住経験が 5年から10年ぐらいが対象ということで
6名のメンバーの皆さんにご協力をいただきました。

有難うございました。

JANL代表が一冊お預かりしていますので、
メンバーの方で読みたい方がいらっしゃいましたら貸出を致します。

  

   
   
[PR]
by janlbaguio | 2016-05-19 22:19 | Activity 活動内容

ベンゲット州イトゴンの温泉で「鯉のぼり」 : 北ルソン日本人会(JANL)の「子供の日」 Itogon

5月1日の日曜日、北ルソン日本人会(JANL)の子供会では、「子供の日」を ちょっと早めにお祝いしました。

a0109542_1656619.jpg

なかなか 掲げる場所もないため、毎年 空高く泳ぐことができなかった 鯉のぼりの家族。
今年は 威勢良く泳ぐことができました。

a0109542_1752635.jpg

会場は、ベンゲット州イトゴン町の 温泉プール。
バギオ市からは、車で40~50分のところにあって、川沿いにたくさんの温泉リゾートが立ち並んでいます。

a0109542_1773883.jpg

私たちが お邪魔したのは、この温泉リゾート地区の中でも、一番高台にある、会員の方のご親戚が経営する温泉プール・リゾートです。

a0109542_17134644.jpg

子供たちは 早速 プール・・・ 大人たちは おしゃべり・・・

a0109542_17164552.jpg

女の子たちはボール遊び、小さい子も 英語学校のお兄さんと一緒に元気いっぱい。

a0109542_17183858.jpg

自動車のタイヤ・チューブは 大人気。

a0109542_17202071.jpg

大人も 38度Cの ぬる~~い温泉で ゆったりと人心地。
このイトゴンの温泉は、元々は 金や銅の産出地で、 昔は鉱山の町として地元の人たちは生活をしていたそうです。 しかし、 それが不振となり、一時期は JICAなどのプロジェクトとして、この温泉を利用した「テラピアの養殖」もやったそうですが、経営的に上手くいかず、結局 魚が泳いでいたプールで人間様が泳ぐ 温泉リゾートに変身したのだそうです。

a0109542_17352770.jpg

この温泉地区の源泉は、その廃坑となったトンネルから出てくるお湯で、
この山の上の方では、未だに細々と金などを掘っている人もいるとか・・・


a0109542_17273479.jpg

ひと泳ぎした後は、おやつの時間。

a0109542_1729395.jpg

鯉のぼりも 気持ち良さそうに 絶好調です。

a0109542_17391353.jpg

午前中の 休憩時間・・・

a0109542_17394829.jpg

・・そして、お腹もそろそろ・・・・

a0109542_17422792.jpg

バーベキューの準備が 始まりました・・・

a0109542_17462236.jpg

そして・・・・・お昼の時間がやってきました。
「海苔&唐揚げ弁当」は、この日の為に 日本料理店を経営する会員の方に特注でお願いしました。
お忙しい中、お世話になりました。

a0109542_1749534.jpg

おなかペコペコの子供たちも大満足のボリュームでした。

a0109542_1750346.jpg

焼き鳥も完成・・・満腹に追い打ちをかけます。

a0109542_1752627.jpg

午後の部も、子供たちは ますます元気・・・・

a0109542_17532071.jpg

大人たちのテーブルに並ぶものは いつものボトルと世界情勢、文学論?

a0109542_17565865.jpg

時間が のんびりと流れて行きました。


a0109542_0421161.jpg

そして、5PM。 
楽しいひとときが終わりました。


a0109542_1812096.jpg

鯉のぼり家族も 久し振りの大空で泳いで、楽しそうでした。

a0109542_1825822.jpg

来年は もっとたくさんの鯉たちが泳ぐかもしれません。

a0109542_1841428.jpg

皆々様、御協力いただき有難うございました。
また宜しくお願い致します。



                         
[PR]
by janlbaguio | 2016-05-02 16:59 | Activity 活動内容

北ルソン日本人会の分科会活動:  キャンプ・ジョンヘイで子供会


<<北ルソン日本人会(JANL)の分科会からの活動報告です。>>



今年のJANLの子供会は、週末を利用しての「ピクニック+α」(全10回?)が計画されております。今回は第一回目のお試し回です。


バギオの屋外で週末を過ごすには持ってこいの Camp John Hayに 4家族のJANLメンバーが集まりました。


子供達はバドミントンやサッカーなどに加え、メンバーが日本で購入してきた竹刀を使って即席剣道講習、そしてチャンバラ。
これが子供達に大うけでした。

a0109542_11493094.jpg



大人達はワインやビールなども少々頂きながら、時には子供達と一緒にバドミントンなどにも参加致しました。

a0109542_11495539.jpg



最後の1時間ぐらいは、たまたま出会った日本語が上手な韓国の方々と一緒にサッカーをする事になり、
ごく自然な国際交流、ごく自然な日韓親善が行われました。


JANL子供会





     
[PR]
by janlbaguio | 2016-02-21 11:43 | Activity 活動内容

バギオ市で「書き初め大会」: 今年は一般にも公開で大盛況

NEW YEAR KAKIZOME CALLIGRAPHY WORKSHOP
IN BAGUIO CITY, PHILIPPINES

北ルソン日本人会(JANL)が主催し、日系人会であるアボン(北ルソン比日基金=アボン)に協力をいただきながら、前年まで実施してきた「書き初め大会」が、今年2016年は、アボンからの提案を受け、従来の2倍の規模で、一般にも参加を促す形として、両者の共催で開催されました。

a0109542_13482250.jpg

ポスターもアボンが作成し、午前の部、午後の部で、それぞれ50~60名の予約制とし、電話予約受付もアボン側でやっていただきました。

a0109542_1351336.jpg

JANLは、筆、墨汁、半紙などの調達、そして日本人指導ボランティアなどの協力をいただく為の努力を致しました。

特に、日本の習字用の筆の確保では、多くの皆様のご支援を得て、どうやら参加者一人一人に日本の筆をお使いいただくことが出来ました。

a0109542_13562247.jpg

会場の設営も、2日前にはこの通り、アボンのスタッフの皆さんが準備してくださいました。

a0109542_1359277.jpg

(photo by : Abong)
当日の9:30AM。 日本人ボランティアの皆さんとの打ち合わせ。
英語学校などから留学中の日本人の皆様にご協力をいただき、テーブル毎のアシスタントをお願いしました。
特にご支援をいただきました英語学校の日本人マネジャーの皆様に御礼を申し上げます。

a0109542_1454875.jpg

午前の部は、10AMから12NNまで。
メインの全体指導は、パンガシナンのハイスクールで国際交流基金派遣の日本語アシスタント・ティーチャーをされている方にお願いしました。

a0109542_1492132.jpg

午前の部の参加者は、主にバギオ大学で日本語を学んでいる皆さん、アボン、そして一般からの皆さんでした。

a0109542_14113991.jpg

アボンからは、ミリエンダのおやつや飲み物もご提供いただきました。

a0109542_14124625.jpg

ミリエンダには、「鯛焼き」もありました。

a0109542_14142518.jpg

(photo by ; Abong)
元日本国名誉総領事のカルロス寺岡様が、NHK番組の収録の為にアボン会館にいらっしゃいましたので、書き初め会場でサプライズのご挨拶を頂きました。

a0109542_1419744.jpg

こちらのグループは、バギオ大学のグループ。
日本語の先生に毎年ご協力をいただいています。

a0109542_1420415.jpg

こちらは、日本文化に興味をお持ちの コミック・クラブなどのメンバーの皆さん。

a0109542_14222818.jpg

そして、これが 午前の部の皆さんの作品です。

a0109542_14453170.jpg

午後の部は、2PM-4PMでした。
メインの指導は、英語学校のマネジャーの方にお願いしました。

a0109542_14471644.jpg

午後の部の参加者は、 アボン、JANL、そして一般の皆さんたちでした。


a0109542_14483233.jpg

午後は、参加者が予定以上となり、JANLメンバーの皆さんにも各テーブルでのサポートに入っていただきました。

a0109542_1453845.jpg

JANLの子供たちやお父さん、お母さんも たくさん参加してくれました。

a0109542_1454138.jpg

中には、日本語学校の生徒さんたちのグループや、ヌエバ・エシア州から遠路参加された日本語の先生の皆さんもいらっしゃいました。

a0109542_14564538.jpg

アボンのスタッフの皆さんも 楽しんでいらっしゃいました。

a0109542_1514435.jpg

さて、こちらが 午後の部の皆さんの作品です。

この日の書き初め大会への参加者数は以下の通りとなり、大盛況でした:

日系人会(アボン)      42名
北ルソン日本人会(JANL) 25名
バギオ大学           27名
日本人ボランティア      26名
その他・一般          41名

   合計           161名

(ただし、この中にアボンのスタッフの皆さんの数は含んでおりません)


a0109542_15305920.jpg

そして、JANLの皆さんと、ボランティアの皆さんで アーチをつくり、
参加者の皆さんとお別れ。

a0109542_1459379.jpg

また、来年も会いましょう!!

この書き初め大会の作品は、今後、このアボン会館で展示される予定です。


a0109542_1543391.jpg

終了後、北ルソン日本人会のメンバーと、ボランティアの皆さんとの
親睦・慰労会を行いました。

a0109542_1555026.jpg

皆様、大変お疲れ様でした。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

a0109542_13364925.jpg


Big thanks to Abong for the excellent partnership to make this happen
to accept more and more participants who are interested in
Japanese culture and tradition.

Arigatou gozai mashita.








     
  
[PR]
by janlbaguio | 2016-01-25 14:02 | Activity 活動内容

バギオ市で「新春書き初め大会」 - 日本人ボランティア募集中 !!

毎年恒例となった
新春・書き初め大会
が、日系人団体である北ルソン比日基金(アボン)と 北ルソン日本人会(JANL)の共催で 開催されます。

a0109542_0135814.jpg


昨年までは、1セッション50~70名の参加者を受け入れていましたが、
今年は初めて 午前と午後の 2セッションで より多くの参加者を受け入れることになりました。

これに伴い、日本人の指導アシスタント・ボランティアを募集中です。

参加者は 筆を持つのも初めてという大学生やハイスクール生がほとんどですので、
お気軽にボランティアで 地元の若い人たちとの交流をお楽しみください。

ボランティアの方の集合時間は 1月24日(日)の9:30AMです。
a0109542_18265314.jpg


詳しくは、上記ポスターの連絡先(英語)あるいは、このサイトの右にあるお問い合わせ
連絡先から北ルソン日本人会にお問い合わせください。
a0109542_18275317.jpg


皆様のご協力を宜しくお願い致します。

a0109542_1828114.jpg


北ルソン日本人会


   
[PR]
by janlbaguio | 2016-01-22 00:22 | Activity 活動内容