カテゴリ:Org 会の組織( 6 )

北ルソン日本人会(JANL)の分科会・クラブについて

JANLの分科会・クラブ活動は 正会員の自由な発意によって作ることができます。
2015年9月現在の分科会は 以下のようになっています。


ー 子供会分科会  
  正会員の子供達を中心として日本の文化に関わる学習を含む活動を
  実施しています。

ー イベント分科会
  日本大使館、国際交流基金、北ルソンの日系人団体、北ルソン日本語教師会、
  バギオ周辺の大学、博物館その他の団体・個人などとの協力で 
  主に国際交流・文化交流のイベントを実施します。

ー レクレーション分科会
  正会員家族の間の親睦を深めるための屋外活動や御茶会などを実施します。


ー 「折り紙」指導分科会 
  時折大学関係者などから依頼が来る折り紙講習会などの指導にあたります。


以上はJANLからの予算がつけられています。


以下は、JANL予算外の認定分科会です。

ー 「極楽往生クラブ」(仮称)調査・研究分科会
  「安心して死ねるJANL」、
  「周りの人たちに迷惑を掛けずにあの世に行く」
  をモットーに、どのような仕組みを作ればよいかを調査・研究しています。
  「ポックリ・コース」 と 「良い酔い・コース」の二つに分けて研究中。

ー 「バギオ歴史探訪マップ」調査・研究・制作分科会
  100年前からのバギオに於ける日本人の歴史を踏まえ、
  それを後世に伝えるために、特に日本人向けの「バギオ歴史探訪マップ」を
  制作しようという研究会です。

ー 「EV(電気自動車)研究」分科会 (2014年追加)
  「バギオというフィリピン人憧れの高原都市をもっと清々しい町にしたい」
  そういう熱い思いのメンバーがEVを研究します。

ー ゴルフ同好分科会 (2015年追加)
  ゴルフ好きのメンバーが不定期に集まっています。


ー その他、正会員の発意に基づく分科会・クラブ活動

  
皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
JANL@バギオ

  
  








 フィリピン バギオ 歴史 日本人 日系人 観光 旅行 退職者 PRA 戦没者
[PR]
by janlbaguio | 2011-03-30 11:28 | Org 会の組織

北ルソン日本人会(JANL)の「緊急避難所」連絡先


北ルソン日本人会(JANL)の 正会員間の相互扶助及び危機管理の一環として
以下のように「緊急避難所」を定めました。

自然災害などの際に自宅及び周辺が危機に瀕した場合、あるいは危険の度合いが高いと予測、判断される緊急事態の場合などに、JANLの正会員家族が一時避難できる場所として、以下のふたつの場所をJANL避難所として設定致しました。

<第一避難所>
日本料理店CHAYA
72, Legarda Road, Baguio City
電話: 074-424-4726 
    0916-439-4141(田口様)

<第二避難所>
Mandapat House
247, Camp7, Kennon Road, Baguio City
電話: 074-442-2087(マンダパット様)
    0910-411-3306(小国)

災害などの発生時には上記の場所を拠点として、情報収集ほかの必要な活動を行うこととします。

(2011年3月設定)

 
 

   
[PR]
by janlbaguio | 2011-03-30 11:04 | Org 会の組織

大分県の日本TI 有志の皆様にサポートをいただいています。


先日、フラワー・フェスティバル、「日本茶店・雛祭り」開催中の3月4日に
開かれたJANL第十回定期総会に新しく賛助会員となられた大分県在住の
小島さんが参加されました。

小島さんは、半導体(集積回路)を作る日本テキサス・インスツルメンツ 日出工場の方
で、今回 同工場から バギオに関心をお持ちの 9名の方々が バギオ100年祭関連イベントを実施する北ルソン日本人会(JANL)をサポートするために賛助会員として参加されましたので、9名を代表して バギオを訪問されました。

バギオには、ロアカン空港近くに経済特区があって、その中におおよそ2千名の従業員が
働く テキサス・インスツルメンツ・フィリピンが操業しています。

このTIフィリピンを操業当初から様々な形でサポートして来たのが日本TIの埼玉・鳩ヶ谷工場
と大分・日出工場でした。

今現在も、日出工場からは 様々な技術的サポートの為に技術者の皆さんたちが バギオを訪れています。

バギオ100年祭に当たって、元日本TI社員であったJANLのメンバーが賛助会員としての
参加を日出工場の皆さんにお願いしたところ 9名の有志の方々が快くサポートして下さることになりました。

ちなみに、TIフィリピンは 100年祭に関してバギオ市への様々なサポートをしていますし、
学園都市バギオの中でいくつかの大学に対して 奨学金などの支援をしています。

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI) のサイト。
この中に 大分県の日出工場が載っています。
日出工場は 1973年に操業開始していますので、2009年には 36周年になります。
http://focus.tij.co.jp/jp/general/docs/gencontent.tsp?contentId=37103
a0109542_1425840.jpg

別府湾を望む 風光明媚な高台にある 日本TI 日出工場。

TIフィリピン - バギオ工場の話は こちらにあります。
2009年には 30周年を迎えます。
http://www.ti.com/corp/docs/webemail/2007/enewsltr/public-affairs/jun07/landing/environment1.htm
TIフィリピンのスカラーシップ
http://www.gov.ph/faqs/scholarships/texas.htm
a0109542_1427543.jpg

バギオのPEZA フィリピン経済特区にある TIフィリピン。

日本TI・日出工場の有志の皆様に感謝し、バギオと日出、フィリピンと日本の相互理解・
友好の為にJANLとしても文化交流などを通して力を尽くしたいと思います。
[PR]
by janlbaguio | 2009-03-12 13:48 | Org 会の組織

北ルソン日本人会 SECに登録


北ルソン日本人会は 2008年1月16日付で 正式な団体として SEC(証券取引委員会)に登録されました。

正式名称: 
Japanese Association in Northern Luzon (JANL), Inc.
法人登録番号: CN200826241

a0109542_1221939.jpg


今後共、引き続き 皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

SEC 及び BIRへの申請・登録に関わってご尽力いただいた 役員の方々、ことに ジョセフさん、ウエングさん、ローナさんに 厚く御礼申し上げます。

 


 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-04 01:28 | Org 会の組織

JANLの会員と組織について



会員
   会員は原則としてフィリピン・北ルソンに在住する日本人とその家族とする。
   会員は、正会員(世帯単位)と賛助会員に区分する。
   尚、賛助会員はその在住地を問わないものとする。
   又、国籍を問わず、一定の条件を満たす者を特別な会員として認める場合がある。
   (2010年7月改定)


組織
   北ルソン日本人会には 以下の組織を置く。
   - 発起人会(本会設立時に発起人として署名した者・叉はその後任の者)
   - 世話人会(代表・副代表・財務会計・書記)
   - 分科会 (分科会チーフおよびそのメンバー)
   - 総会  (正会員全員による)
   - 監査人 (世話人会は 毎年12月に 会員の中から監査人二名を選任する。)
   - 相談役 (外部相談役: 2010年7月より カルロス寺岡様)
[PR]
by janlbaguio | 2007-09-30 00:57 | Org 会の組織

JANLの組織と分科会活動


只今、準備中です。

10月に 掲載予定ですので、しばらく お待ち下さい。


ML管理人
[PR]
by janlbaguio | 2007-09-07 11:31 | Org 会の組織