<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Doll Festival on Japanese Girls' Day  ひなまつり

 
Japanese Association in Northern Luzon(JANL) will have
Doll Festival - Japanese Girls' Day
during March 2 to 8 as shown in the below.
バギオのフラワー・フェスティバルの期間中、目抜き通りのセッション通りで開かれる セッション・イン・ブルーム。 そこに「日本茶店」が出現し、 「ひな祭り」 が開催されます。
a0109542_184391.jpg

In the exhibition room, you will see very lovely Japanese dolls that are displayed at home on Japanese Girls' Day, March 3, every year in Japan.
上のポスターは、バギオ100年祭委員会の支援によって作成されたものです。
バギオ100年祭のイベントのひとつとして認められています。

for further details, pls see this page.
詳しくは こちらのページで ご覧下さい。
http://janl.exblog.jp/7926043/

The venue is Sato Kokusai Japanese Language Centre that is located just beside the Main Gate of Baguio Cathedral as shown in the below:
a0109542_1974086.jpg

Please find the above banner with photo of the doll.
a0109542_199181.jpg

you can find it down Seven Eleven, or between Trinity and Steaks & Toppings.
Please enter through the steps between Trinity celphone shop and Steak restaurant.
会場となる佐藤国際ラーニング・センターは、バギオ大聖堂の正門のすぐ横。
セブン・イレブンの下、 この写真のTRINITYというお店と ステーキ・ハウスの間の階段をお入り下さい。

We are looking foward to seeing you there, soon.
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-23 18:44 | Activity 活動内容

写真展 「花の宴」 Flower Feast -  花の都と日本人


Flower Feast photo exhibition was opened on February 20, 2009, at lower basement gallery of SM Baguio. The one of the photographers is working
as Mayor of Baguio City.
2月20日(金)にオープンした プロとアマの写真家による花の写真展。
SMバギオの地下二階ギャラリーに是非 足をお運び下さい。
a0109542_2327379.jpg


期間は3月30日まで。
プロの写真家に混じって、なんと バギオのバウティスタ市長の作品も展示されています。

a0109542_23285298.jpg

CANONがサポートしている写真展です。

ここで注目していただきたいのが、バギオ・ベンゲット研究の アルカンタラ女史が書いている 「バギオ: 花の町」(Baguio: City of Flowers)の解説の黒いボード。

総督であり将軍であった ウイリアム C. フォーブス は1906年にバギオに屋敷を建てました。 そして1907年には、その庭園を造っています。 この庭園には 60種、600株の蘭が咲き乱れていました。
この造園に力を尽くしたのは 日本人庭師の頭領であった タチバナ サブロウ だったのです

叉、バギオのティーチャーズ・キャンプ(フィリピン全土の教師を集めて英語教育などを指導した教員養成のセンター)には、1930年代まで、鳥居や灯篭などもある素晴らしい日本庭園があった。

等の100年前の日本人の活躍ぶりの一端が紹介されています。

「花の町バギオ」が その名をフィリピン中に轟かせたルーツには、季節折々の花を愛でる日本人の繊細な心と職人の心意気が脈打っていたのです。

写真展の「花の宴」を楽しみながら、100年前の日本人の活躍ぶりに思いを馳せてみましょう。

 
 
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-21 23:31 | AJISAI 文化交流 network

バギオで生け花講習会 PHILAJAMES、バギオ大学、ベンゲット州大学

IKEBANA DEMO-WORKSHOP 2009 was held on February 20 by PHILAJAMES in cooperation with University of Baguio and Benguet State University.
Japanese Association in Nothern Luzon(JANL) assisted the cultural event in Baguio.
a0109542_10431158.jpg

2月20日(金) Phillipine Association of the Japanese Government
Scholars, Inc.
(フィリピン・日本国政府奨学生協会)と バギオ大学ベンゲット州国立大学の協賛で、生け花デモ・ワークショップが開催され、北ルソン日本人会(JANL)がこれに協力しました。

a0109542_1114644.jpg

PHILAJAMESは 国費留学生として日本に留学した経験のある大学教授や医師・歯科医などの方々によって組織されている団体で、日本文化の紹介などに日頃から尽力されています。

a0109542_1123712.jpg

Many teachers and students from Northern Luzon got together to learn IKEBANA.
They are from UB, BSU, Mountain Province State Polytechnic College, Isabera State University, Pangasinan State University, Easter College - Special Education, and High Schools, etc.

今回の生け花講習会には、会場となったバギオ大学の学生はもとより、北ルソンの各地の大学や高校から先生方や学生たちが参加されました。
イサベラ州大学、 ベンゲット州大学、マウンテン州工芸大学、パンガシナン州大学、イースター大学などの名前も拝見しました。
a0109542_1174515.jpg

大学の先生が、最初に 生け花の歴史から生け花のスタイル、生け方の基本などまで詳しくプレゼンテーションをされ、日本人も驚くほどの内容を紹介されました。
a0109542_1311438.jpg

Ms. Hideko Chiba demonstrated the basics of IKEBANA.
その後、JANLのメンバーである千葉さんが、生け花の基本的な生け方をデモンストレーション。
千葉さんは、草月流師範で、プロのインテリア・コーディネーターです。
a0109542_10443210.jpg

ワークショップは 満員の盛況となりました。
a0109542_1232630.jpg

参加された方々は 和気藹々ながらも 真剣です。
a0109542_129663.jpg

Mrs. Etsuko Yamada helped the participants at the workshop.
JANLの世話役である山田さんも応援に駆けつけ、ワークショップで指導にあたりました。
a0109542_1323752.jpg

Many students from UB-HRM participated.
バギオ大学ホテル・レストラン経営学科の学生は、日本語もカリキュラムに入っていますが、この学生たちも授業の一環として二クラスが入れ替わりで参加しました。
a0109542_1352457.jpg

These 3 Ikebanas are the winners in the contest.
最後には、ワークショップで生けられた力作を、JANLメンバーの3名(JANL代表は通訳で参加)で審査。
どの作品もセンスが良く、選考に迷いましたが、この三名の方たちの作品が優秀作品として表彰されました。

一番左の作品は イースター大学の特別教育の先生たちが共同で作ったもので、耳が不自由な為手話で表彰コメントがされましたが、 この日の為に 大学の敷地内にあった木の切り株と、竹の根っ子を掘り起こし準備してきたとの話でした。 素晴らしい作品に仕上がりました。


尚、この機会を利用させていただき、 3月2日から8日までJANLが主催する「日本茶店・雛祭り」 及び 「あじさいネットワーク」を宣伝させていただきましたところ、北ルソンの各大学の先生方7名に その場で あじさいネットワークに参加のご希望をいただきました。

今後も是非協力して、日本文化の紹介に力を合わせることをお約束して お開きとなりました。
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-21 01:24 | Neighbers ご近所情報

バギオで戦没者慰霊祭


2009年2月18日、大阪の日比国際友好協会から フィリピン戦跡慰霊巡拝の皆様が バギオを訪問され、戦没者の慰霊祭が開催されました。

a0109542_22104426.jpg


当初は慰霊碑のあるバギオの日本庭園で開催される予定でしたが、予定の午後4時には あいにくの大雨。
急遽、北ルソン比日基金のアボン会館で開催されました。
a0109542_2214954.jpg


在フィリピン日本国大使館からは 佐藤昌博一等書記官兼領事、 日本国バギオ名誉総領事の カルロス寺岡氏、 (社)ジャフィール(日比)協会の 島田栄会長、 鹿児島の歩兵第71連隊戦友会代理である斎木一氏、地元ライオンズクラブの方々、主催者の日比国際友好協会の皆様、そして 北ルソン日本人会(JANL)などの皆様が参列されました。

a0109542_22194473.jpg


両国国歌に続き、「海行かば」、そして 佐藤一等書記官による日本国大使の追悼の辞があり、参列者の焼香が続きました。
a0109542_22231319.jpg


アボン会館に響き渡る 瀬川和久 ご住職による読経に、改めて身の引き締まる思いで、大戦によって被害者となられた 日比米他の数多くの御霊に 恒久平和をお誓いする祈りを捧げました。


尚、 主催者である 日比国際友好協会(旧・比島戦没者慰霊会)については こちらのサイトをご参照下さい。
バギオ友好慰霊碑
http://homepage2.nifty.com/npkokusai/baguiomonument.html

叉、今回の同会の フィリピン戦跡慰霊巡拝の日程は こちらでご覧になれます。
http://homepage2.nifty.com/npkokusai/junpai.html

 
夕刻には、主催者からのご招待で、JANLからは三名が友好交流懇親会に参加し、慰霊団の皆様をはじめ、来賓の方々および関係者と懇談致しました。

 
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-19 22:35 | Neighbers ご近所情報

バギオ 子供クモ相撲大会 - バギオ100年祭協賛


Japanese Association in Nothern Luzon, Inc. will have
Baguio Children's
Spider Fighting Contest

for Elementary and High-School children (under 17 yrs old)
supported by Baguio Centennial Commission and Mr. Mikio Sekine,
a member of  Arachnological Society of Japan.

Come, Join and Win 500 pesos for the 1st prize and more !!
a0109542_21374547.jpg


For more details, please send e-mail to janl-baguio@mbe.nifty.com or
call Baguio 424-0288 for inquiry and entry by March 25, 2009.

バギオ100年祭イベントの一環として、北ルソン日本人会(JANL)では、バギオ100年祭委員会と 日本蜘蛛学会の会員である せきね みきお 様のご協力を得て、2009年3月28日に 小学生や高校生(17歳以下)の子供達による 
バギオ
子供蜘蛛相撲大会

を 開催することになりました。
優勝賞金は 500ペソ、 その他の入賞賞品なども準備しています!!

詳しくは Eメール 叉は お電話で 北ルソン日本人会(JANL)まで 御問合せ下さい。
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-13 21:30 | Activity 活動内容

日比国際平和演劇祭の企画が 新聞でも紹介されました

 
 
北ルソン日本人会(JANL)が 日本の演劇関係者と フィリピンの山岳民族演劇関係者、
北ルソンの日系人団体 及び 一般市民の協力で 2009年9月3日に バギオ市での開催を企画している 「日比国際平和演劇祭」について、 「まにら新聞」に寄稿された記事の中で 紹介されました。
a0109542_18571238.jpg


この記事は、バギオで開催されている「アジア漫画展」に列席された 国際交流基金の鈴木所長によるものです。

a0109542_22585581.jpg

今現在は、日本側・フィリピン側双方で結成された、 日比国際平和演劇祭実行委員会
(JAPITAC)によって、その準備が進められており、山岳民族の音楽や踊りを含めた ミュージカル風の演劇の台本製作が 進められています。

予定では、4月と8月に 日比共同で 歴史を共有するためのワークショップや 台本の検討、一般市民からの役者のオーディション、練習などを バギオで進めていくことになっています。

JAPITACでは、この平和演劇祭を成功させる為に、ご支援をいただける団体、個人を募集中です。  日比両国の相互理解と歴史をふまえた文化交流、人的交流に是非ともご支援をお願い申し上げます。
JAPITAC、北ルソン日本人会の連絡先はこちらです。
Eメール : janl-baguio@mbe.nifty.com

JAPITACの詳しい内容は こちらで ご参照下さい。


(注) 上記の新聞記事転載は、「まにら新聞」様のご了解をいただいております。








 
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-09 23:07 | JAPITAC 日比平和演劇祭

Hina Matsuri 雛祭り at SESSION IN BLOOM March 2-8

<日本語の案内は下にございます>

Hina Matsuri 雛祭り 
Japanese Girls' Day Doll Festival
at SESSION IN BLOOM
a0109542_130599.jpg

Japanese Girls’ Day - Doll Festival
(Hina Matsuri) will be held during the Session in Bloom from March 2 to
March 8
, for the First Time in Baguio city to celebrate Baguio Centennial.
a0109542_131569.jpg

At the same time, Japanese Tea House (Cha Mise) will be opened to serve you Real Japanese foods made by the members of
Japanese Association in Northern Luzon, and also provide you with a
relaxing space to enjoy the Hina Matsuri with your friends.
a0109542_1315579.jpg


Venue : Sato Kokusai Learning Centre
        Room 203, Patria De Baguio, Session Road.
     (Just beside the main gate of the Cathedral. Under Seven Eleven.)

Open : 10am to 5pm, March 2(Mon) to March 8(Sun), 2009

Admission: FREE
            (Free Green Tea will be served.)

Please join us to celebrate the Baguio Centennial and the Japanese Girls’
Doll Festival.

Japanese Association in Northern Luzon(JANL)
Supported by Baguio Centennial Commission




バギオ初(戦後初?)の   「雛祭り」  が 
フラワー・フェスティバルの セッション・イン・ブルーム(セッション通りは花盛り)の 
3月2日(月)から3月8日(日)迄の1週間開催されます。

同時に、  「日本茶店」  が 北ルソン日本人会のメンバーによって開かれ、本物の日本の味を皆様に提供するとともに、お友達と「雛祭り」を楽しめる、ゆったりした空間をお届けします。

会場 : 佐藤国際ラーニング・センター
     セッション・ロード パトリア・デ・バギオ・ビル 203号室
     (バギオ大聖堂の正門のすぐ横です。 セブン・イレブンの下)
開場 : 3月2日(月)から3月8日(日)     毎日 午前10時から午後5時まで

入場料: 無料
     (緑茶の無料サービスがございます。)


尚、この素晴らしい雛人形は、横浜に在住の 山鹿様より 「国際交流に役立てていただきたい。 雛人形にも第二の人生を」 と JANLへご寄贈いただいたものです。 厚く御礼を申し上げます。


主催 : 北ルソン日本人会(JANL)
後援 : バギオ100年祭委員会

[PR]
by janlbaguio | 2009-02-09 01:17 | Activity 活動内容

アジア漫画展 ローカル紙の紹介記事 


Asian Cartoon Exhibition introduced in Zig Zag Weekly newspaper.

バギオのローカル紙 Zig Zag ウイークリー で、アジア漫画展が取り上げられました。


それによりますと、

マニラの国際交流基金とSMスーパー・モールが、北ルソン日本人会(JANL)、バギオ100年祭委員会(BCC)、そして、日本大使館との協力で、「第十一回アジア漫画展:アジアの若者文化」を 2月2日から15日まで SMシティ・バギオのギャラリーで開催します。 
・・・・・この巡回展示はバングラディシュ、中国、インド、インドネシア、日本、マレーシア、スリランカ、タイ、ベトナム、そしてフィリピン 10ヶ国の先進的漫画家による75作品を展示するもので、アジア各国の共通点や多様性を知る機会を与えると共に楽しめるように、それぞれの国における若者文化を表したものです。

と書かれています。
a0109542_0235712.jpg


叉、この後には、それぞれの漫画家のプロフィールも掲載されており、 日本の漫画家 Nobuyuki Kohmasu(Suu Kohma)氏については、北海道新聞や産経新聞の政治風刺漫画家であること、「ひまわり君」「オーナー君」などが代表作であることなどが紹介されています。

尚、 国際交流基金の公式ニューズ・レター「SUKI」 2009年2月号では、以下のように掲載されました。
a0109542_213090.jpg

左から、国際交流基金 鈴木所長、 北ルソン日本人会 小国代表、 
バウティスタ バギオ市長、 バウティスタ 100年祭委員会議長 です。
a0109542_2153627.jpg



詳しくは 国際交流基金のサイトでご覧下さい:
http://www.jpf.go.jp/j/culture/civil/cross/comic/exhi11_b.html
 
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-07 00:35 | Activity 活動内容

Asian Cartoon Exhibition - アジア漫画展 オープン!


The 11th Asian Cartoon Exhibition has started in Baguio City on
February 2, 2009, by Japan Foundation in cooperation with Baguio
Centennial Commission, Baguio Benguet Studies, SM Baguio and
Japanese Association in Northern Luzon, Inc., etc. 

2009年2月2日、 「アジア漫画展」が 国際交流基金主催、バギオ100年祭委員会、バギオ・ベンゲット・スタディーズ、 北ルソン日本人会などの共催でオープンしました。

a0109542_019219.jpg

バギオ100年祭委員会のバウティスタ議長の挨拶。
a0109542_23233819.jpg

開幕のお祈りは バギオ100年祭委員会コミッショナーで文化・芸術部門責任者の 
テネフランシア弁護士が務められました。
バギオでの初めての開催に 大きな貢献をしていただいた アルカンタラ女史の姿も見えます。

開幕レセプションでは、他に バウティスタ・バギオ市長、国際交流基金 鈴木所長、などのスピーチがあり、JANLの代表が日本酒での乾杯の音頭をとりました。

a0109542_0245296.jpg

バウティスタ・バギオ市長も ピカチューやドラえもんと一緒に記念撮影です。
a0109542_185919.jpg

レセプションには どのくらいの人たちが来て下さるのだろうとの心配も杞憂におわり、ほっと胸をなでおろしました。 皆々様に感謝を申し上げます。

a0109542_027825.jpg

オープニング・セレモニーの後は 早速 多くの方々が会場で 10ヶ国の漫画家の秀作に見入っています。
a0109542_0285281.jpg

漫画に関心のある若い人たちが多かったようです。
a0109542_0316100.jpg

バギオ市長と100年祭委員会議長も 熱心にご鑑賞されていました。

a0109542_23255768.jpg

展示会場で歓談される バギオ100年祭議長と 国際交流基金の鈴木所長。

a0109542_0381346.jpg

この漫画展に関する「あいさつ」の言葉です。
11回目の漫画展なのですが、バギオでは初のお目見えです。
バギオ100年祭のお祝いとして、バギオを皮切りにフィリピン国内をツアーします。
a0109542_0412236.jpg

このイベントにご協力いただいた団体や個人のお名前が掲げられています。
今回は特に、アルカンタラ女史のご協力により このバギオ開催が可能となりました。

a0109542_0435937.jpg

そして、レセプションのお客様の接待をお引き受けいただいた 来々軒さん。
a0109542_0453787.jpg

さらに、ドラえもんとピカチュー、子供達にも 感謝!!

展示会は 2月15日まで開かれています。
詳しくは こちらで・・・・
for the further details, pls visit the below:
http://janl.exblog.jp/7849015/
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-03 00:31 | Activity 活動内容