<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「バギオでの領事出張サービス」が実施されました


9月30日(木)の午前中、バギオのアボン会館(日系人の会館)で 
バギオでの領事出張サービス」が実施されました。

a0109542_17192633.jpg



なお、バギオの出張サービスをされた領事から、バギオ周辺の在留邦人の皆様に対して、「在外選挙人登録」を是非お願いしたいとの御話がございましたので 申し添えます。

在外選挙人登録についての詳しい内容は 在マニラ日本国総領事館・大使館のホームページにて ご確認下さい。

ご協力 有難う御座いました。
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-30 17:03 | Neighbers ご近所情報

バギオに 日本料理店 登場!!  9月28日オープン

<ご近所情報>


Chaya, Contemporary Japanese Cuisine, will open 6pm on Sep. 28.

the Opening will be at 6pm-9pm, on Sep. 28, Sep. 29 and Sep.30.
if you are interested to join, I have some invitation cards for you.

on Sep.30, Jun Amanto, Japanese dancer will perform.

if you are interested to join the Opening, please contact.

Chaya is located at :
#72, Legarda Road, Baguio city
near Europa condominium
corner Legarda road & Dr Carino street
Contact : 0916 439 4141 Sonoko san

How to get there ?
please read this page.

thank you and rgds,

バギオに 日本料理店 CHAYA がオープンします。

9月28日、 29日、 30日の 6pm-9pmに オープニングがあります。
30日には 純アマントさんのダンスも予定されています。

オープニングに参加ご希望の方は 招待状が必要ですので小国へご連絡下さい。
叉は、直接 CHAYA 0916-439-4141(園子さん) へご連絡ください。
もっと詳しくは こちらへ

店主は 北ルソン日本人会(JANL)のメンバーの方です。

よろしく お願いします。
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-24 08:55 | Neighbers ご近所情報

北ルソン日比基金 と 北ルソン日比友交協会 の創立記念日


北ルソンにおける日系人の団体である日比友交協会と日比基金が、それぞれ第38回、第23回目の創立記念日を祝いました。
a0109542_21294231.jpg

戦後のフィリピンで教育も受けられない状況にあった北ルソンの日系人に希望の灯をもたらした シスター海野。 その偉業は奨学金制度など多くの事業として今日に到るまで引き継がれています。

a0109542_21333896.jpg

神父によるお祈りの後、両国歌の斉唱、そして シスター海野の偉業を偲ぶスライドなどが上映されました。
a0109542_21374350.jpg

叉、日系人の若者たちによる シスター海野物語のパフォーマンス。
a0109542_21391376.jpg

日本の写真家 船尾修さんも その様子を撮影。
船尾さんは 大分県在住のプロの写真家として活躍され、北ルソンの日本人、日系人の足跡を記録されています。
a0109542_2141107.jpg

日系人も4世、5世へと引き継がれ、戦前、戦後を語ることが出来る人たちは数少なくなっています。

a0109542_21424580.jpg

創立記念日のお楽しみは メンバーによる パフォーマンス。
a0109542_21441623.jpg

日本の短期大学へ留学するために日本語を学んでいる奨学生たちも 素晴らしいダンスを披露しました。
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-12 21:46 | Neighbers ご近所情報

ケノン・ロードの歴史 - バギオ・マウンテン州博物館


9月3日から13日まで バギオ・マウンテン州博物館で 開催中のこのイベント。
a0109542_20564866.jpg

この展示会場に 中国系コミュニティーによる ケノン・ロードに関する展示が含まれていました。
a0109542_20583014.jpg

この ケノン・ロード建設時の写真やデータを見ましたところ、日本人に関するものがありました。
a0109542_210660.jpg

これは アメリカのフィリピン委員会の報告に基づく 労働者の数。
一日平均の労働者数を月別に表示しています。
1904年の数字を見ると、一日平均500人~700人くらいの日本人が働いていたことが分かります。
ピーク時の 一日平均労働者総数は アメリカ人、日本人、中国人、フィリピン人、その他を合わせて3,793人となっています。

a0109542_2153247.jpg

そして、これは原因別の犠牲者の数。
このデータでは、総数が172人で その内 日本人は69人となっています。
主な原因は、赤痢、マラリア、脚気、事故、気管支炎、肺炎、アヘン中毒、コレラ、その他となっています。
日本人は主に 赤痢と脚気でなくなっています。
(尚、このデータの期間がいつからいつまでかは見当たりません。 日本人の犠牲者数については数百名という話もあります。

a0109542_21132984.jpg

そして、ケノン・ロード(当時はベンゲット道路)が完成した後のバギオ市の繁栄。
セッション通りの1921年当時の写真と 1910-1939年ころの店舗などの名称と所有者の名前などもあります。
「ジャパニーズ・バザール」「ジャパニーズ・キャンディー・ストア」などの名前も見えます。

a0109542_21211697.jpg

そして、戦争で破壊されたバギオの中心部。 バギオ大聖堂付近の写真。

a0109542_2126348.jpg


この展示で バギオ百年祭委員会の展示は 最後となりました。
展示は 1階と4階で実施されています。
常設展示のコーナーは 2階と3階です。
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-07 21:22 | History バギオの歴史

10月2日・3日 バギオ周辺の日本語教師の為のセミナー 御案内


Japan Foundation will hold a Seminar for Japanese Language Teachers in
Baguio City, on October 2 and 3, 2010.
For the details, please contact JANL

国際交流基金から 以下のような日本語教育に関するセミナーの案内がございました。

バギオ周辺の日本語教師の方、あるいは 日本語教育に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、日本人、フィリピン人に関わり無く セミナーへの参加が出来ます。

参加ご希望の方は 参加申し込みの用紙が御座いますので、JANLまでご連絡下さい


<<バギオ 日本語教師セミナーの 実施に ついて>>

実施日時
2010年
10月2日 (土) 9:00ー16:00 (終日)
10月 3日 (日)9:00ー12:00(AM)

場所
ABONG (北ルソン比日基金のアボン会館)
      レガルダロード  プリンス・プラザ・ホテルから 徒歩一分
参加者
バギオ周辺の 日本語教師

参加費
無料

目的
1。当地の教師たちの課題解決のための支援
2。当地における教師間ネットワーク結成の働きかけ
3。当地の日本語教育事情などの情報収集


以上です。

英文での案内、詳しい内容、参加申し込み書は JANLへご連絡ください。
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-05 15:52 | Neighbers ご近所情報

9月30日(木) バギオでの領事出張サービス 御案内


JANLメンバーの皆様
ボランティアの皆様
バギオ周辺在住の邦人の皆様
(皆様のお近くに日本人の方がいらっしゃいましたら、この内容をお知らせいただければ幸いです。)


在マニラ日本国総領事館より「バギオでの領事出張サービス」の案内が届きました。


領事出張サービスは以下のように実施されます:

日時: 9月30日(木) 午前8:40-12:00
会場: 北ルソン比日基金(アボン会館)
     (場所は レガルダ・ロードのバギオ・パレス・ホテルの前の路地を
      入って徒歩1分ほどのところです。 ブカネグ通り3番地)

実施業務
(1)パスポートの申請・交付
(2)各種証明書の申請・発給(署名証明は送付による事前申請はできません)
(3)在外選挙関係の申請或いは在外選挙認証の交付
(4)各種届出の受理
(5)領事相談


事前の申請: 
9月30日当日に証明書などの交付・発給などが必要な方は、
9月23日までに マニラの領事館に出向いて 事前申請手続きが必要です。
領事出張サービスでは、パスポート、証明書の交付・発給を実施致されますが、そのためには事前に、9月23日までにマニラの領事館で申請の上この領事出張サービスの際に受領すると連絡することが必要です。
         

========

尚、北ルソン日本人会(JANL)と致しましては、
正会員のみに対して 以下のように 事前配布・受付サービスを実施いたします。

ー 申請用紙の事前配布を行います。
  場所: アボン会館
  時間: 9am-3pm、9月14日まで
      (月曜日から金曜日まで; 土・日・祭日は休み)
      9月11日(土)の定期総会の会場にても実施いたします。

ー 9月14日(火)3pm必着で アボン会館で申請の受付
  (月ー金の毎日9am-3pmの間 JANLの代表に直接手渡してください。)

ー 上記のように事前申請がなされたものに対しては、9月30日の
   「領事出張サービス」の時に証明書などの交付・発給がされます。


詳しくは JANLのメーリング・リストで御案内いたします。
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-05 15:36 | Neighbers ご近所情報

PRAバギオ事務所 電話番号変更


2010年9月2日に 変更案内が参りました。

フィリピン退職庁(PRA)バギオ事務所の担当者
ERIC PATI 氏の電話番号が 変更になっています。

こちらのページで ご確認下さい


  
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-02 23:40 | 生活便利帳inバギオ

生活便利帳 - 傘の修理 in BAGUIO


あなたの家には 壊れた傘が 何本ありますか?

私の手元には2本の傘が 惨めな形で この日を待っていました。

一本は SMバギオで買ったばかりの傘が 一週間もしない内に 取っ手がすっぽ抜け、一年以上も眠ったままでした。

そして、日本で買ってきた頼りにしていた頑丈な傘が、ちょっと戸口に引っかかったばかりに、曲がってしまい、ついに骨の一本が折れてしまいました。

毎日午後になると土砂降りの雨になる雨季。

珍しく陽がさしていたので、傘の修理屋に 行くことにしました。

SMバギオの中にも スーパーの前あたりに いろいろな修理をしてくれるお店はあります。

地元の方 お二人に聞いてみましたところ、お二人ともに マハリカ・ビルの前、歩道の上で営業している修理屋さんを 教えてくれました。
(マハリカ・ビルは セッション通りを下りきった 真正面の大きなビルです。)

確かに、歩道の上に 数人の傘の修理屋さんが いました。

修理時間は ほんの10分ばかり
その場で 二人で二本の傘を さっさと修理してくれました。

さて、その料金ですが、
教えてくれた知人の話では、骨が折れている場合は 一本 20ペソくらいが相場だそうです。
「外国人だとふっかけられますよ。」との話でした。

骨が2本折れていた傘は 40ペソ。
取っ手がすっぽ抜けていた傘は 35ペソ。
合計75ペソを 70ペソにしてもらいました。

骨を取替え、糸が外れている箇所に ちゃんと糸を通して締めてくれ、
仕事はしっかりやってくれます。

立派な店構えのところは、時間もかかり、待たされるのが普通ですが、
路上のお店は そんなこともないようです。

壊れた傘が 何本も眠っていませんか?
お試し下さい。


























 
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-02 19:49 | 生活便利帳inバギオ

9月1日 バギオ・デイ  外国人リタイアリーとの交流


9月1日は 「バギオ・デイ」という祭日。 バギオ市の創立記念日です。
a0109542_0113269.jpg


バギオ市制101年目の今年は、バギオのシニア・シティズンの団体と フィリピン退職庁バギオ事務所からの呼びかけにより、フィリピン特別退職者ビザを保有している外国人にイベントへの参加が要請されました。
早朝7時から、マルコム・スクエアーにて、バギオ市長なども参加して、シニアによる式典。
a0109542_014452.jpg

その後、コンベンション・センターでの101周年の式典のあと、10時近くにパレードが出発。
a0109542_0181590.jpg

高校や大学のブラス・バンドが活躍。 長い人の列が練り歩きました。
a0109542_0192938.jpg

PRA(フィリピン退職庁)のビザ保有者の皆さんもパレード。
a0109542_021868.jpg

日本人は JANLメンバー3名を含む5名が 風船を片手に やっと顔をだしたお日様の下を おしゃべりしながらのウォーキング。
a0109542_0231599.jpg

お祭りには付き物の、山岳民族の踊りも 沿道を楽しませます。

a0109542_0241863.jpg

パレードの後は、外国人参加者の打ち上げ懇親会。
a0109542_0252548.jpg

アメリカ人、フランス人、カナダ人、スイス人、カリブ人、フィリピン人、そして日本人と、まさに国際交流そのものとなりました。
a0109542_027284.jpg

話題は、国際人のあり方から、フィリピンの人や政治、日本料理やフランス料理の芸術性や、果ては ヨーロッパの盛り場での男同士の話まで、多国籍のグループならではの話に笑い声が絶えず、4時間ほども続きました。

近いうちの再会を約束しての お開きとなりました。
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-02 00:31 | Neighbers ご近所情報