<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

棚田保全と平和構築のためのアート・プロジェクト in Hapao

先般 お知らせしておりました 標題のイベントが イフガオ州フンドアン郡ハパオ村で開催されましたので 見学して参りました。
(詳しいイベントの内容はこちらへ

a0109542_1756397.jpg

イベントのベース・キャンプは このハパオ村。
世界遺産で有名なバナウエから16キロ、4WDの車あるいはジプニーで 1時間15分くらいの険しい山の中の村です。

a0109542_17592494.jpg

そして、イベントの会場は、ハパオ村からさらに細い棚田の畦道を20分ほどあるいた山の中腹にあるバアンの小学校とその下にある棚田。 田植えを控えた水田がパフォーマンスの舞台となりました。

a0109542_18276.jpg

ハパオ村へ入るには、車道からこのような棚田の間を縫って 畦道を歩きます。

a0109542_1834255.jpg

ここがベース・キャンプとなった ハパオ村のリゾート・ハウス。レストラン、プールなどもありました。 
日本からこのイベントの為に来られたアーティストの方々は こちらで宿泊。

12月18日の夜、バアン村の山腹の棚田で イベントが開演。
a0109542_2201058.jpg


棚田は千個のロウソクで イルミネーションのように彩られ、白いノボリが打ち立てられ、フィリピンの山岳地帯の山村に、祈りの舞台が出現しました。
そして、大阪は中崎町から参加された日本人舞踏家・純アマントさんの平和と慰霊の為の踊りが披露されました。

a0109542_18135271.jpg

月夜の空に、日本とフィリピンのミュージシャンが奏でる 幻想的な音楽が流れていきます。

a0109542_18151472.jpg

泥とたわむれ、大地に感謝を捧げ、棚田の大切さを表現。

会場には、村の皆さんを始め、フィリピンのアーティストや、日本からのボランティア、在フィリピンの日本人の皆さんなどが集まりました。
a0109542_221094.jpg


ところで、このハパオ村で今回のイベントが実施された理由ですが、
この地は、1945年の終戦に近い時期に、山下奉文陸軍大将が最後の砦として司令部を置いた「大和基地」と呼ばれた地域まで、南に、ハパオーフンドアンー大和基地と あと二十数キロの地点にあって、山下大将が降伏するために下山したキアガン(キャンガン)はこの大和基地から東へ十数キロのところにあり、平和のための慰霊をするには相応しい土地であるから、と言えるでしょう。

もちろん、このハパオの棚田も、世界遺産の地域にあるのですが、戦争当時は 日本軍、在留邦人が飢餓状態となり、当地のイフガオの人々との間に口には表せないほどの悲劇があったこともまた事実であろうと思います。
a0109542_2215362.jpg


日本とフィリピン双方のNGO団体の主催で、地域の皆さんのご協力により、このような意義のあるイベントが開催されたことに敬意を表し、感謝したいと思います。

 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-12-21 18:18 | AJISAI 文化交流 network

なんと 日本のレゲエが バギオへ - 12月27日&28日


日本は静岡からの クリスマス・プレゼント !

a0109542_14563052.jpg


日本のレゲエ・グループが バギオの Ayuyang Bar で公演。
12月27日と28日の二日間。

Ayuyangバーは、SMバギオの下、バス・ターミナルの横、
Baden Powell Inn の中にあります。
ガバナー・パック・ロードです。


a0109542_1513279.jpg


a0109542_152283.jpg


 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-12-14 15:03 | AJISAI 文化交流 network

PRA バギオの クリスマス・パーティー


12月11日(土)、早々と フィリピン退職庁(PRA)主催の クリスマス・パーティーが開催されました。

a0109542_1312429.jpg

フィリピン観光省、退職庁、バギオ市などからのご挨拶につづいては、歓迎の踊りが披露されました。
a0109542_1335587.jpg

この踊りは、第一子が誕生した時の お祝いの踊りだそうです。
a0109542_134463.jpg

踊ってくれたのは、ラ・トリニダッドのピンサオ・ハイスクールの生徒さんたちでした。
この後、踊りの輪の中に ゲストも入って楽しみました。

a0109542_1363359.jpg

こちらは、日本人の皆さん、向こうのテーブルは韓国人の皆さん。
a0109542_1374729.jpg

こちらも日本人のご家族、百歳のおばあちゃんも参加されました。
a0109542_1385243.jpg

様々なイベントで時々お会いする フランス人、アメリカ人、スイス人の皆さんのお顔も・・・
a0109542_13105487.jpg


そして、各自が持ち寄ったプレゼントの交換も行われました。

皆様、クリスマス・シーズンは 今からですね。
楽しいシーズンをお過ごし下さい。

 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-12-12 13:13 | Neighbers ご近所情報

アニメで 文化交流 JMusic Kissaten  フィリピン大学バギオ校

BLANC ET NOIR: A JMUSIC KISSATEN
by Anime_HQ of UP
Dec.8, 2010 at University of the Philippines, Baguio


12月8日の夜、フィリピン大学バギオ校の アニメHQという学生の団体が 日本のアニメ・ソングのコンサートと喫茶店のイベントを開催。

a0109542_1650186.jpg

開催日程が 二転三転で、すったもんだがありましたが・・・

a0109542_16511617.jpg

さすがに12月ともなれば クリスマス・ムードのキャンパス。

a0109542_16522440.jpg

いらっしゃいませ~~~!!
これが 昨今の日本文化・・なのです。

a0109542_16534712.jpg

プロジェクターで 日本のアニメを見ながら・・・

a0109542_1654467.jpg

観客は、フィリピン大学ばかりではなく、大勢のセントルイス大学など他の大学からも 日本アニメの同好の士が集結。

a0109542_16565322.jpg

ちょっと準備不足のバンドも 学生パワーでカバー。

a0109542_16583365.jpg

日本のアニメ・ソングが 次々に紹介され・・・

a0109542_17022.jpg

最後は AKB48 か?? 

a0109542_1705095.jpg

さて、喫茶店ですが・・・ こんなに安い。 30円。

a0109542_1714970.jpg

喫茶店の女性たちも、メイド・カフェのような装いでした。

日本文化も 最近は こうなんですね。

 
a0109542_1732962.jpg
 
この日本文化を紹介するイベントに、北ルソン日本人会の有志の皆様からご寄付をいただきましたことをご報告致します。
有難う御座いました。

Supported by PHILAJAMES, JANL(Japanese Association in Northern Luzon), etc.
(PHILAJAMESは 日本政府の国費留学で日本に留学した方々の団体です。)

a0109542_1591022.jpg


a0109542_1593058.jpg


a0109542_1595373.jpg


a0109542_15101598.jpg





















 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-12-09 17:04 | AJISAI 文化交流 network

第一回 アジア太平洋国際平和慰霊祭が開催されました

12月8日、バギオのキャンプ・ジョン・ヘイで、
第一回アジア太平洋国際平和慰霊祭が開催されました。

a0109542_1539248.jpg

この催しは次世代へ平和の尊さを伝えようと、地元の二つのNGO
Research Mate Inc. と
Shelter, Ecology, Education Disease-Prevention Service, Inc. が
日本人映画監督 今泉光司氏との協力で実現したものです。

a0109542_15492872.jpg

参加者全員による献花と祈りで開幕。

a0109542_1553953.jpg

戦争当時を知る元バギオ市長 De Guia女史のご挨拶。
大戦直後の市長で、初めての女性市長。

a0109542_15542031.jpg

現バギオ市長 Domogan氏のご挨拶。
戦後の日本国からフィリピンへの様々な援助について言及がありました。

a0109542_15562075.jpg

主催者側から、叉 日本人側からの平和メッセージを読み上げる 今泉監督。
戦後世代として、日本の学校教育の中に第二次世界大戦などについての歴史教育がほとんどなかったこと、フィリピンで何があったかも知らなかったこと、戦争経験者が亡くなっていく中で、次の世代がしなければならないこと、などを主張されました。

a0109542_1558079.jpg

フィリピン側からは、
Cordillera Indigenous Peoples Historical Society の Ryan C. Guinaran博士などからの平和メッセージがあり、 太平洋戦争は、バギオのキャンプ・ジョン・ヘイの旧正門(現在閉鎖中)に日本軍が爆弾を投下した12月8日に始まり、 そしてその終戦も 9月3日に山下大将が キャンプ・ジョン・ヘイの現在の正門近くにある現アメリカ大使公邸で 公式に降伏文書に署名をしたことによって終わったことが紹介されました。

a0109542_1612377.jpg

その他、北ルソン日系人会の事務局長である エスカニオ氏からも、終戦当時に日本人あるいは日系人がどのような状況にあったかについてもメッセージがありました。

a0109542_16152930.jpg

マニラなどからの日本人の方々も数名参加され、今泉監督が製作された 元日本兵によるフィリピン現地での戦没者慰霊風景や追想のドキュメンタリーが 紹介されました。


なお、当日の式次第は 以下の通りでした:

a0109542_1640476.jpg

(クリックしていただければ 拡大します。)

 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-12-09 16:18 | Neighbers ご近所情報

棚田保全と平和構築のためのアート・プロジェクト

イベント情報です。

変更部分を朱記しております

バギオ市およびイフガオ州のハパオ村などで、下記のような環境教育などの
イベントが開催されます。

==========


棚田保全と平和構築のためのアート・プロジェクト
~世界遺産の棚田と原始の森を守り、日比間の平和を築くために~

会場:フィリピン共和国イフガオ州フンドアン郡ハパオ村 ほか

日時:2010年12月13日(月) 3pmー バギオ市
     フィリピン大学バギオ校 芸術学部 中庭     
     KURI & JUN AMANTOグループ公演
   
   2010年12月15日(水) カダクラン村
     午後: 植林 & ワークショップ
     夜 : ミニライブ、クリスマス会
     JUN AMANTOグループ公演

   2010年12月18日(土) ハパオ村
     夜 : 棚田慰霊パフォーマンス
     KURI & JUN AMONTOグループ公演
     及び アート作品展示

   2010年12月19日(日) ハパオ村
     夜 : 演劇パフォーマンス&ゲスト・パフォーマンス


企画・主催:
Sundaland Art Net(名古屋市)
Sundaland Art Net, Philippines(バギオ市)


協力:
Cordillera Green Network(Baguio City)
AManTO天然芸術研究所(大阪市)

参加者(予定):
廣田緑(現代美術家)/志村朝夫(手漉き紙作家)/ JUN & AManTo 天然芸術研究所/
Kuri/キドラット・タヒミック(映像作家)/カワヤン・デ・ギア(現代美術家)/
エドガー・バナサン(民族音楽家・竹細工アーティスト)/
インドネシア人・アーティスト(人選中)/Anak di Kabilinganシアターグループ/
フィリピン大学バギオ校芸術学部/ハパオ村小学校/ハパオ村高校/ハパオ村女性組合ほか

活動の目的:
1.イフガオ州の棚田の稲わらを使った日本伝統の紙漉き指導を高校と地元の
    女性組合を対象に行い、当地区の森林破壊の原因となっている商業的木彫り
    生産に代わる手工芸品の開発をサポートする。
2.稲わらから漉いた紙を使って日本伝統の凧作りを地域の子供たちに指導する。
    凧にはかつてイフガオ州に豊かな森があった時代にはたくさんいたという
    ワシや鳥の絵を描く指導をする。子供たちと一緒に凧あげをし、楽しみ
    ながら失われつつ森の現状を知り、森林再生の必要性を学ぶ機会を与える。
3.   棚田に、稲わらから漉いた紙や、地元の自然素材を使って、地元の子供たちや
    フィリピンのアーティストとともにアート・インスタレーションを制作し、
    日比間の悲しい歴史を乗り越え新たな平和的関係を築くことをテーマとした
    イベントを開催。コミュニティの人々に環境保全の大切さと平和への思いを伝える。

活動の概要:
 当コミュニティ・アート・プロジェクトは、ハパオ村における環境と平和に対する
 住民の意識向上の相乗効果を狙う。フィリピン側のコーディネイトには、
 アートを通したアジアと環太平洋諸国の国際交流を目的とする
 「Sundaland Art Net, Philippines」と環境NGO「Cordillera Green Network」が行う。


Art Project for Rice Terraces Preservation and Peace Building
Protect the rice terraces world heritage and natural forests
and strengthen the peace between Japan and Philippines

Venue: Hapao and Baang, Hungduan, Ifugao, Philippines

Date: December 13-19, 2010

Project Organizers:
Sundaland Art Net, Philippines (Baguio City)
Sundaland Art Net, Japan (Nagoya City)
AMANTO TENNEN GEIJYUTSU KENKYUJYO (Osaka City)
Cordillera Green Network

Sponsors:
Japan Foundation
Morikoro Foundation (Japan)

Participants:
AMANTO TENNEN GEIJYUTSU KENKYUJYO (tentative)
Jun Amanto (contemporary dancer)
Midori Hirota (contemporary artist)
Asao Shimura (Japanese handmade paper artists)
Kuri (musicians)
Kidlat Tahimik (film artists)
Edgar Banasan (Cordillera traditional folklore/bamboo artist)
University of the Philippines Baguio Fine Arts Department
Hapao Elementary School and High School
Farmers Association in Hapao and Baang


I - Purpose of the Activity:

1.To introduce and promote handmade paper making using rice
    straw as an alternative craft livelihood to woodcarving
    which is seen as a cause of forest destruction.
2. Making use of handmade rice straw paper, children will
    learn art appreciation while finding out more about the
    forest eagles that once dominated our skies. Japanese
    traditional kites will be made and children will paint
    eagles on them. This handmade rice straw paper workshop
    and kite flying activity will teach the children the
    importance of the forests as the home of our eagles.
    They will know that forest destruction has caused the
    decline of eagles in our forests and learn how important
    it is to recover our natural forests.
3.Art installations using natural materials such as rice
    straw paper, bamboo and sticks to be set up by the Japanese
    artists, Filipino artists and the local children will foster
    a stronger friendship between Japanese and Filipinos.
    This event will be organized under the theme:
    “Overcoming the sad history between Japan and the Philippines
     by building peaceful relationships”

Pls read the below article from Baguio Midland Courier dated Dec.5,2010.

a0109542_16565342.jpg


詳しい内容については、下記の環境NGOまで御問合せ下さい:

for further infomation, please contact :
http://cordillera-green.net/info/index.html
[PR]
by janlbaguio | 2010-12-05 16:54 | AJISAI 文化交流 network