<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ABONGで シスター海野の記念日 : 北部ルソン島の日系人の母

毎年12月31日は シスター・テレジア海野の偉業を偲ぶ記念日です。
a0109542_16154884.jpg

シスター海野は 戦後の迫害の中で山の中にひっそりと生き延びた日系人の生活を、様々なプロジェクトで支援し改善された方です。
a0109542_16191293.jpg

今年も多くの日系人の皆さんがバギオのアボン会館に集まりました。
a0109542_16212529.jpg

北ルソン日本人会のメンバーや、東京の某大学の教授もミサに参加されました。
a0109542_16225346.jpg

シスター海野が特に力を入れられた 日系人の子女に対する奨学金制度は 多くの若者を育てています。

a0109542_16303539.jpg

1972年に 北ルソン比日友交協会(Filipino-Japanese Friendship Association
of Northern Luzon, Inc.)を創設。
a0109542_16334193.jpg

最初に集まった日系人の皆さんと シスター海野。
a0109542_16354768.jpg

1987年に 北ルソン比日基金(Filipino-Japanese Foundation of
Northern Luzon, Inc.)を創られました。
a0109542_1638293.jpg

基金の第一回役員会議。

a0109542_1639582.jpg

a0109542_16392969.jpg

そして、数々のミッションとプロジェクトを推進されました。


a0109542_165165.jpg

1985年。 シスター海野の身を尽くした貢献が日本政府によっても認められました。
a0109542_16521836.jpg

a0109542_16523485.jpg

皇居での叙勲に参列されたシスター海野常世氏。


シスターの遺志を日系人の若い世代の皆さんが引き継がれていることを心強く感じました。


尚、シスター海野とアボンとの関係について、元マニラ国際交流基金所長
鈴木勉氏による記事がございましたのでご参考まで: 
http://blog.livedoor.jp/bensuki/

又、こちらの新聞サイトに 2012年1月の記事があります:
http://184.107.250.205/baguio/opinion/2012/01/07/bennett-sr-theresia-unno-congregation-franciscan-missionaries-mary-199274

尚、シスター海野は、上記のサイトにありますようにFranciscan Missionaries of Mary(=FMM)(マリアの宣教者フランシスコ修道会)の修道女ですが、この修道会はローマ・カトリック系であるようです。
http://link.ko-kon.net/christianity/link-c-12catholic_11.html


  
 
 
 
 
      






 
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-31 16:25 | Neighbers ご近所情報

JANLの相談役 カルロス寺岡様宅での クリスマス・パーティー


元日本国名誉総領事のカルロス寺岡様のご招待で、クリスマス・パーティー及び
寺岡様の誕生日のお祝いに参加させていただきました。

a0109542_1135271.jpg

寺岡様は、近年重要な役職からは順次引退されていますが、北ルソン日本人会の
相談役として貴重なアドバイスをいただいております。

a0109542_1163991.jpg

ご夫妻ともに 益々お元気でいらっしゃいます。

a0109542_118683.jpg

ご友人でいらっしゃる ドモガン・バギオ市長も 毎年 このパーティーには
ご参加のようです。

a0109542_1193268.jpg

JANLのメンバーにとっては、ご招待をいただき、大変名誉なことだと感謝申し上げます。


 



  
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-26 01:24 | Neighbers ご近所情報

MERRY CHRISTMAS & A HAPPY NEW YEAR from JANL

MERRY CHRISTMAS AND A HAPPY NEW YEAR TO YOU !

Thanks a lot for your support and cooperation with us,
Japanese Association in Northern Luzon, Inc. for this year 2012.

We wish you Happy Holidays and a Happy New Year.

Doumo Arigatou gozai mashita.

a0109542_2112841.jpg

(photo taken at UP-Baguio)

皆々様、

今年もまた、大変お世話になり ありがとう御座いました。

穏やかなクリスマスをお過ごしください。
来年も 変わらぬ ご協力とご支援を 心よりお願い申し上げます。
a0109542_1246427.jpg


良いお年をお迎え下さい。


北ルソン日本人会(JANL)




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    


 
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-24 02:16 | Neighbers ご近所情報

バギオ市主催のCHRISTMAS IN BAGUIO に協力しました。

2012年12月22日(土)、 バギオ市が主催する CHRISTMAS IN BAGUIO の
イベントがクリスマス客で賑わうSMバギオのイベント・センターで開催されました。

a0109542_11342498.jpg

このイベントは、バギオ市の姉妹都市の代わりに、バギオの中国人、韓国人、
そして日本人コミュニティーがサポートする形で協力しました。
ちなみに、日本における姉妹都市は埼玉県の羽生市です。

a0109542_11372650.jpg

日本人コミュニティーとしては、日系人団体である北ルソン比日基金(ABONG)と
北ルソン日本人会(JANL)が合同で参加しました。

a0109542_1138353.jpg

最前列には、中国人コミュニティーや韓国人コミュニティーの皆さんや、
市議会の方々などが着席されました。

a0109542_11403474.jpg

市議会からは、ルル・タバンダ市議が、姉妹都市関連事業を率いてスピーチを
されました。日本人コミュニティーからは、アボンのエスカニオ事務局長が挨拶を
され、JANLの代表がその通訳を務めました。

a0109542_11415036.jpg

いよいよ、各国のパフォーマンスが始まります。
中国は、美しいチャイナ・ドレスの女性たちが踊りや、クリスマス・キャロルを披露しました。

a0109542_1145559.jpg

二番手は韓国のK-POP。 
ダイナミックな踊りと、今世界中を席巻している「カンナム・スタイル」が会場を盛り上げました。

a0109542_1151785.jpg

そして、遅れて到着された ドモガン・バギオ市長の クリスマスのご挨拶がありました。

a0109542_11525726.jpg

さて、いよいよ、日本人コミュニティーが提供するパフォーマンスです。

a0109542_11535727.jpg

今回、コスプレ・ショーをお引き受けいただいたのは、バギオ大学公認の同好会
「KAWAII KAZOKU」というグループです。
a0109542_1158815.jpg

顧問の先生は、ホテル・レストラン学科などで日本語を教えていらっしゃる方で、
北ルソン日本語教師会の副会長をされています。
a0109542_11583545.jpg

学生の皆さんは、期末試験の合間をぬいながら、しっかり準備をしてくださいました。
a0109542_120257.jpg

コスプレ・ショー終了後も、観客の皆さんとの写真撮影で大忙しのコスプレーヤーでした。

a0109542_12131372.jpg

皆さんは、どのコスプレが なんの漫画、アニメ、ゲームなどのキャラクターがご存じですか?

a0109542_1213376.jpg

最後のイベントは、クリスマスならではの GIFT GIVING(クリスマス・プレゼント)でした。

a0109542_12154015.jpg

JANLとABONGが合同で バギオ市の社会福祉事務所が指定した10家族に
プレゼントをしました。

a0109542_0231140.jpg

(photo by Elaiza さん)
英語学校に留学中の皆さんにも、ボランティア参加をいただきました。

a0109542_23432846.jpg

(photo by G.M.Garciaさん)
コスプレ・グループと一緒に観客の子供たちや若い女性たちとの写真撮影に活躍していただきました。

a0109542_12204424.jpg

フィリピンや日本の国旗と一緒に記念写真を撮影するグループもありました。

尚、ご協力いただいたコスプレ・グループの皆さんや、日本人ボランティアの
皆さんが、会場を移して夕刻にクリスマス・打ち上げ会を行いました。


皆々様のご協力、ご支援に心より感謝申し上げます。

良いクリスマスをお過ごしください。

参考:
メディアが関連記事を掲載していました・・・

http://www.pia.gov.ph/news/index.php?article=61355909618

http://www.sunstar.com.ph/baguio/local-news/2012/12/21/foreigners-join-xmas-parties-259464

http://www.baguionews.net/news2/index.php/8309-baguio-foreign-communities-join-yuletide-gigs






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
baguio city christmas 2012 sister cities yuletide program sm baguio event center
december 22 saturday lulu tabanda domogan baguio city mayor
chinese , korean, japanese community,
abong, filipino japanese foundation of northern luzon
japanese association in northern luzon
kawaii kazoku cosplayers group , university of baguio
beci english school volunteers
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-23 11:44 | Activity 活動内容

スカイ・ケーブル・テレビ番組で バギオ市のクリスマス・イベントを宣伝

CHRISTMAS IN BAGUIO 2012 の広報の一環として、バギオ市との会議の
席で SKYケーブル・テレビの番組への出演を依頼されました。
a0109542_208846.jpg

出演を受けてくれたのは バギオ大学とセント・ルイス大学の学生2名。
二人とも、同じコスプレ・グループの代表として、期末試験の合間を縫って
出演してくださいました。

a0109542_20101325.jpg

同じトーク番組の中で、バギオ・シネマテックで開催中の「フィリピン映画祭」
案内も出ていました。
バギオで制作された地元の映画だ、とのお話でした。

a0109542_20112863.jpg

お二人とも、テレビに出るのは初めてと、上がり気味だったそうですが、
打ち合わせもない中で立派にやっていただきました。

a0109542_2212272.jpg

ところで、女子学生のコスプレはこの日本のヤマハがつくったボーカロイド
キャラクターだそうです。


a0109542_2014126.jpg

スカイ・ケーブルのスタジオは、マインズ・ビュー・パークの近くにあって、
年に何度か 大きなイベントの際に 北ルソン日本人会(JANL)にも
声を掛けていただいています。

a0109542_20153169.jpg

ちなみに、この番組は バギオのツーリズム(観光)の紹介をするもので、
12チャンネル(デジタル化後はチャンネル61)で バギオ市の観光関係の広報をしています。
a0109542_20182670.jpg

こじんまりとしたスタジオで、バギオ市の市長や市議会議員の話、その他さまざまな
地元の団体などからの情報を扱っているようです。

a0109542_2020453.jpg

今日の出演は生放送でしたが、明日12月22日(土) 午後1時の開始前まで
1~2度の再放送があるかと思われます。

では、皆様、  SMバギオのイベント・センターでお会いしましょう。
日本文化の紹介としての 「コスプレ・ショー」をお楽しみください。




   


   


   
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-21 20:22 | AJISAI 文化交流 network

CHRISTMAS IN BAGUIO 2012 SMバギオでクリスマス

バギオ市が主催し、中国人、韓国人、そして日本人のコミュニティーが協力する
クリスマス・イン・バギオ2012 が SMバギオのイベント・センターで
12月22日(土) 1PMから5PM前まで 開催されます。

a0109542_1657479.jpg


この中で日本人コミュニティーとしては、日系人の団体である北ルソン比日基金(アボン)
と 私共の北ルソン日本人会(JANL)が共同で、 コスプレ・ショーや生活が困難な
ご家族へのクリスマス・プレゼントを提供します。

a0109542_1715037.jpg
 
詳しいスケジュールは上のとおりです。

このイベントは、姉妹都市関連の事業として実施されるもので、
バギオ市の日本の姉妹都市である 埼玉県の羽生市と 北海道の稚内市を
代表する意味合いが込められています。

コスプレ・ショーは、バギオ市内のコスプレ・グループの内 KAWAII KAZOKU(バギオ
大学)と OTAGEKI (主にセントルイス大学)が協演します。
又、バギオに英語留学で滞在中の日本人の皆さんもアニメのキャラクターの着ぐるみで
登場する予定です。

a0109542_17102249.jpg

a0109542_17112681.jpg

このイベントの直前の準備のために、12月19日に最後の会議が開かれ、
バギオ大学のコスプレ・グループの歯学部学生や北ルソン日本人会からも3名が参加しました。

この会議中に、21日(金)10AMにスカイ・ケーブルのスタジオにコスプレ・グループなど
に集まって欲しいとの依頼がありました。
21日の10AM過ぎのバギオ観光ツーリズム関係の番組に生出演することに
なるようです。 SKYCABLEのバギオ・コミュニティー・チャンネルと思われます。


尚、22日(土)当日には、SMバギオでのイベント終了後、
6PMから会場を移して、コスプレ・グループや英語留学生たちとのクリスマス親睦会を
JANL主催で開く予定です。


 

 


   


    


   


    


     
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-19 17:16 | Activity 活動内容

CHRISTMAS is Giving - アボンのクリスマス 2012 バギオ

CHRISTMAS IS GIVING と題したクリスマス会が、フィリピン・北ルソンの日系人団体
アボンで12月16日に開催されました。

a0109542_16543.jpg

今回のクリスマス会にはおよそ400名のメンバーのご家族に皆さんたちが集まりました。

a0109542_183050.jpg

北ルソン日本人会のメンバーの方が 自慢の手品で子供たちのお相手。
5名のメンバーがお邪魔しました。

a0109542_110796.jpg

毎度おなじみのアボン・ダンサーズのパフォーマンスなどが披露されました。

a0109542_1104251.jpg

会場は熱気に包まれます。
a0109542_1114131.jpg

子どもたちの最大のお楽しみがやってきました。

a0109542_1123654.jpg

カルロス寺岡理事長をはじめ、役員の皆さんがサンタクロースです。
a0109542_114997.jpg

アボン・ホールの外でも スクリーンをみながらの参加で、大人の皆さんも
福引での 様々なクリスマス・プレゼントをまちます。
JANLからも過少ながら10個のプレゼントを提供させていただきました。

a0109542_1914549.jpg

(アボンPablo氏撮影)
北ルソン日本人会(JANL)のメンバーもゲームに参戦。
小さな丸いチョコレートを箸を使って移し替える速さを競いました。
「日本人はこんな風に箸を使うんですよ・・・・」とアナウンスが。

a0109542_1171096.jpg

皆様も 楽しいクリスマス・シーズンをお過ごしください。


 
 
 
 
 
 
     




      
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-17 01:18 | Neighbers ご近所情報

フィリピン映画祭 National Film Festival 2012 ---- Baguio Cinematheque

日程が変更されました、ご注意ください。
The Schedule is now Revised. please check again !!



バギオ市のバギオ・シネマテックで 年末・年始に フィリピン映画祭が開催されます。
National Film Festival in Baguio city, Philippines.

この映画祭にかぎり、入場料は50ペソとなっていますのでご注意ください。
(通常は無料です。)

a0109542_022597.jpg


バギオ・シネマテックは SMバギオのすぐ前、CASA VALLEJOホテルという歴史的
建物の中にあります。
(Hill Stationというレストランもこの建物の中にあって、映画館の隣です。)

  
フィリピン映画の秀作をみることが出来る良い機会です。
フィリピンの様々な文化的、社会的背景などを知ることもできますし、
英語字幕がはいっているそうですので、英語の勉強としてもよいかと思います。

お楽しみください。

 
 
 
 
 
 
   



    



    



    
baguio cinematheque philippines National film festival 2012 casa vallejo sm baguio
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-14 21:46 | Neighbers ご近所情報

The 3rd Asia Pacific International Peace Memorial in Baguio

第3回アジア太平洋国際平和慰霊祭がフィリピン・バギオ市で開催されました。
a0109542_23392065.jpg

開催日は太平洋戦争の日比開戦となった12月8日。
会場は、フィリピンに日本軍機による最初の爆撃があったキャンプ・ジョン・ヘイ。

真珠湾攻撃は
「ハワイ現地時間12月7日の朝7時10分(日本時間8日午前2時40分)」。
フィリピン・バギオ市の キャンプ・ジョン・ヘイへの攻撃
12月8日の午前8時19分だった、とされています。

爆撃当日の記憶を、当時バギオにいた日本人はこのように語っています。
http://janl.exblog.jp/16434949

「思い出はマニラの海に」郡司忠勝著 三月書房より抜書き
http://janl.exblog.jp/11946841/


a0109542_23412696.jpg

日本や台湾からの参加者も献花を行いました。
a0109542_234393.jpg

a0109542_23432819.jpg

今年の平和慰霊祭には、ベンゲット州国立大学、セントルイス大学、フィリピン大学
バギオ校の社会学部などの学生さん達が参加。

a0109542_23461263.jpg

線香を焚き、野外円形劇場を取り囲むように立てます。
a0109542_2348048.jpg

a0109542_23482836.jpg

日本人参加者の皆さんは、折鶴をお供えしました。

a0109542_23515587.jpg

午後は、会場をフィリピン大学バギオ校の講堂に移して、
同大学の教授による 北部ルソン山岳地帯における太平洋戦争の歴史についての
講義が行われました。
a0109542_23535741.jpg

又、今年の特別講義は、北ルソンの日系人団体の理事長であり、元バギオ名誉総領事であるカルロス寺岡氏のインタビュー映像、そして同団体の理事のお一人である
ヒルダ山下タダオアン夫人によるものでした。
a0109542_23571469.jpg

タダオアン夫人の講義は、フィリピン大学で歴史学を学ぶ学生たちや教授、
日本、台湾、韓国、そして中国系の皆さんを前に行われ、
日系2世である夫人は、特に戦後の厳しい生活などに触れ、迫害という環境の
中で、必死に勉強し乗り越えてきたことをお話になりました。
感動的な話に満場の拍手が湧き起りました。

a0109542_065163.jpg

その後には、台湾からの招待客によるレクチャーや、
戦争当時の経験者である日比双方の証言ビデオが紹介されました。
a0109542_0544040.jpg


尚、12月9日午後には、同じフィリピン大学バギオ校で、 
韓国人、中国系フィリピン人、日本人などによるレクチャーや
日比双方のドキュメンタリー映像が紹介される予定になっています。


a0109542_055138.jpg

a0109542_0554217.jpg

a0109542_056624.jpg



8日のフィリピン大学バギオ校でのフォーラムには、バギオ市の韓国人会の
新しい会長も姿を見せられ、熱心にレクチャーに耳を傾けていらっしゃいました。
a0109542_930035.jpg

(写真左がバギオ韓国人会会長 David Kang氏、右は北ルソン日本人会代表)


最終日の12月9日には、同じくフィリピン大学バギオ校でのフォーラムが
続けられ、様々に議論が進められました。

a0109542_233186.jpg

今日のメイン・スピーカーは、戦前からバギオ在住中国系フィリピン人の
著名な医師、大学教授の方でした。

a0109542_253522.jpg

フィリピン大学の学生に加え、日本人や韓国人の皆さんも参加。

a0109542_262017.jpg

活発に質疑応答が行われました。

a0109542_27179.jpg

英語留学中の韓国人女性からも、自分の経験からのスピーチがありました。


========

下記は、主催者によるイベントの案内です:
.
.
.      
        
 第3回アジア太平洋国際平和慰霊祭およびフォーラム開催のお知らせ
(右でも左でもなく、私たちは前に進みたいと思います) 
http://blogs.yahoo.co.jp/lubongbaguio2

日本は1941年12月8日にアジア太平洋戦争、別名大東亜戦争を開始しました。そして1945年の終戦からすでに67年が過ぎました。当事者たちが次々と他界しその実態がやっと語られ始め、長かった戦後が終わろうとしています。あのアジア太平洋戦争とはいったい何だったのでしょうか。23カ国以上を巻き込んだ大戦で亡くなった人の総数は、少ない総計でも2,199万6千人(日本側の総計)という数字があります。そのうち日本の民間人は80万人。日本兵は230万人でその多くが飢えによる餓死だったと言われています。

当事者だった人々はこの世を去ろうとしています。しかし戦後生まれの私たちは、日本が当事者だったこの戦争のことを何も教えられていません。 何も知らない日本人は果たして今後アジアの人々と平和を築いて行けるのでしょうか。良識のある日本人を次の世代に引き継ぐために、私たちはこの慰霊祭とフォーラムを行います。 戦争の実態を知り、そこから教訓を学ぶことにより、犠牲になったすべての死者たちを慰霊するのがアジア太平洋国際平和慰霊祭とフォーラムです。 どうぞこの機会に戦前から日本とゆかりの深い山岳都市バギオにぜひお越しいただきたく、ここにご案内させていただきました。

 フィリピンは300年以上スペインの植民地でした。そしてアメリカが40年、続いて日本が3年間支配したとフィリピンの歴史書には記載されています。 フィリピンでは真珠湾攻撃の数時間後にバギオの米軍キャンプとスービック空軍基地が奇襲され、フィリピンにおけるアジア太平洋戦争が開始されました。フィリピンでの戦争は3年9ヶ月に及び、日本の兵隊52万人が亡くなりましたが、フィリピン人はその倍の110万人が亡くなっています。フィリピンの山下大将が投降したのは1945年9月2日、その間におびただしい数の日本兵が飢えと病気で亡くなったと言われています。この国際平和慰霊祭及びフォーラムは日本軍が奇襲攻撃した12月8日に、空爆されたバギオの元米軍キャンプにて、フィリピン人、日本人、中国人、韓国人ほかの戦後世代の人々が一堂に会して行われる慰霊行事です。


NPO法人サルボン 今泉光司 lubongbaguio@yahoo.co.jp
111-0041東京都台東区元浅草4-8-5、℡03-3843-0877
フィリピン63-93-0312-4185, #94Lubas,La Trinidad, Benguet 2601 Philippines

庭野平和財団20012助成事業 慰霊祭のブログ http://blogs.yahoo.co.jp/lubongbaguio2/
それ以前と以降はフィリピン093-0312-4185で今泉が応対いたします。
 
 
 
 
 
    


      


 
 
    








 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

 

 

   
   


   

   
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-08 23:48 | Neighbers ご近所情報

書籍 「日の丸が島々を席巻した日々 フィリピン人の記憶と査察」

"Under Japanese Rule - Memories & Reflections " (of Filipinos)
Edited & with Introduction by : Renato Constantino
Translated by : Makita Suito
Published by : Daily Manila Shimbun


書籍のご案内です。

本日12月8日は、日本とフィリピンとの間での太平洋戦争が始まった日です。
フィリピン・バギオ市の キャンプ・ジョンヘイに 日本軍の飛行機によって
最初の爆撃が始まりました。

a0109542_925072.jpg

この書籍は マニラ新聞が発行したものです。

a0109542_942976.jpg

日本語版の目次は この通りです。
レナト・コンスタンティーノ編、水藤眞樹太訳

a0109542_962631.jpg

元々は英語版があって、今回日本語訳とともに 一冊の本として出版されています。
a0109542_973544.jpg


マニラ新聞にてお求めください。
詳しくはこちらのサイトでご確認ください。
http://www13.ocn.ne.jp/~tip/manila-paper-2.pdf
 
 
 
 
 
   
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-08 09:09 | History バギオの歴史