<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

バギオ・フラワーフェスティバル 3月3日まで --- Session Road in Bloom

フィリピン・バギオ市のフラワー・フェスティバルの最後を締めくくる
Session Road in Bloom (セッション通りは花盛り)の歩行者天国・露店祭りが3月3日まで開かれています。
a0109542_11405746.jpg

セッション通りの一番上にはこのような仮設ステージが設けられ、毎日イベントが実施されています。
a0109542_11422530.jpg

イベントのスケジュールは上のとおりです。(クリックすると拡大できます。)
a0109542_1155585.jpg

セッション通りの一番上には、花車が飾られています。
a0109542_11564781.jpg

そして、通りはこのとおりに日頃は見ることのできない様々なお店が並んで、歩行者天国を楽しむことができます。
a0109542_1158106.jpg

伝統的な木彫り。
a0109542_11585097.jpg

伝統工芸を活かした 実用的な 可愛い雑貨など。
a0109542_11595331.jpg

そして、実演販売の 大理石の工房も・・・
a0109542_1252686.jpg

日焼けが気になる方は、こんなお洒落な帽子はいかがでしょう。
a0109542_127417.jpg

じっくり見て回れば、きっと面白いものが見つかります。

a0109542_1212072.jpg

通りの一番下、もうひとつの仮設ステージの近くは この混雑です。
a0109542_1234745.jpg

そして、もうひとつの楽しみは、フラワー・フェスティバルの主役たち。
a0109542_124335.jpg

お部屋にひとついかがでしょう・・・
a0109542_1271066.jpg


是非、ゆっくりと 散策とお買いものを お楽しみください。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
philippine baguio city panagbenga 2013 flower festival session road in bloom
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-28 11:43 | Neighbers ご近所情報

Baguio Panagbenga 2013 フィリピン・バギオのフラワー・フェスティバル

2013年のフィリピン・バギオ市のPANAGBENGA フラワー・フェスティバル。
フィリピン国内でも最大イベントのひとつとなった花祭りは、
2月23日(土)にダンシング・パレード、24日(日)にフラワー・フロート(花車)パレードが
実施されました。

以下のダンシング・パレードの写真は、バギオ市観光局のFACEBOOKからいただいております。

a0109542_13502016.jpg

(photo by Baguio city Tourism office)
ダンシング・パレードは 23日の8:20amごろにスタートしました。
a0109542_13513142.jpg

(photo by Baguio city Tourism office)
パレードに参加しているグループは 主に小学校、ハイスクール、大学の学生さんたちです。
a0109542_13532292.jpg

(photo by Baguio city Tourism office)
このフェスティバルには2月の期間中に 100万人以上の観光客が訪れると言われています。
a0109542_13555436.jpg

(photo by Baguio city Tourism office)
バギオ市の祭典ではありますが、近隣のベンゲット州、マウンテン州、カリンガ州などからも様々な山岳民族の踊りが披露されています。
a0109542_1357434.jpg

(photo by Baguio city Tourism office)
ダンシング・パレードの終着地点である アスレティック・ボウルと呼ばれる陸上競技場では、パレードの後に参加グループによる ダンス・パフォーマンス・コンテストが行われ、地元の昔話・伝説などをテーマにした物語風のマス・ゲームが展開します。

こちらのyoutubeの動画もご参考まで。
http://www.youtube.com/watch?v=OIUR3btRMnA&sns=fb



パレード2日目は 一番の目玉である花車のパレードです。
北ルソン日本人会(JANL)はボランティア参加3名で バギオ大学コスプレ・サークルを中心とするグループに加えていただきました。
a0109542_1413898.jpg

KAWAII KAZOKU 「可愛い家族」という名前のサークルですが、このグループ以外の愛好家たちも含めて、およそ80名が集合しました。

a0109542_20382710.jpg

パレードの正式な出発地点から遠く離れた ビクトリー・ライナーのターミナル付近に集合。
最後尾をつとめることになりました。

a0109542_20401083.jpg

日本人ボランティアは、ピカチューとドラえもんになっていただき、写真係はスティッチ
をかぶりました。
a0109542_2042247.jpg

もちろんこの日は 花車が主役のパレードです。
a0109542_204338.jpg

8AMのスタートでしたが、最後尾が動きだしたのは9AMごろ。

a0109542_2044378.jpg

公式のスタート地点はSMの下。 コスプレ・グループが出発地点にたどり着いたのは
10AMごろとなりました。
a0109542_20482367.jpg

7時集合、待機、移動で10時でしたが、皆さん元気いっぱい。
a0109542_20495873.jpg

いよいよ目抜き通りのセッション・ロードを下りていきます。
周りの見物席はどこをみても身動きできない状態です。
a0109542_2052657.jpg

そして終着地点のアスレティック・ボウルに到着。
a0109542_2053391.jpg

コスプレの人たちは、大勢の人たちに囲まれて写真撮影に応じます。
a0109542_2054238.jpg

観光客の家族でしょう。 コスプレの人たち、ピカチューやドラえもんは大人気でした。

アスレティック・ボウルへの花車の入場の様子は、こちらのyoutubeでご覧になれます。
ブラスバンドはPMA(フィリピン・ミリタリー・アカデミー)日本で言えば防衛大学の音楽隊です。
http://www.youtube.com/watch?v=R4lH38wwFOs

a0109542_2055204.jpg

会場での解散は すでに12時を過ぎていました。
a0109542_20561162.jpg

花車のまわりには、大勢の観客が集まり、記念写真を撮っていました。

ボランティア、大変ご苦労様でした。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
philippine baguio city panagbenga 2013 flower festival flower float parade dancing parade session road harrison road athletic bowl burnham park cosplay kawaii kazoku university of baguio
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-26 13:53 | AJISAI 文化交流 network

バギオ市の姉妹都市フォーラムに参加: 海外4都市の代表団と

バギオ市ツーリズム事務所からのお招きにより、姉妹都市フォーラムのワークショップに参加しました。
a0109542_2110532.jpg

フラワー・フェスティバルの期間中である2月21日から24日まで、バギオ市の姉妹都市である韓国2都市、カナダ1都市、アメリカ1都市のお客様たちがバギオ市を訪問中です。
a0109542_21133129.jpg

残念ながら、バギオ市と姉妹都市関係にある中国と日本、中でも埼玉県羽生市と北海道稚内市からの参加はありませんでしたが、中国の都市の代役はバギオ在住の中国系フィリピン人の皆さん、そして、日本の都市の代役を北ルソン日本人会(JANL)にご指名いただきました。

a0109542_21175221.jpg

このワークショップでは、バギオ市と海外の姉妹都市の間で協力できるプロジェクトについての提案の作成が課題とされました。
特にECOツーリズムや幅広い人材の交流などについて、主導的立場であるタバンダ市議やベルガラ国会議員などからスピーチがありました。
a0109542_21211585.jpg

代役であるJANLには責任のある議論は出来ないとタバンダ市議にお話ししましたが、日本人の立場での何らかのアイデアを是非にというお言葉でしたので、僭越ながらワークショップに参加させていただくこととなりました。

たまたま、JANLの中に「EV研究分科会」を立ち上げたばかりでもありましたので、その分科会長とアドバイザーの方にもご参加いただき、ファシリテーターのガイダンスに従って、「バギオ市の観光都市としての魅力を向上するため、又、バギオ市民の健康の為に、EV(電気自動車)の導入を検討してはどうか」という提案をまとめて報告することと致しました。

a0109542_21374141.jpg

姉妹都市関係では、上記のタバンダ市議と バギオ市ツーリズム事務所のアルハンブラ氏が事業を進めていらっしゃいます。

a0109542_21391447.jpg

バギオ市の姉妹都市関連イベントでは、昨年9月より、JANLとしてバギオ市に協力しております。
a0109542_21463647.jpg

又、北ルソン比日基金(アボン)や、バギオ市内の日本文化愛好家であるコスプレ・グループなどからもご助力をいただいております。
改めて御礼を申し上げます。




  
    

 
 
 
 
 
 
 
 
 
   


   



    


     
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-23 21:29 | Activity 活動内容

バギオ戦没者・日比友好慰霊祭 建立40周年記念 

2013年2月18日、フィリピン・バギオの日本庭園にて、恒例の日比友好・戦没者慰霊祭が行われました。

a0109542_12919.jpg

今年の慰霊祭は、この慰霊碑が建立されてから40周年の節目となりました。
1973年に、バギオ市、バギオ・ライオンズ・クラブ、そして日本のご遺族のフィリピン慰霊碑建立協賛会によって建立されたものです。
a0109542_132322.jpg

日本国大使館からは、染田領事が参列され、卜部大使の戦没者慰霊の言葉を代読されました。
a0109542_1332910.jpg

日本からは、主催者である大阪の日比国際友好協会(瀬川会長)の御一行がフィリピン国内の戦没者慰霊の訪問先のひとつとして参列されました。
今年は、戦争当時に下士官であった方もお一人参加されました。
a0109542_1384728.jpg

北ルソン日本人会のメンバーの皆様にもご焼香いただきました。
a0109542_1393583.jpg

日本大使館から染田領事、 バギオ市からは市長代理、ライオンズ・クラブの前会長、そして前日本名誉総領事の寺岡様などが列席されました。
(毎年参列されるドモガン・バギオ市長は ご尊父の御葬儀の為、代理の方が出席されました。)

a0109542_10334063.jpg

(photo by Mr. Kosaka)
JANLの皆様のご参列に感謝申し上げます。

a0109542_1432383.jpg

慰霊祭の後に開かれた、来賓の皆様と、日本からの慰霊団の皆様との交流会では、
慰霊碑建立40周年にちなんで、寺岡様より慰霊碑の由来、そして、戦争中の悲惨な逃避行、平和への強い意志をお話しいただきました。

そして、元日本兵であった方と、涙を浮かべながら、当時の悲惨さ、苦しさ、痛みを分かち合っていらっしゃいました。

フィリピン、アメリカ、日本、すべての戦没者、戦争犠牲者の皆様に、改めて哀悼の誠を捧げたいと思います。

合掌



 
 
 
 
 
 
    

    
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-19 01:52 | Neighbers ご近所情報

日本国大使館のバギオ出張領事サービス ご利用有難うございました。

2013年2月17日。
日本国大使館による 領事サービスが バギオのアボン会館で実施されました。
a0109542_1941992.jpg

アボン会館でのサービスには、3名の領事班の方々がいらっしゃいました。

a0109542_1955947.jpg

日系人会と日本人会が協力して、事前受付なども実施しておりました。

a0109542_198798.jpg

17日の9AM-12AMの3時間実施された領事サービスには 15組ほどの皆様が
遠くは ラ・ウニオン州サン・フェルナンドからもお越しいただきました。


ご協力ありがとうございました。




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     


      
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-17 19:10 | Neighbers ご近所情報

北ルソン比日友交協会(アボン)で 日系2世、三世の同窓会


2013年2月16日、日系人の団体である北ルソン比日友交協会で、2世、3世の
皆さんの集いがありました。

a0109542_294052.jpg

この集いは、2世、3世の皆さんの同窓会で、昔話にも花が咲きます。
a0109542_2113568.jpg

a0109542_2125366.jpg

お祈りの後には、早速柔軟体操。 体をほぐします・・・
a0109542_214444.jpg

そして、その後には、これです。  
a0109542_2144638.jpg

ダンスの動画の動きに合わせて、軽快なダンス。
a0109542_2153912.jpg

皆さんの若さがはじけていました。
a0109542_2165591.jpg

北ルソン日本人会のメンバーの方が、マジックを披露。
a0109542_2175061.jpg

今回は特別サービスで 手品のトリックもご紹介がありました。

皆様の益々のご健康をお祝いしました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


    



    


     


 
 
 
 
 
  
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-17 02:19 | Neighbers ご近所情報

2月17日(日) バギオ・シネマテック国際映画祭 : イスラエル映画


SMバギオのすぐ前、CASA VALLEJOホテルの同じ建物の中にある
バギオ・シネマテックで 2月17日の午後 イスラエル映画が上映されます。
1:30pmからと 3:30pmからの 2つの作品が上映されます。
入場無料。

a0109542_22363684.jpg


Coming this Sunday, February 17, 2013 at your FDCP-Cinematheque
Baguio is an International Features Special Presentation featuring 2
Films from Israel. Uri Paster's "King of Beggars" and Assaf Bernstein's
"The Debt".

Admission is Absolutely FREE!
Screening Times: "King of Beggars" at 1:30 PM
"The Debt" at 3:30 PM

Film Info:

1. "King of Beggars" is based on the character of Fishke der Krumer (Fishke the Lame) created by the great Hebrew and Yiddish writer Mendele Mocher Sforim, the film follows the adventures of Fishke from humble bathhouse attendant in a 16th century Russian shtetl to becoming the leader of a fighting brigade of Jewish outcasts.

2. "The Debt" is an Israeli Drama-Thriller Film that centers on an Israeli-Mossad team who in 1964 captured a notorious Nazi doctor who had performed human experimentation in a German extermination camp, and, when he escapes from them, they report him as being shot once in the head and killed during his attempted escape. In the following years, the agents receive numerous accolades for their actions, with none suspecting the truth, but in the late 1990s, they learn he may be alive, repentant, and likely to expose the truth of the events.

The FDCP-Cinematheque Baguio is located at Casa Vallejo, Upper Session Rd. Baguio City.
For Inquiries please call 09053309829 or join us here on facebook at Baguio Cinematheque Film Society.


  



   




   




   


    
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-14 22:40 | AJISAI 文化交流 network

2013年 2月17日(日) バギオ 出張領事サービス

  
2月17日(日) 9AM-正午まで、アボン会館で 出張領事サービスが実施されます。

a0109542_16101641.jpg


a0109542_16134768.jpg


 
アボン(ABONG)会館は バギオ市 レガルダ通り プリンス・プラザ・ホテル 及び バギオ・パレス・ホテルの前の路地を入って 直進 徒歩1分ほどの左側にあります。

もっと詳しくは 下記をクリックしてください: 
http://janl.exblog.jp/17266830/ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     


      
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-11 16:10 | 生活便利帳inバギオ

書初めの作品を アボン会館で展示。 大学生に証明書発行。

1月19日に JANL主催、アボンとバギオ大学の共催で実施した「書初め大会」の作品が アボン会館で展示されています。

a0109542_1522484.jpg

2月10日のアボンの集会の時の写真ですが、9日に日本からのお客様が訪問された時から展示されています。
a0109542_15245065.jpg

この日は、アボンのメンバーの皆様にご覧いただきました。
a0109542_15303650.jpg

a0109542_15305944.jpg


そして、アボン会館では 1月から始まった日本語の教室も・・・
a0109542_1532516.jpg


a0109542_15322281.jpg

集会には 成人メンバーがたくさんお集まりでした。

尚、書初め大会に参加されたバギオ大学の皆さんには、以下のような「参加証明書」が発行され、授業の一環としての扱いがされます。
a0109542_1544912.jpg


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     


    


    
    


   
kakizome exhibit abong japanese association in northern luzon filipino japanese foundation of northern luzon university of baguio japanese calligraphy



  

  
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-11 15:27 | AJISAI 文化交流 network

バギオの隣、ラ・トリニダッドの 日本の中古品 「ガラクタ」 市場

バギオ市の隣町 ベンゲット州の州都であるラ・トリニダッド町に
日本の中古品を大量に展示即売する倉庫式店舗を発見しました。

a0109542_322566.jpg

JAPAN WARES という看板のある倉庫です。

a0109542_335796.jpg

場所は、ベンゲット州国立大学(BSU)のキャンパスの向かい側。
この写真の向こうがベンゲット州の州庁舎の方向になります。
a0109542_35395.jpg

このように、大きな倉庫があって、トラックなどが止まっているところです。
a0109542_371327.jpg

会場は雑然としていて、倉庫の中には 日本製の中古家具などがぎっしり詰まっています。
a0109542_381867.jpg

小さい物から大きなものまで、日本の粗大ごみとして出された中古品を
そのまま大型コンテナで運んできたのではないかと思えるような品々です。
コンテナは神戸から来ているとのことでした。
a0109542_395736.jpg

茶碗やお皿なども 雑然と並べられています。
中には、歯ブラシなどの小物まで・・・
a0109542_3111042.jpg

どこに何が置いてあるのか、それすらよく分らないくらいの物量ですので、
半日から一日、じっくり探してまわると、もしかしたら掘り出し物があるかもしれません。

一度、散歩がてらラ・トリニダッドに遊びに行かれてはいかがでしょうか。

(2013年2月の情報です。)




  


   


   


   




   



    

   
[PR]
by janlbaguio | 2013-02-10 03:15 | 生活便利帳inバギオ