<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バギオ市で 空手のチャンピオン・シップ開催

a0109542_0221515.jpg

3月30日、バギオ市のYMCA体育館で、
隣町のラ・トリニダッド町の シンシン空手クラブと、日本の宮崎に本部を置く
ユニバーサル松濤館空手連合などが、
SSK BAGUIO FRIENDSHIP GAMES KARATE CHAMPIONSHIP の大会
を開催しました.

a0109542_0241639.jpg

会場は、バギオの目抜き通りであるセッション通りにあるYMCA体育館.

a0109542_0262398.jpg

会場には多くの団体が参加.
聞くところによれば、バギオ市周辺だけでなく、アブラ州、ヌエバ・エシハ州、
パンガシナン州など、遠方からの皆さんも参加という大きなトーナメントでした.

a0109542_0281091.jpg

試合は、「型」の部...

a0109542_029791.jpg

そして、 「組手」の部に分かれています....

a0109542_0332118.jpg

アブラ州からは警察から団体での参加があったそうです.

a0109542_035483.jpg

大きなトロフィーや金・銀・銅のメダルが 選手の皆さんの健闘を見守っていました.

a0109542_036570.jpg

会場には、ユニバーサル松濤(しょうとう)館空手連合の宮崎県の本部から
深水憲一館長も駆けつけていらっしゃいました.

a0109542_0455276.jpg



宮崎の「ユニバーサル松濤館空手連合」については、こちらをご参照ください:
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/09/__icsFiles/afieldfile/2010/09/17/1297709_2.pdf


http://www.47news.jp/smp/localnews/hotnews/2012/10/post_20121029104434.php

http://www.joyfm.co.jp/takanabe/cat124/index_4.html

尚、深水館長のお話では、同空手連合の目的のひとつに
「海外こども支援活動」というのがあり、バギオ周辺での何らかの
支援活動を検討中とのことでした.




   



      
[PR]
by janlbaguio | 2014-03-31 00:29 | Neighbers ご近所情報

駐フィリピン日本国大使 バギオで 「日比関係」 プレゼンテーション

3月28日午後、卜部敏直 日本国大使が、バギオ市のアボン・ホールで
「日比関係」についてのプレゼンテーションを行われました.

a0109542_22121069.jpg

(バギオ・ミッドランド新聞より)

会場は、北ルソン比日基金(通称:アボン)のシスター海野記念ホール.
a0109542_22192957.jpg

卜部大使、 カルロス寺岡元名誉総領事、そして、染田領事がご到着.

  
a0109542_2245278.jpg

卜部大使の演題は 「日比関係」.


a0109542_23395919.jpg

a0109542_22462668.jpg

会場には、国会議員、州知事、市長、町長、市議会議員、 そしてそれぞれの役所職員
の皆さん、 そして、大学関係者、教会関係者、 さらに、日比友好関係イベントなどで
協力してくださっている団体、グループ、日系人団体、北ルソン日本人会の
皆さんも参集されました.

a0109542_230157.jpg

プレゼンテーションの内容については、上記および下の新聞記事でごらんください.

a0109542_2311359.jpg

a0109542_2313318.jpg


内容は1903年のバギオに繋がる山岳道路であるケノン道路建設に日本人移民が
深くかかわったことから説き起こされ、幅広い分野に渡りました.

a0109542_23132222.jpg

大使の講演後、バギオ市のドモガン市長から、大使への謝辞とアピールがありました.


a0109542_23291825.jpg

a0109542_23162126.jpg

終了後には、挨拶の交換と記念写真撮影が行われました.
議員と政府機関職員の皆さん.


a0109542_2317194.jpg

こちらは、教会関係者と大学関係者の皆さん.

a0109542_2318877.jpg

日比友好月間のイベントなどでご協力をいただいている団体やグループの
大学生なども写真に納まりました.


a0109542_23433875.jpg

メディアのインタビューに応じられる卜部大使.


a0109542_23224126.jpg

又、7月の 「バギオ日比友好の日」に尽力されている元市議会議員から、
大使館へのアピールも行われました.


関連記事:

サンスター・バギオ新聞
http://www.sunstar.com.ph/baguio/opinion/2014/03/21/padilla-japanese-ambassador-toshinao-urabe-visit-city-march-28-334307


バギオ・ミッドランド新聞
http://www.baguiomidlandcourier.com.ph/front.asp?mode=archives/2014/march/3-30-2014/front4.txt







  
[PR]
by janlbaguio | 2014-03-30 22:58

「フィリピン北部高地の日本人開拓者たち」から、 ある移民の記録

JAPANESE PIONEERS IN THE NORTHERN PHILIPPINE HIGHLANDS
(フィリピン北部高地の日本人開拓者たち)

a0109542_15553415.jpg

随分前にこの本を北ルソン比日基金(通称:アボン)で購入しては
いたのですが、分厚い本に恐れをなして、パラパラとページを
めくり、貴重な写真に見入るだけでした.
たまたま、この本の中に記述されている方の映画を制作すると
いう話があり、この際、じっくりと読んでみることにしました.

拙い一部分の翻訳ですが、ご参考としていただければ幸いです.
(文中の ・・・・は 省略された部分です)


======

第十章
チャールズ・ムネオ・寺岡
バギオの建築請負人

Charles George Muneo Teraoka (寺岡宗雄)は、1926年頃から
1941年まで、バギオ市の総合建築請負業者であった.
第二次大戦を、近隣の人たちや友人によって保管され生き延びた
様々な文書によって、彼の生活や仕事について貴重な詳細の一部
を垣間見ることができる.
寺岡宗雄は、1900年に山口県大島郡に生れ、三人の兄弟と
四人の姉妹の長男であった. 彼の両親と兄弟姉妹が迫村家の
養子となる中で、宗雄一人が寺岡の名字を残すこととなった.
その当時、長男が家に残るという事実もこの話を尋常ではない
ものとしているが、しかし、寺岡は16歳で日本を離れ、マニラの
大工見習いになったのである.
宗雄の子供たちは、父がそのように若い歳で、将来を異境に
求めたのは、その家が極貧にあったためではないかと信じている.

a0109542_15561838.jpg

(上の右の写真は セント・ルイス・ハイスクールの建物とあります)



寺岡は、彼の妻である アントニナ・バウティスタ にマニラで
出会った. 彼女はトンドにある軽食屋に雇われており、
多くの日本人経営の小さなビジネスのひとつで、もんご屋と
してよく知られていた.
アントニナは、1902年にターラック州カミリンに生れ、
寺岡と彼女は、1924年8月にトンド・カトリック教会で
結婚した. それから間もなく、二人はバギオへ向かったが、
それは、寺岡が病気がちであり、医師が彼の健康のために
バギオ行きを勧めたからであった.

山岳地帯への転居は神の恵みであることを証明した.
何故ならば、寺岡の呼吸器系の問題にもかかわらず、彼は建築
請負人としての多忙な仕事を始めたからである.

1920年代に、フィリピンの観光の拠点としてバギオが
発展していくに従い、ホテル、宿泊所、そして個人の邸宅も
建築され、建築ブームとなった.
この10年間、様々なカトリック宣教師の注文で、バギオに学校、
礼拝堂、そして休暇静養所が建て始められた.
寺岡は早い内にカトリックに改宗していたため、これらの事業
への参入を約束されていた.
記録によれば、彼は、ホーリー・ファミリー大学、アポストリック・
パーフェクト・ビル(1938年)、ホーム・スイート・ホーム、
そして、セント・ルイス大学となるいくつの建物の建築の仕事
をした. ・・・・・・

1931年から1933年まで、寺岡は南イロコス州の仕事に
ほとんどの時間を使い、ビガンの四梁のバナオアング橋(後に
エルピディオ・キリノ大統領の名前で名付けられた)を建築した.
これは、彼の非常に多忙な仕事の中でも、最大の建築事業で
あった. ・・・・・・
a0109542_15565469.jpg


(このキリノ橋の最近の写真はこちらのサイトにあります:)
http://nanaybelen.blogspot.com/2008/11/vigan-tour.html
                               

寺岡の常連客は、個人の家の所有者、劇場、病院、学校、事務所
そしてカントリー・クラブまで広がっていた.
その10年間の中頃に、バギオで鉱山業が始まるにつれ、
彼は利益の多い鉱物加工設置の仕事に乗り出した.
日本人会は、学校の幼稚園棟の建築で、1936年に彼を
契約者として選んだ.

この時期に、彼はしっかりした家族の家をアッパー・ギサドに
建築し、鉱業株に投資し、家族用と業務用に自動車を数台
購入した. 彼は、セッション通りの一番上、今日のファーザー・
Carlu通りとの角附近に、金物工具店を開いた.
その店は、バギオ・ハードウエア・アンド・ペイント・
ディストリビューターと呼ばれ、彼は、Sherwyn-Williamsペイント
の代理店であった. 
アメリカ人実業家の ジョー・ライスと、寺岡は、バギオ西部
イリサン地区での石灰ビジネスのパートナーとなった、・・・・・


結婚後早い内から、チャールズ寺岡は、子供たちをフィリピン人と
して育てる決心をしていたことが明らかとなった.
彼は、子供たちに、フィリピンでも一般的な英語名を与えた.
ほとんどの日系フィリピン人とは異なり、日本人名は持たなかった.
寺岡は、独立準備政府時代に、フィリピン国籍を申請しており、
それは、彼が死亡した年に認められている.

彼の子供たちは、日本人学校に入り、PTAにも全面的に
参加し、日本人会にも参加している.
彼の日記に、興味深い記載がある. 日本での水害への
支援として44ペソを寄付しているのである.
彼の仕事人生の間、寺岡は、山口県の迫村家の彼の家族
にも多めの金額を送っている.


寺岡家には、6人の子供たちがいた;
ビクター、シクスト、カルロス、マリエ・ドロレス、
カタリナ、そして エドワードである.
チャールズは、1941年8月31日に、バギオで
病に倒れた.  長男と次男は第二次大戦初期に命を落とした.
妻のアントニナと下の二人の子供たちは、1945年の
バギオ日本人コミュニティーの人々が北へ向かって逃避行
している間に命を落とした.

それぞれ14歳と11歳の時、カルロスとドロレスは、
8歳の従兄弟と一緒に、日系フィリピン人の子供たちの
小さなグループに加わり、日本に送還され、父の家族と
共に生活することとなった.


二人は1950年代にフィリピンに戻った.
今日、カルロス・B・寺岡は、バギオに於ける日本国の
名誉総領事であり、卓越した実業家である.
マリエ・ドロレスは、夫である地質工学技師のレオポルド・
S・エスカニオと共に、北ルソン比日基金の役員を務めて
いる.

======

この書籍は、フィリピン・ルソン島北部の日本人移民の歴史
1903年から2003年までの100周年を記念して、
発行されたものです.






                  



                  


  
[PR]
by janlbaguio | 2014-03-23 15:54 | History バギオの歴史

「日本フュージョン」で「浮世絵・塗り絵」ワークショップ開催

3月16日(日)にバギオ市のセッション通りにある Puso Ng Baguioビルで、
バギオ大学公認のコスプレ・サークル主催の「JAP FUSION」が開催され、
そのイベント会場で、北ルソン日本人会が 「浮世絵・塗り絵」ワークショップを
実施しました.

a0109542_17302944.jpg

前夜からの準備も万端・・・大学生を中心に、多くの若者が集まってきました・・・

a0109542_17314974.jpg

北ルソン日本人会(JANL)は、日本の代表的文化である「浮世絵」に親しんで
もらうためのブースを出しました.
a0109542_1733143.jpg

10席を用意して10AMに開店したところ、10:30AMから閉店の5PMまで、
千客万来となり、空席ができる暇もない大盛況となりました・・・

a0109542_17353173.jpg

出来上がったそれぞれの浮世絵に大満足.
a0109542_17362960.jpg

自作の浮世絵を皆さんにお持ち帰りいただきました・・・

a0109542_17372555.jpg

バギオ市には多くの大学がありますが、そのほとんどにコスプレ・グループがあり、
今回は バギオ大学の「可愛い家族」が主催のイベントでした.


a0109542_18175661.jpg

浮世絵ブースのファシリテーターは、フィリピン大学バギオ校美術科OGにお願いし、
妹さんと二人で、休む時間もなく頑張っていただきました.

a0109542_17442568.jpg

英語留学中の日本人の皆さん10名以上がボランティア・アシスタントになって、
浮世絵の説明などをしてくださいました.

a0109542_17462388.jpg

a0109542_1819481.jpg

参加者は、熱心に、集中して、およそ1時間の浮世絵制作を楽しんでいました・・・

a0109542_1748443.jpg
  
さて、イベントの前夜・・・・
「可愛い家族」の皆さんは、6pmから準備に取り掛かっていました・・・
a0109542_17491692.jpg

そのリーダーである女性は、赤ちゃんを抱っこして、会場のあちこちへ指示を
出していました.
この女性は、SLU大学を既に卒業し、今は、UB大学の経営学部で3年間の
研究を終え、出産で休学中・・・すぐに4年目の研究に戻るという話でした・・・

a0109542_17525756.jpg

当日の会場では、写真撮影コーナーが大人気・・・
a0109542_17542350.jpg

ロリータ・ファッションの皆さんは、もちろんです・・・

a0109542_17571599.jpg

会場の真ん中には、こんな舞台が用意され・・・・

a0109542_17585962.jpg

カテゴリー毎の コンペティションもありました・・・
a0109542_17595451.jpg

ファッション・ショーには、カメラマンがどっと集まり・・・・
a0109542_18042100.jpg

日本のスクール・ファッションも登場・・・

a0109542_181518.jpg

イベント会場には、日本の書道アートを紹介する日本人の方のブースもあり・・・
a0109542_1834214.jpg

地元の大学生たち手作りの、どら焼き、団子、カキ氷などが・・・・
a0109542_1843996.jpg

日本のアニメ、漫画のカレンダーは飛ぶように売れ・・・・
a0109542_1864026.jpg

日本人ボランティアの皆さんも、コスプレの皆さんたちと交流を楽しみました

a0109542_188894.jpg


大成功に乾杯!!

イベント終了後には、ファシリテーターとボランティアの皆さんの話がはず
んでいました・・・・

どうも、お手伝いいただき、大変お世話になりました・・
有難うございます・・・




                  
[PR]
by janlbaguio | 2014-03-18 17:28 | Activity 活動内容

Ukiyo-E Coloring Workshop at JAP FUSION in Baguio

              
バギオ大学公認のコスプレ・グループ 「可愛い家族」 が、「JAP FUSION」 と題して
日本文化関連の交流イベントを開催します.


Kawaii Kazoku of University of Baguio is holding
"Jap Fusion" of cultural event as follows :
a0109542_13271745.jpg


and, Japanese Association in Northern Luzon (JANL) will cooperate
them for
Ukiyo-E Coloring
workshop
.
a0109542_13275391.jpg


WHEN: March 16, 2014
WHERE: Baguio City
TIME: 10:00am - 5:00pm
VENUE: 3rd Flr. Puso ng Baguio Bldg., Session Road, Baguio City
TICKETS: PHP20.00

ACTIVITIES:
--> Ukiyo-E Coloring Workshop
--> Lolita Fashion Exhibit/Showroom/Auction
--> Best Dressed: Random Categories
--> Raffle Draws
--> Indoor Prizes
--> Booths and more!

a0109542_13282345.jpg


For interested exhibitors pls. PM Kawaii Kazoku for details :D Thank you!

Tickets are available at Haveeshyap (2nd flr. Puso ng Baguio bldg.,
Session Rd., Baguio City)

You may also buy tickets at UB, UC, PCC @ PWU!
Just contact the following:
UB-Joshua Babate
UC- Froilan Ragudo
PCC-Johndel Eming Anamong
PWUーHannah Nahnah

上記の通り、いくつかの大学の学生たちが協力しているようです.

北ルソン日本人会(JANL)としては、主催者の依頼により、
「浮世絵・塗り絵ワークショップ」を提供し、協力することと致しました.

このワークショップは、昨年の日比友好月間イベントとして企画されていましたが、
台風などの悪天候のために無期延期となっていたものです.

尚、会場には、日本人の英語留学中の方が、書道とリーフ・アートの
デモ及び展示を個人出展されることになっています.

日時:  2014年3月16日(日) 10AM-5PM
会場:  バギオ市 セッション通り プソ・ナン・バギオ・ビル 3階
      (3階の店舗が未出店の空スペースを幕で囲うそうです)
会場費: 一人20ペソ


ボランティア・スタッフ募集: 
「浮世絵・塗り絵ワークショップ」でのボランティア・スタッフを募集しています.
会場での準備、撤収作業や、浮世絵の簡単な説明などを来場者、参加者に
説明し、塗り絵のお手伝いをします.
ただし、メインの進行役は、フィリピン大学バギオ校の美術部OGが担当します.

a0109542_13442293.jpg




ところで、バギオ・フラワー・フェスティバルが終わったあとのイベントとしては、
バギオの隣町 ラ・トリニダッドの 
STRAWBERRY
FESTIVAL
(いちご祭り)
  です.

その日程表がありましたので、ご参考としてください:
a0109542_1454680.jpg




   



    



  








  

   


   


   


   
[PR]
by janlbaguio | 2014-03-06 13:44 | AJISAI 文化交流 network

PRA フィリピン退職庁バギオ事務所での注意事項

フィリピン退職庁(PRA)バギオ事務所で諸々の手続きなどをされる皆様に
以下の注意事項をご案内致します.


事務所の前にこのような大きな張り紙がありました:

a0109542_17422257.jpg

これによりますと、
「いかなる形であれ、お金の支払については、担当者のマーク氏には
払わないでください. マーク氏はその職務にはありません.」


・・・とのことです.

従いまして、お金の支払については、必ずバギオ事務所長のエリック氏に

直接渡してくれとの話です.

もし、エリック氏が、不在の場合は、下記の連絡先に電話してくれとのことです:
a0109542_17455226.jpg


くれぐれも、いかなる形の支払の場合でも、直接 所長のエリック氏に渡すようにしてください.

尚、毎年のPRAのIDカードの更新手続きについて、


(1) 所長の話によりますと 過去には2週間ほどで出来上がっていたものが
最近のPRA内部での仕事の仕方が変更になったため、1ヶ月ほど
掛かるようになったとの情報をもらいましたので、ご注意ください.


(2)  某SRRVビザ保有者が IDカードを更新した時のトラブルについて.

SRRVビザを取得した折に、本来であれば 日本の警察が発行した
「無犯罪証明書」を提出する必要があったものの、便宜的な手段として
フィリピンのNBIや警察署のクリアランスで済ませている方は、
IDカードの更新時に 日本の警察が発行した「無犯罪証明書」を提出
しなければならない・・という旨の注意を受けるそうです.

詳しいいきさつなどについては、こちらのサイトに掲載されていますので
ご参照ください:
http://www.pasco-ph.com/main/index.php?pid=465
・・・特に下記の部分が要注意であるようです・・・
「2009年4月12日追記
 先月、申請中の退職者に対してPRAから、無犯罪証明書は事前に在日フィリピン大使館で認証してもらってから提出するようにとの連絡がありました。もしこの認証を事前に取得することができない場合は、PRAに後日(60日以内ないし最長1年以内)提出するという書面を提出して、ビザを発行してもらいますが、PRAは、そのままとぼけてしまうことを黙認しています。この方法は退職者の便宜を図るためにPRA自体が苦肉の策として使っているものですが、幾ばくかでもリスクを残すことになりますので、できればフィリピン大使館で認証を取得してきてください。」


上記の「無犯罪証明書」を日本で取得することを含めて、
こちらの旅行代理店では 代行サービスもしているとの会員からの情報がありました:
http://www.pra.friendshipmanila.com/


                     
ーーーーーーーーーーー

ところで、このPRAバギオ事務所は、こちらの ネバダ・スクエア にございます.
a0109542_174838.jpg

場所は、 バギオ市の ロアカン・ロード、ミリタリー・カット・オフ、及びサウス・ドライブが
交差しているロータリーのすぐ横です.

a0109542_17494423.jpg

ネバダ・スクエアに入ると 右側はこのようにお店が並んでいます・・・
それを一番奥まで行きますと・・・
a0109542_1751512.jpg

奥はこのようになっていますので、右側の階段を上がって3階へ行ってください.
a0109542_17521524.jpg

すると、この一番奥の角部屋に フィリピン退職庁の事務所があります.
所長と担当者の二人のみで運営されています.

a0109542_17534182.jpg

ネバダ・スクエアの入り口から見ると 正面のどんずまりの3階です.

a0109542_1754552.jpg

ちなみに、このネバダ・スクエアは、若者たちの夜の盛り場ですので、
昼間はほとんどのお店は閉まっています・・・

夜になると、若者が集まって、大音響の音楽が鳴り響いています・・・

夜にこの場所に入るときには、セキュリティーの為に、ボディーチェックが
されます・・・


   
  


  
[PR]
by janlbaguio | 2014-03-04 17:58 | 生活便利帳inバギオ

フィリピンの歴史教科書から学ぶ - 和訳を連載中

北ルソン日本人会のメンバーのお一人が、
フィリピンの大学で標準的に使用されている歴史の教科書を読み、和訳に挑戦中です・・・・

部分的な翻訳ですが、感想文を交えながらのエッセー風に連載中ですので ご参考としてください.


THE PHILIPPINES
A UNIQUE NATION
SONIA M. ZAIDE
WITH GREGORIO F. ZAIDE’S

HISTORY OF THE REPUBLIC OF THE PHILIPPINES

                   
この写真の左側はハイスクール向け、右側が大学向けのようです:
a0109542_1051360.jpg


a0109542_1053688.jpg



このリンクのページが最初のページになっています:
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2014/02/post-1103.html


尚、連載が終了するまでには、数か月から1年間ぐらいかかる見込みだそうです.

以上、フィリピンをもっと知るために、ご参考としてください.


GOOGLEで 「フィリピンの歴史教科書から学ぶ」で検索すると
次のように表示されますので、その連番でページを選択してください:

(以下は例示です)

フィリピンの歴史教科書から学ぶ 00 イントロです - 高原都市バギオ。 雲 ...
baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2014/02/post-1103.html‎
2014/02/11 - フィリピンの歴史教科書から学ぶ 00 イントロです・・・. THE PHILIPPINES. A UNIQUE NATION. SONIA M. ZAIDE. WITH GREGORIO F. ZAIDE'S. HISTORY OF THE REPUBLIC OF THE PHILIPPINES. ― 以前からフィリピンの歴史を ...


フィリピンの歴史教科書から学ぶ 04 「好まれる理論」って何??: 高原 ...
baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2014/02/04-342f.html‎
2014/02/13 - HISTORY OF THE REPUBLIC OF THE PHILIPPINES. WRITTEN BY GREGORIO F. ZAIDE. フィリピンで極一般的に使われている歴史教科書を 元大学教授で. 歴史の教鞭をとっていたRolando氏に教えていただきながら、雑談をして.


フィリピンの歴史教科書から学ぶ - 付録 : 高原都市バギオ。 雲にのって ...
baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2014/02/--bc2e.html‎
2014/02/15 - フィリピンの歴史教科書から学ぶ - 付録. HISTORY OF THE REPUBLIC OF THE PHILIPPINES. WRITTEN BY GREGORIO F. ZAIDE. フィリピンで極一般的に使われている歴史教科書を 元大学教授で. 歴史の教鞭をとっていたRolando氏 ...


フィリピンの歴史教科書から学ぶ 06 間違いだらけのフィリピンの歴史 ...
baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2014/02/06-d174.html‎
フィリピンの歴史教科書から学ぶ 05 ボルネオの王族がパナイ島の土地をアエタ族から買った?? | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ - 付録 ». 2014年2月13日 (木). フィリピンの歴史教科書から学ぶ 06 間違いだらけのフィリピンの歴史. HISTORY ...


  



   

    
[PR]
by janlbaguio | 2014-03-03 10:07 | 会員 エッセイ・コーナー