<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Baguio Tanabata Festival 7 - 「伊達政宗の夢。 サンファン・バウティスタ号は七夕の海へ。」

Philippine-Japan Friendship month 2016 in Baguio City

FREE ADMISSION for the Opening at 2pm, Saturday, August 6.

for the events schedule, pls visit here:
http://janl.exblog.jp/22936374/


400 Years since Date Masamune’s Envoy Mission
by Galleon San Juan Bautista


伊達政宗の慶長遣欧使節船 サン・ファン・バウティスタ号から 400年


a0109542_2046212.jpg


a0109542_20473160.jpg


a0109542_20495480.jpg


a0109542_20511672.jpg


a0109542_20535031.jpg



a0109542_2056473.jpg


2016 Philippine-Japan Friendship month events in Baguio City
are sponsored/organized/supported/cooperated by the following entities:
バギオ市に於ける日比友好月間イベントを支えてくださる組織・団体。

Baguio City バギオ市    
Embassy of Japan in the Philippines 日本国大使館
The Japan Foundation, Manila 国際交流基金 
JICA Philippines Office 国際協力機構

(Posters, documents provided by :)
Sendai Tanabata Festival Support Association 仙台七夕まつり協賛会
Miyagi Sant Juan Bautista Museum 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)          
Tourism Division, Miyagi Prefecture Government 宮城県観光課
ANA Manila Office ANAマニラ支店

Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.(Abong) 北ルソン比日基金
Baguio Museum Inc. バギオ博物館 
FDCP, Cinematheque Baguio シネマテーク・バギオ
Japanese Association in Northern Luzon, Inc.(JANL) 北ルソン日本人会

Baguio City National High School バギオ市ナショナル・ハイスクール
Benguet State University ベンゲット州国立大学  
Saint Louis University, Baguio セントルイス大学
University of Baguio バギオ大学         
University of the Cordilleras コーディリエラ大学
University of the Philippines, Baguio フィリピン大学

R.K.Shimizu(Nagasaki) Foundation, Inc. R.K.清水(長崎)財団
Shimizu & Co., Ltd. 清水商会
Pro Tech Machinery Corporation プロ・テック・マシーナリー
Amida Software Asia, Inc. アミダ・ソフトウエア・アジア

Tokyo Rinkai Rotary Club  東京臨海ロータリークラブ
Sakura Terras, Japanese Restaurant  さくらテラス
The Blue Files Language and Training Center ザ・ブルー・ファイルズ

Baguio Pines City Lions Club バギオ・パインズ・シティー・ライオンズクラブ
Globe Telecom グローブ・テレコム
Chaya, Contemporary Japanese Cuisine チャヤ日本料理店
Cordillera Green Network(CGN) コーディリエラ・グリーン・ネットワーク
NPO Salubong-Tokyo NPOサルボンー東京

Bag-Iw Art Society バギュー・アート・ソサイアティ
Anime_HQ, UP Baguio アニメHQ、フィリピン大学
UP SVA  ビジュアル・アート・ソサイアティ、フィリピン大学

===========
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-31 20:51 | Activity 活動内容

バギオ市で 「仙台流七夕飾り」 ワークショップ開催 -  日系人会館アボン

7月23日と24日の二日間、3回に渡って 「仙台流七夕飾り」ワークショップが
北ルソン比日基金(アボン)の主催で開催されました。

a0109542_016436.jpg

昨年までは、北ルソン日本人会(JANL)が、英語学校に留学中の皆さんにも
お願いしてボランティアでの指導をしてきましたが、日系人会の皆さんが
仙台の「七つ飾り」の作り方を覚えてくださり、今年からはスタッフや奨学生の
ファシリテーターを組織して運営してくださいました。

a0109542_0205242.jpg

来場者の一人ひとりに 七夕飾りの材料と宮城県から頂いた観光情報などが掲載
されたパンフレットをセットにして配ってもらいました。

a0109542_0241261.jpg

本場・仙台七夕祭りのポスターも 仙台七夕まつり協賛会様から提供していただきました。

a0109542_0264218.jpg

そして、会場の正面には、今年のテーマである 伊達政宗と 慶長遣欧使節の
サン・ファン・バウティスタ号の姿がありました。

a0109542_0294774.jpg

一回目は 23日(土) 2pmから4pmまで。
次々に参加者の皆さんが到着です。

a0109542_0321674.jpg

北ルソン日本人会のメンバー家族の姿もありました。

a0109542_035721.jpg

お陰さまで 満員御礼の盛況でした。

a0109542_0371416.jpg

出来上がった 7つ飾りを 笹竹に結びます。
みなさんの笑顔がこぼれていました。

・・・・・・・・・・・・・

第二回目は 24日(日)の 9amから11amの2時間。

a0109542_04240100.jpg

二日目も大盛況。
英語留学中の日本人の皆さんも参加くださいました。
「仙台流7つ飾りは 初めて」 ということで、フィリピンで日本人が学ぶという形に
なりました。

a0109542_045812.jpg

ポスターのデザインをしてくださった 地元のアーティストの方も
家族連れで 七夕飾りづくりを楽しんでいました。

a0109542_0475476.jpg

飾り付けには 大興奮。
とても賑やかです。

a0109542_049890.jpg

そして、伊達政宗と一緒に 記念写真。

・・・・・・・・・・・・・・

さらに 3回目のワークショップ。

a0109542_051448.jpg

最後の回は、日系人会のスタッフの皆さんも 一緒に作成。

a0109542_0535720.jpg

最終回もまずまずの入りで、参加者総数は ほぼ200名となりました。

a0109542_0552937.jpg

年々 仙台流の飾りの出来栄えも 上向きのようです。

a0109542_0571631.jpg

いかがでしょう。
なかなかのもんですよね。

a0109542_0582960.jpg

参加者、スタッフ、ファシリテーターの奨学生・・・
みんなで 「ばんざ~~い」 でお開きとなりました。

・・・・・・・・・・・・

ちょっと 短冊の「お願い」を見てみましょう。

a0109542_115848.jpg


 
a0109542_12388.jpg



a0109542_133639.jpg



a0109542_135569.jpg


アボンの皆様、ありがとうございました。

御来場の皆々様 楽しい時間をお過ごしいただけたでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・

尚、 別途 「仙台流吹き流し」コンテストが開催されます。

応募作品の提出期限は 8月3日で、アボンにお届けいただくことになっています。
優秀作品は バギオ博物館で 8月6日から29日まで展示され、
8月20日の 「コスプレ・七夕祭り5」 の会場で 表彰が行われる予定です。

詳しくはこちらのFACEBOOKサイトでご覧ください:

https://www.facebook.com/cosplaytanabata/photos/a.483965465135362.1073741839.476431502555425/495970113934897/?type=3&theater

このコンテストの賞金は、北ルソン日本人会が協賛しております。

皆様も挑戦してはいかがですか?
お待ちしております。



   


               

                 

   


                 

         
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-26 00:38 | AJISAI 文化交流 network

2016年 「日比友好の日」式典 - バギオ 日本慰霊庭園


7月23日に バギオ市ガバナー・パック・ロードにある 日本慰霊庭園にて
日本国大使館から津田参事官、バギオ市からドモガン市長のご参列を得て
「日比友好の日」をお祝いする式典が開催されました。

a0109542_1474564.jpg

日本とフィリピンの国旗が ボーイスカウトによって入場。

a0109542_1492399.jpg

元日本国名誉総領事の寺岡様からの祝辞。

a0109542_151758.jpg

ドモガン バギオ市長からの祝辞。

a0109542_1521622.jpg

日本国大使館 津田参事官の祝辞。

a0109542_154925.jpg

献花に続き、焼香が、参列者の皆様によって行われました。

a0109542_1553870.jpg

津田参事官によるご焼香。

a0109542_157349.jpg

ご年配の皆様と一緒に、若い皆さんの献花と焼香が続きます。

a0109542_158358.jpg

毎年 日比友好月間イベントを盛り上げてくれる コスプレ・グループからも参加がありました。

a0109542_202881.jpg

北ルソン比日基金の奨学生たちも、日比の衣装で参加。

a0109542_232172.jpg

NIITスクールの学生による 山岳民族の踊りが披露されました。

a0109542_245139.jpg

市議会議員であった時期に、「日比友好月間」及び「七夕祭り」のイベントを
バギオ市の条例で 市の行事として認めることに尽力いただいた タバンダ弁護士。

a0109542_273561.jpg

この式典を主催くださった 北ルソン比日基金(アボン)の理事の皆さん。

a0109542_285828.jpg

この日本慰霊庭園の建設に御協力くださった Pine City ライオンズ・クラブの
メンバーの皆さん、そして、北ルソン日本人会からは 代表と副代表が
参加させていただきました。

大変立派な 日比友好の日の式典を実施していただきました。
有難うございました。


                

  
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-25 02:12 | Neighbers ご近所情報

Highly Anticipated EIGASAI Comes to Baguio! 日本映画祭がバギオへやってくる



for the FACEBOOK site, please visit here :
Japanese Film Festival 2016 in Baguio city.
https://www.facebook.com/events/1731518007107393/


国際交流基金からの プレス・リリースです。

film "Crossroads" screening is now added :
a0109542_11224298.jpg


a0109542_2058589.jpg

(Additional screening of "CROSSROADS" is now added as mentioned in
the below.



[JFM Press Release] July 21, 2016


Highly Anticipated EIGASAI Comes to Baguio!
Opens on August 11 with the Kawaii and Cool Youth Comedy
Film Flying Colors
The rebranded “Japanese Film Festival in Baguio” is now part of EIGASAI,
and brings recently released films to SM Baguio Cinema and FDCP
Cinematheque for free

The first ever EIGASAI was held in a small venue in Manila, one year
before the launch of the Japan Foundation, Manila (JFM) in 1997 with
a hope to further strengthen the cultural ties with the Philippines through
one of the most accessible gateway into Japanese culture, way of living
and language: Japanese films. Now grown to one of the most popular and
successful international film festivals in the Philippines attracting over
20,000 Filipinos annually, EIGASAI’s main organizer, JFM—in cooperation
with the Embassy of Japan — is expanding its screenings to Baguio City
to accommodate fans of Japanese arts and culture in the northern regions
of the Philippines.

The first EIGASAI in Baguio opens on August 11 at SM Baguio Cinema.
JFM invites everyone to grace the launch by joining the Opening
Reception from 5:30 pm just before the screening of Opening Film:
Flying Colors.

​​

Flying Colors (Trailer in Japanese: https://goo.gl/KAdteC, 『ビリギャル』,
photo and English poster attached)is specifically handpicked as the
Opening Film for an academic city Baguio. A true story full of laughter
and tears that moved viewers all over Japan, Flying Colors is about a
girl called Kudo Sayaka (Arimura Kasumi), who attends an all-girl's high
school in Nagoya and enrolls in a cram school at her mother's behest.
Sayaka is indifferent to her studies, ranks at the bottom of her class,
and has the academic skills of a fourth grader, but she joins forces with
her teacher Tsubota (Ito Atsushi) and tries to pass the extraordinarily
competitive entrance exam for one of the prestigious universities in
Japan.
a0109542_2133294.jpg

a0109542_21343273.jpg


Another highlight in the line-up is a film set in Baguio City:
Crossroads (『クロスロード』

https://drive.google.com/folderview?id=0B7nH5guWhoDkMV9tZTlxd3hDdEk&usp=sharing&tid=0B6ecqsEoVQX5VGNUOU5ma01Da0U
which also features Filipino cosplay sensation, Alodia Gosiengfiao. In
addition to these two films, JFM carefully curated a total of ten recently
released Japanese films with English subtitles. Other films include:
August in Tokyo (『愛の小さな歴史』), Chronicle of My Mother (『わが母の記』),
KAKEKOMI(『駆込み女と駆出し男』), Our Little Sister (『海街diary』),
Pale Moon (『紙の月』), The Boy and the Beast (『バケモノの子』),
The Great Passage (『舟を編む』)and The Little House (『小さいおうち』).
The film trailers are available at https://goo.gl/yZI4s8. For the film
synopsis, please refer to the EIGASAI e-Flyer
​ ​ https://goo.gl/yZI4s8. Updates will also be posted on the JFM Facebook (www.facebook.com/JFmanila).


All screenings are free and seats are available on a first-come, first-served basis.

​​

EIGASAI in Baguio Facebook Campaign!

Celebrating the launch of EIGASAI in Baguio, JFM is organizing EIGASAI
in Baguio Facebook Campaign! Special Prizes from our sponsor, Canon
Marketing (Philippines), Inc., will be given away including a printer and a
camera to two lucky winners. Anyone can participate by following these
steps:
1) Follow the Eigasai PH Facebook Page https://www.facebook.com/eigasaiPH 
and like the pinned post: EIGASAI COMES TO BAGUIO!;
2) Share the EIGASAI COMES TO BAGUIO! pinned post and tell us which
film you want to watch during EIGASAI and why;
3) Add the message: "Join the EIGASAI at SM Baguio and FDCP
CINEMATHEQUE!” and make sure to use the official
hashtag #EIGASAI2016Baguio. The campaign will run until August 11
noon, and the picked winner will receive the prizes at the Opening
Reception.



Baguio Screening Schedule (Admission: Free)


@SM BAGUIO CINEMA
AUGUST 11 (Thursday)
7:00 PM Flying Colors ビリギャル (117 min)
AUGUST 12 (Friday)
1:30 PM The Great Passage舟を編む (133 min)
4:30 PM The Little House 小さいおうち (136 min)
7:30 PM Pale Moon紙の月 (126 min)
AUGUST 13 (Saturday)
1:30 PM The Boy and The Beastバケモノの子 (119 min)
4:30 PM KAKEKOMI 駆込み女と駆出し男 (143 min)
7:30 PM Our Little Sister海街diary (126 min)
AUGUST 14 (Sunday)
1:30 PM The Boy and The Beastバケモノの子 (119 min)
4:30 PM August in Tokyo 愛の小さな歴史 (80 min)
7:30 PM The Great Passage舟を編む (133 min)

​​@FDCP CINEMATHEQUE BAGUIO
AUGUST 15 (Monday)
2:30 PM Chronicle of My Motherわが母の記 (118 min)
5:30 PM Crossroadsクロスロード (103 min)

​* Additional Screenings of
Crossroads --- ​not mentioned in the official ​EIGASAI e-flyer


August 16 (Tuesday), 17 (Wednesday), 20 (Saturday) and 21 (Sunday)
5:30 PM Crossroadsクロスロード (103 min)
a0109542_21584387.jpg

​​

This year’s EIGASAI started at the Shang Cineplex Cinema 2 (July 7
to 17), in celebration of the 60 Years of Philippines-Japan Friendship.
It features over 80 screenings in eight venues across the Philippines
including:
Abreeza Mall Cinema, Davao (July 22 to 24), FDCP Cinematheque, Davao
(July 26 to 30), Cultural Center of the Philippines (July 8, August 6, 9, 10
and 12), SM Baguio Cinema, Baguio City (August 11 to 14), FDCP
Cinematheque Baguio (August 15, 16, 17, 20 and 21), Ayala Center
Cebu (August 17 to 21) and UP Film Institute (August 17 to 20).

Please use the official hashtag #EIGASAI2016, #EIGASAI2016Baguio and #JFmanila when posting about this year’s EIGASAI.

EIGASAI is generously supported by Japanese Association in Northern
Luzon, NPO SALUBONG, Japan International Cooperation Agency,
SM Supermalls, SM Baguio City, Shangri-La Plaza, Shang Cineplex,
UP Film Institute, Cultural Center of the Philippines, Film Development
Council of the Philippines, JT International (Philippines) Inc., Canon
Marketing (Philippines), Inc., Mitsubishi Corporation, Japan Airlines Co.,
Ltd., Muji, Crystal Cup Ozeki Philippines, Richmonde Hotel Ortigas,
Akira and SumoSam.

###

​​

About the Japan Foundation, Manila
The Japan Foundation was established in 1972 by special legislation
in the Japanese Diet and became an Independent Administrative
Institution in October 2003. The mission of the Japan Foundation is
to promote international cultural exchange and mutual understanding
between Japan and other countries. As the18th overseas office, the
Japan Foundation, Manila was founded in 1996, active in three focused
areas: Arts and Culture; Japanese Studies and Intellectual Exchange;
Japanese-Language Education Overseas. For more information please
visit our website at http://www.jfmo.org.ph/


==============

The below are the snap shots at Press Conference and Special Screening.

a0109542_23285432.jpg


a0109542_23291747.jpg


a0109542_23294438.jpg


a0109542_2330841.jpg


a0109542_23302895.jpg


a0109542_23312791.jpg



a0109542_23315291.jpg


a0109542_2332197.jpg


a0109542_23324299.jpg



==== see you at EIGASAI in Baguio !! ==========
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-21 20:59 | AJISAI 文化交流 network

Press Release : Philippine-Japan Friendship 2016 --- Tanabata Festival in Baguio City

a0109542_195137.jpg


Press release :
Please refer to : Hidenobu Oguni, President JANL, Mobile # 0910 411
3306 and Ms. Gemma Estolas, Baguio Museum 074-444-7451.

BAGUIO CITY – The “7th Baguio Tanabata Festival 2016” opens in Baguio
with the theme “Dream of Date Masumane: Galleon San Juan Bautista to
the Sea of Tanabata ”. Tanabata, now on its 7th year, is sponsored by the
City of Baguio, the Embassy of Japan, the Japan Foundation, Manila, the
JICA Philippines Office, the Japanese Association in Northern Luzon (JAN
L), the Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon (Abong), the
FDCP-Baguio Cinematheque, the Baguio City National High School,
Tourism Division Miyagi Prefecture Government , the Miyagi San Juan
Bautista Museum, the Sendai Tanabata Festival Support Association, All
Nippon Airways Co., Ltd., the universities in Baguio City and La Trinidad:
Saint Louis University, University of the Cordilleras, University of Baguio,
University of the Philippines, Benguet State University and the Baguio
Museum Inc.

The two and a half month event started last June 15 with a poster design
contest by the Bag-iw Art Society. Happening for the first time in Baguio
this year is the “EIGASAI – Japanese Film Festival.” There will be a Press
Conference and the Special Screening of “Crossroads” at the FDCP
Cinematheque Baguio at Vallejo Hotel on July 21, 2016 (Thursday) ahead
of the EIGASAI Opening Night on August 11(Thursday) at SM City Baguio
Cinema. The film screenings at SM City Baguio Cinema continue until
August 14(Sunday), screening eight contemporary Japanese films.
EIGASAI then moves to FDCP Cinematheque where two films are
screened on August 15(Monday).
On July 23 (Saturday) , there will be a celebration of “Philippine- Japan
Friendship Day” at the Japanese Garden by Abong. July 23 to 24
(Saturday-Sunday) will be devoted to Tanabata Decoration Workshops
1 to 3 at the Abong Hall. All workshop sessions are “free and open to the
public.”

At the Baguio Museum, three exhibits will be opened on August 6, 2016
(Saturday): 1.) the 7th Baguio Tanabata Festival 2016 with theme:
“Dream of Date Masumane:Galleon San Juan Bautista to the Sea of
Tanabata”, 2.) “Building Tomorrow” and 3.) “Sendai Tanabata, Date’s
Keicho Envoy Mission, Four Seasons in Miyagi” Poster Exhibit.
The 5th year event of “Cosplay Tanabata 5” will be held at the Baguio
City National High School by the Cosplay Community. It’s a “fun filled
day” so be sure to go and attend.

This year’s” 7th Tanabata Festival” is to commemorate the 60th year of
Philippines-Japan Friendship, the 400 years since Date Masumane’s
envoy Keicho Mission by Galleon San Juan Bautista to the Vatican and
Spain, and five (5) years of Cosplay Tanabata Festival. Baguio Tanabata
is patterned after the biggest and most famous Sendai Tanabata Festival
in the Miyagi Prefecture of Japan, inspired by the warrior Date Masamune..
According to history, Masamune Date(1567-1636) was one of the most
strong daimyo, feudal lord, in Tohoku region and the founder of the
modern-day city of Sendai.

It is also said that he was a patron of culture and Christianity, and even
today Date is one of the most be-loved samurai in Japan. The theme is
inspired by the Keicho Mission. 400 years ago, Date Masumane sent
Hasekura Tsunenaga on a mission to the Vatican and Spain, accompanied
by Franciscan Missionary Luis Sotelo, to negotiate direct trade with Spain,
in exchange for allowing Christian missionaries into the Sendai feudal
domain. San Juan Bautista was a wooden European style sailing ship
built in Sendai and the mission was called ‘Keicho Mission’. This great San
Juan Bautista sailing ship transported 180 people from the Japanese
diplomatic mission. It was later bought by the Spanish government in
Manila, where Hasekura stayed about two years..

The Sendai Tanabata Festival attracts 2 million tourists a year during the
three-day festival in August. Visitors and communities come from
different parts of Japan to participate in various activities like parades,
lantern and streamer decorations.
“Tanabata” means evening of the seventh. The celebrations in Japan
happen during the 7th day of the 7th month, which according to the
Gregorian calendar falls in August. Streets are decorated with bamboo
installations consisting of small and big bamboos where one is able to
hang their wishes and origami decorations.The hanging of wishes is
inspired by the love story of Orihime (a weaving princess) and Hikoboshi
( a cow herder). Legend says that the lovers were separated by Tentei
(the Sky King) across the milky way (Amanogawa) when they failed to
meet their responsibilities after marriage.
According to Hidenobu Oguni , President of the JANL and the overall
coordinator of the Tanabata Festivals in Baguio, which started in 2010.
Tanabata is now on its 7th year, Tanabata also the celebrates Philippines-
Japan Friendship month and continuous to be supported by other
organizations in Baguio City like: the Bag-iw Art Society, the UP
Anime_HQ, the UP SVA, the Cordillera Green Network , the NPO Salubong
-Tokyo, R.K.Shimizu(Nagasaki) Foundation, Shimizi and Co Ltd, Pro Tech
Machinery Corporation, Amida Software Asia, Inc, Tokyo Rinkai Rotary
Club, Sakura Terras Japanese Restaurant, the Blue Files Language and
Training Center, the Baguio Pines Lions Club, Globe Telecom and Chaya
Contemporary Japanese Cuisine.

For more information, please contact Mr. Hidenobu Oguni, President of
JANL - coordinator of Tanabata Festival 2016 at 0910 411 3306 and
Ms. Gemma Estolas, Museum Assistant Curator, Baguio Museum at
074-444-7451.

-30-
slg/7-11-16

=============

for detailed schedule, pls visit here :
http://janl.exblog.jp/22996587/


=============


a0109542_9121112.jpg


2016 Philippine-Japan Friendship month events in Baguio City
are sponsored/organized/supported/cooperated by the following entities:
バギオ市に於ける日比友好月間イベントを支えてくださる組織・団体。

Baguio City バギオ市    
Embassy of Japan in the Philippines 日本国大使館
The Japan Foundation, Manila 国際交流基金 
JICA Philippines Office 国際協力機構

(ポスター、資料提供)
Sendai Tanabata Festival Support Association 仙台七夕まつり協賛会
Miyagi Sant Juan Bautista Museum 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館) 
Tourism Division, Miyagi Prefecture Government 宮城県観光課
All Nippon Airways Co., Ltd.  ANAマニラ支店


Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.(Abong) 北ルソン比日基金
Baguio Museum Inc. バギオ博物館 
FDCP, Cinematheque Baguio シネマテーク・バギオ
Japanese Association in Northern Luzon, Inc.(JANL) 北ルソン日本人会

Baguio City National High School バギオ市ナショナル・ハイスクール
Benguet State University ベンゲット州国立大学  
Saint Louis University, Baguio セントルイス大学
University of Baguio バギオ大学         
University of the Cordilleras コーディリエラ大学
University of the Philippines, Baguio フィリピン大学

R.K.Shimizu(Nagasaki) Foundation, Inc. R.K.清水(長崎)財団
Shimizu & Co., Ltd. 清水商会
Pro Tech Machinery Corporation プロ・テック・マシーナリー
Amida Software Asia, Inc. アミダ・ソフトウエア・アジア

Tokyo Rinkai Rotary Club  東京臨海ロータリークラブ
Sakura Terras, Japanese Restaurant  さくらテラス
The Blue Files Language and Training Center ザ・ブルー・ファイルズ

Baguio Pines City Lions Club バギオ・パインズ・シティー・ライオンズクラブ
Globe Telecom グローブ・テレコム
Chaya, Contemporary Japanese Cuisine チャヤ日本料理店
Cordillera Green Network(CGN) コーディリエラ・グリーン・ネットワーク
NPO Salubong-Tokyo NPOサルボンー東京

Bag-Iw Art Society バギュー・アート・ソサイアティ
Anime_HQ, UP Baguio アニメHQ、フィリピン大学
UP SVA  ビジュアル・アート・ソサイアティ、フィリピン大学




===========
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-20 01:10 | Activity 活動内容

2016 Philippine-Japan Friendship Events in Baguio市: 日比友好イベント 伊達政宗と仙台流七夕祭り

2016年 日比友好月間イベント in BAGUIO CITY

for English, pls click here : http://janl.exblog.jp/22936374/

a0109542_21334710.jpg


2016年 日比友好月間 / 日本映画祭、七夕祭り イベント日程 in Baguio City, Philippines

本年は、特に以下の節目の年であることをお祝いします:
-日比国交正常化60周年
-伊達政宗の慶長遣欧使節船 サン・ファン・バウティスタ号から 400年
-コスプレ七夕祭5 及び バギオ七夕祭7

=== 日比友好イベントの日程 (7月14日現在の更新) ===

6月15日―7月6日 : ポスター・デザイン・コンテスト (Bag-iw アート・ソサイアティ)

7月20日ごろ : ポスター、チラシなどをバギオ市内各所に配布予定


7月21日(木) : 日本映画祭 プレス・コンフェレンス (国際交流基金/JICA/JOCV)
             於: シネマテーク・バギオ

7月23日(土)9AM : 日比友好の日 式典 
             (日系人会 北ルソン比日基金/北ルソン日本人会JANL)
             於: 戦没者慰霊日本庭園

7月23日(土)2PM : 七夕飾りワークショップ 1(北ルソン比日基金/JANL)
7月24日(日)9AM : 七夕飾りワークショップ 2(北ルソン比日基金/JANL)
         2PM : 七夕飾りワークショップ 3(北ルソン比日基金/JANL)
              (ワークショップは全て 無料・一般公開  於: アボン・ホール)
a0109542_1221747.png


a0109542_116570.jpg



8月1日―6日 : バギオ博物館での 展示会場設営

8月6日(土)2PM : 日比友好月間 展示会場 オープニング  (バギオ博物館)
           

テーマ: 「伊達政宗の夢。 サンファン・バウティスタ号は七夕の海へ。」


a0109542_1754479.jpg


展示共催・協力:
― 「バギオ七夕祭7」:バギオ博物館、北ルソン日本人会、
            北ルソン比日基金、Bag-Iwアート・ソサイアティ、
            フィリピン大学SVA、バギオ・コスプレ・コミュニティ
            (オタゲキ・コスプレ協会、フィリピン大学アニメHQ、
            バギオ大学 可愛い家族、ウォーターメロン、等)

- 「明日を共につくる」  (JICAフィリピン事務所)

- 「仙台七夕、伊達の慶長遣欧使節団、宮城の四季ポスター展
            (ポスター提供:  宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)、
                仙台七夕まつり協賛会、  宮城県観光課、
                ANAマニラ支店)

a0109542_0293567.jpg


                         
8月11日(木)-14日(日) : 「日本映画祭」於:SMシネマ  (国際交流基金)
8月15日(月)        : 「日本映画祭」於:シネマテーク・バギオ(国際交流基金)
a0109542_1782428.jpg



8月20日(土) : 11AM-5PM コスプレ七夕祭5 
             於; バギオ・ナショナル・シティ・ハイスクール講堂
            (バギオ・コスプレ・コミュニティ)
a0109542_117744.jpg


a0109542_1182513.jpg




8月30日(火):  バギオ博物館 展示終了 撤収作業


                    

===========

バギオ市に於ける日比友好月間イベントを支えてくださる組織・団体。



a0109542_14472926.jpg



2016 Philippine-Japan Friendship month events in Baguio City
are sponsored/organized/supported/cooperated by the following entities:
バギオ市に於ける日比友好月間イベントを支えてくださる組織・団体。

Baguio City バギオ市    
Embassy of Japan in the Philippines 日本国大使館
The Japan Foundation, Manila 国際交流基金 
JICA Philippines Office 国際協力機構

(ポスター、資料提供)
Sendai Tanabata Festival Support Association 仙台七夕まつり協賛会
Miyagi Sant Juan Bautista Museum 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館) 
Tourism Division, Miyagi Prefecture Government 宮城県観光課
All Nippon Airways Co., Ltd.  ANAマニラ支店


Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.(Abong) 北ルソン比日基金
Baguio Museum Inc. バギオ博物館 
FDCP, Cinematheque Baguio シネマテーク・バギオ
Japanese Association in Northern Luzon, Inc.(JANL) 北ルソン日本人会

Baguio City National High School バギオ市ナショナル・ハイスクール
Benguet State University ベンゲット州国立大学  
Saint Louis University, Baguio セントルイス大学
University of Baguio バギオ大学         
University of the Cordilleras コーディリエラ大学
University of the Philippines, Baguio フィリピン大学

R.K.Shimizu(Nagasaki) Foundation, Inc. R.K.清水(長崎)財団
Shimizu & Co., Ltd. 清水商会
Pro Tech Machinery Corporation プロ・テック・マシーナリー
Amida Software Asia, Inc. アミダ・ソフトウエア・アジア

Tokyo Rinkai Rotary Club  東京臨海ロータリークラブ
Sakura Terras, Japanese Restaurant  さくらテラス
The Blue Files Language and Training Center ザ・ブルー・ファイルズ

Baguio Pines City Lions Club バギオ・パインズ・シティー・ライオンズクラブ
Globe Telecom グローブ・テレコム
Chaya, Contemporary Japanese Cuisine チャヤ日本料理店
Cordillera Green Network(CGN) コーディリエラ・グリーン・ネットワーク
NPO Salubong-Tokyo NPOサルボンー東京

Bag-Iw Art Society バギュー・アート・ソサイアティ
Anime_HQ, UP Baguio アニメHQ、フィリピン大学
UP SVA  ビジュアル・アート・ソサイアティ、フィリピン大学




===========

2016年7月14日更新
by HO/JANL
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-14 21:37 | Activity 活動内容

2016 Baguio Tanabata Poster Making Contest ポスター・コンテスト応募作品

2016年のバギオ市に於ける 日比友好月間イベント・七夕祭りに関する
ポスター・コンテストが締め切られ、バギオ市地元の若い人たちから
7作品が応募されました。


関係機関、団体、個人の日本人の皆様の投票で、7月12日に、以下のとおり
作品番号7番が ポスターに選ばれました。
a0109542_03932.jpg

(Winner : Entry#7 Ged Alungui)

第一位 7番 14票
第二位 5番 10票
第三位 3番  6票

御協力を有難うございました。

========================

下のリンクで 7作品がご覧になれます:

2016 Tanabata Poster Entries!
http://bag-iwartsociety.blogspot.com/2016/07/2016-tanabata-poster-entries.html


これらの応募作品の中から、 関係団体の日本人の皆さんによる投票で、
ひとつの作品が選ばれることになっています。

7月11日に投票が締め切られ、7月12日には優秀作品が公表される予定です。

尚、ポスターの印刷は7月中旬以降になりそうです。

日比友好月間のイベント・スケジュールは、こちらで御一覧ください:
http://janl.exblog.jp/22938909/


以上、ご案内まで。



                
               


  

   
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-08 16:54 | AJISAI 文化交流 network

日比友好2016 バギオ・七夕祭り7 展示準備会合: バギオ博物館

7月3日にバギオ博物館で、日比友好月間 2016 「バギオ・七夕祭り7」 の展示に関係するグループが集まり、準備会合を開きました。

a0109542_1027884.jpg

毎年 日比友好月間イベントの ポスター・デザイン・デザイン・コンテストを仕切ってくださる Bag-iw Art Society、 そして フィリピン大学バギオ校のサークル Anime_HQ、
日系人団体 北ルソン比日基金(アボン)の皆さん・・・・


a0109542_10303963.jpg

そして、バギオ博物館事務局長、 フィリピン大学バギオ校SVAサークルのOG、
さらに同校の美術学部の現役生、などが集まって下さいました。

又、展示制作には、バギオ・コスプレ・コミュニティーのグループも参加します。


・・・・・・・

本年は、特に以下の節目の年であることをお祝いします:
- 日比国交正常化60周年
- 伊達政宗の慶長遣欧使節船 サン・ファン・バウティスタ号から 400年
- コスプレ七夕祭5 及び バギオ七夕祭7

そして、そのテーマは:

伊達政宗の夢。 サンファン・バウティスタ号は七夕の海へ
"Dream of Date Masamune.
   Galleon San Juan Bautista to the Sea of Tanabata."

a0109542_10495276.jpg


ちなみに、上記の展示はバギオ博物館の4階フロアーで実施され、
同時に 1階フロアーでは、 以下の展示も実施されます:

- 「明日を共につくる」 (JICAフィリピン事務所)

- 「仙台七夕、伊達の慶長遣欧使節団、宮城の四季ポスター展
    (ポスター提供:  宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)、
                仙台七夕まつり協賛会、 公益社団法人 宮城県観光連盟)


どんな展示となるか、楽しみです。

昨年の七夕祭りの様子はこちらの youtubeでもご覧になれます:
https://www.youtube.com/watch?v=b6o0OzOFAuo

皆様、どうぞ 8月6日(土)の オープニング式典に 御家族でお越しください。





                  
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-05 10:33 | Activity 活動内容

1st Baguio Heritage Forum第一回バギオ歴史遺産フォーラム : UP Baguio

「第一回バギオ歴史遺産フォーラム」が 6月30日に フィリピン大学バギオ校で開催されました。

a0109542_2073862.jpg


主催は、フィリピン大学バギオ校の Cordillera Studies Center (コーディリエラ山岳地域研究センター)と Baguio Heritage Foundation (バギオ歴史遺産財団)です。

a0109542_20104224.jpg

左の方がフィリピン大学の教授。 右はバギオ歴史遺産財団の理事長です。

a0109542_2012472.jpg

プログラムは 上のとおりで、様々な観点から「バギオ歴史遺産」の認定基準に関する意見交換が進められました。

a0109542_2014745.jpg

フィリピン大学バギオ校の学長挨拶。

a0109542_20151868.jpg

このフォーラムの目的:
ー バギオ歴史遺産認定の基準づくり
ー 文化歴史遺産に関する情報網の確立
ー 歴史遺産の場所の特定
・・のようです。

a0109542_20201157.jpg

基調講演のほかに、各分野からの参加者による意見の発表もあり、
バギオ博物館の館員からの提言もありました。

a0109542_20235148.jpg

基調講演の中で、バギオ歴史遺産の現状が報告され、
その中で セッション通りの名前の由来となった会議が このBaden-Powellホールで
開催されたことが述べられ、その建物が今は、バス・ターミナルに並ぶ商店の
後ろに隠され、ホテルとなっていることが紹介されました。

a0109542_2029209.jpg

また、別の基調講演の中で、バギオ大聖堂の歴史が紹介されたのですが、
「日本によるバギオ市への絨毯爆撃を耐え忍んだ」という一文がありました。

(おそらくこれは間違いであると思われます。 地元の人々の間では、
 1945年に、日本軍をバギオ市から追い出す為に、米軍が絨毯爆撃を
 実施したと言われています。
 2013年に同じくフィリピン大学バギオ校で開講された公開講座で、
 同大ディリマン校の リカルド・T・ホセ博士が 米軍による絨毯爆撃で
 あったことを述べています。  )


a0109542_2038463.jpg

さらには、1990年のバギオ大地震についても 言及がありました。


a0109542_20401912.jpg

そして、植民地となる前の、いわゆる原住山岳民族の視点からの指摘と、
誰にとってのバギオなのか、誰にとっての歴史遺産なのか・・というバギオ市の
根源に関わるレクチャーもありました。

a0109542_20443799.jpg

会場には、大学やハイスクール関係者が多く、マニラの大学からも参加がありました。
また、政府機関や博物館、聖職者などの姿もありました。

a0109542_20481446.jpg

北ルソン日本人会の分科会活動として 「バギオ歴史探訪アート・マップ」制作を
進めていることもあり、1930年代のバギオのアート・マップに携わっている
アーティストにも バギオ歴史遺産財団の理事長と話をしていただきました。

又、参加者の意見交換の中で、この企画を紹介し、資料などの御提供を
お願いしておきました。


バギオ市における歴史遺産の保護活動が進展することを期待したいと思います。



  

   


    
  
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-01 20:27 | Neighbers ご近所情報

第1回 John Hay FC Cup トーナメント開催: フィリピン・バギオ市



バギオ市の 地元日刊紙 サンスター・バギオ紙に John Hay FC Cup の記事が掲載されました。
a0109542_141547.jpg



John Hay Football Club ( JHFC ) の活動の一環として、
サッカー教室のサマークリニックを開催。
a0109542_191550.jpg


5月31日から始まり、週3回、火曜日、木曜日、土曜日 朝 7時から、皆さんが、
早起きして参加して頂けました。参加人数は、約20名、新メンバーが6名参加、
a0109542_19313193.jpg


また孤児院の Helping Hands からも、約10名が参加して、朝早くからの練習。
なにやら、日本の夏休み中の、朝早く起きて、ラジオ体操に参加的な事を思い出しました。
a0109542_1921437.jpg


公立学校が、6月初旬から、学校が始まっているので、私立学校の子供達が中心となり
ましたが、やはり、両親の心配は、夏休み中、子供達が、スマホ、コンピュター等での、
ゲーム、Face Book ばかりやって困るとの悩み、その解決の為に、JHFC が
”一肌脱ぐことに” 。
a0109542_1931439.jpg


朝早くからの練習11回をこなし、25日は、最終日。トーナメントを開催する運びとなりました。
初めてのトーナメント開催なので、準備は、想像を絶する混乱もありましたが、最後は、
ケセラセラ、なあ、なんとかなるものなのです、はい、。ここ、フィリピンでは、
別に、予定通り行かなくても、日本みたいに、頭を下げて、ごめんなさい。と謝る事がない、
ここ、フィリピンの良いところでしょう。 
a0109542_1942216.jpg


25日、参加チーム、合計 14チーム、U10 (10歳以下)、U14(14歳以下)のカテゴリー
でのトーナメントを無事、開催できました。参加者、見学者も含めて、250名以上が集まり、
雨も降らなかったので、ピクニックをしながらのとても、にぎやかなイベントとなりました。
a0109542_195352.jpg


我がJHFC 、
普段から週1回、土曜日朝3時間しか練習しておらず、サマークリニック中は、
週3回練習しましたが、バギオ地元の公立学校のサッカー特待生待遇の生徒は、毎日
練習、奨学金が掛かっているので、皆、一生懸命です。とても、勝ち目はないのです。
a0109542_1929053.jpg


Trophy , Medal をみんな持って行きました。でも、とても楽しい交流試合ができました。
a0109542_196472.jpg


サポーター、スポンサーも出来ましたので、このJohn Hay のグランドを改善して、今後も
他の学校の子供を含めて、サッカーの活動をする場として、初心者も含めた草の根活動の
一環として、サッカーをする場所を提供し、活発な活動を続けます。
a0109542_197870.jpg


機会がありましたら、皆さん、見学、または、練習に参加下さい。7月中旬から、
1か月位は、練習は休みになります。
a0109542_198126.jpg


(投稿: JANL副代表 原嶋)



                    
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-01 18:58 | Neighbers ご近所情報