フィリピンの大学のツーリズム研究論文発表大会でスピーチ

2017年2月2日に バギオ・カントリー・クラブの多目的ホールで開催された
フィリピン各地の大学生が集まった ツーリズム学部の研究論文発表大会で
北ルソン日本人会にスピーチの依頼があり、3名でお邪魔いたしました。

a0109542_17483859.jpg

主催は、フィリピン全国の大学のツーリズム関係学部の組織。
フィリピン観光省や地方自治体、大学や企業が支援し、今回は幹事大学として
バギオ大学が運営していました。

a0109542_17515931.jpg

International Tourism and Hospitality Students! Convention 2017.

a0109542_17534081.jpg

会場は、ツーリズム学部の学生たちのユニフォーム姿で華やかな雰囲気でした。

a0109542_17553186.jpg

会場には およそ700名の学生や教授が参加とのこと。

a0109542_17561765.jpg

北ルソン日本人会からは、代表、副代表、リクリエーション分科会長の3名が参加。
ツーリズム関連企業での職務経験がある分科会長がゲスト・スピーカーとなりました。

a0109542_1758442.jpg

プログラムの一部に、外部からのゲスト・スピーカー3名が書かれていました。
韓国、アメリカ、日本のツーリズム事情を事例研究するという趣旨のようでした。

a0109542_181765.jpg

予定時間よりも 2時間ほど遅れましたが、ツーリズム業の歴史などを含めての内容で
スピーチをしてくださいました。

a0109542_1833366.jpg

幹事大学であるバギオ大学の教授と、スピーチ記念の盾。
大変お疲れ様でした。


このコンベンションの詳しい内容は、
メンバーの個人のブログでも掲載しています。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2017/02/post-768b.html




a0109542_1891792.jpg





                     
[PR]
# by janlbaguio | 2017-02-12 18:06 | Activity 活動内容

バギオ市で歴史遺産指定、保存活動の動き  Heritage Mapping Project

先日2017年1月25日に このような会議が開催されました。
a0109542_134547.jpg


「バギオ歴史遺産マッピング・プロジェクト」の関係者が集まっての会議です。

a0109542_137382.jpg

進行役は フィリピン大学バギオ校の教授の皆さん。
バギオ市における歴史文化遺産の調査をされた教授から発表があり、関係者の間で意見交換がされました。

a0109542_1394395.jpg

参加者は、パイン・コーン・ムーブメントという団体、バギオ市の市議会議員、観光省、バギオ歴史遺産財団、バギオ博物館、学校関係、など、バギオの歴史的遺産の保存と観光資源としての活用に関係のある皆さんが勢ぞろいされました。

(以下の英文は FACEBOOKからの引用です)

Baguio heritage mapping project validation and consensus on
what sites and structures to protect, thanks to very useful insights
from all. Kudos Pine Cone Movement for supporting the initiative.
We appreciate City Mayor's office, CEPMO, DOT-CAR, SP members Fianza/Datuin/Yaranon/Yangot, Div of City Schools, Roger Sinot,
March Fianza, Vicky Makay, UP Baguio students and history instructors,
Karminn Daytec Yangot, UB, Baguio Museum's Stella de Guia, Precilla
Balacio, Nonnette C. Bennett, Erlyn Alcantara, Monin Navarro,
Laida Lim and Ron Paraan for BHFI, Mita Angela M. Dimalanta,
Melle Bisnar, June Brett, Chat Delos Reyes, Edcel and Maria Guadalupe
and Ambet and other guests. Thank you to Dr Rowie Boquiren for
spearheading this project and unifying all sectors towards heritage
mapping of Baguio City!

a0109542_13225938.jpg


プログラムにあるように、この会議では、
ー 文化遺産・歴史遺産の定義の確認
ー 歴史遺産保存の方法
ー バギオ市における現状
などの研究報告があり、参加者の様々な意見交換が進められました。

・・・・・

そのプレゼンテーションの中に いくつかの興味深い資料がありましたので、
一部を御紹介します。

a0109542_13285690.jpg


時代区分は:
ー スペイン植民地以前
ー スペイン植民地時代
ー アメリカ植民地時代

a0109542_13304693.jpg

そもそも、バギオ周辺の土地には その初期に、どのような人たちが定住していたのか。

a0109542_1332531.jpg

そして、その人々は どこに定住していたのか。

a0109542_13342235.jpg

a0109542_13344935.jpg

a0109542_1335719.jpg

a0109542_1335254.jpg

a0109542_13355873.jpg

a0109542_13365788.jpg

a0109542_1339364.jpg

a0109542_13392284.jpg

昔からの地名や定住していた部族名などが紹介されました。
(撮影の都合で順番が前後しています。)

a0109542_14272082.jpg

具体的にはどのような建築物などが候補にあがっているかも紹介されました。

a0109542_14285461.jpg

多くの候補地の中で、日本人が関係しているものはこの3つがノミネートされています。
まず 「バギオ日本人学校」。

a0109542_14295777.jpg

二つ目は 「ケノン・ロード」(当時の名称は「ベンゲット道路」)

a0109542_14315096.jpg

三つめは 「山下奉文大将の降伏文書署名式が行われた現在のアメリカ大使公邸」。


a0109542_1345840.jpg

今後は8月まで 上記のようなスケジュールで このプロジェクトクトが進められるそうです。

・・・・・

今回のこの会議に、バギオ博物館とフィリピン大学バギオ校からお声が掛りまして、
以下の 「バギオ歴史探訪アート・マップ」を JANLの分科会から参考資料として
提出致しました。

a0109542_13484957.jpg

このアート・マップは、JANLの分科会活動として 1年ほど前から進められて
いたもので、多くの皆様の御協力を得て この最初の1枚が この会議に
間に合いました。

a0109542_13513844.jpg

表面には1930年代のバギオ市の街並み、ジャパニーズ・バザールなど、を再現し、
裏面には現在のバギオ市にある 歴史遺産の場所を アートで表現した地図になっています。

本日現在はまだ印刷中で、2月22日(水)に Casa Vallejoホテルの建物の中にある
Mt. Cloud Bookshop で販売開始の予定になっています。

図らずも、バギオ市全体の歴史文化遺産を守ろうという動きに呼応するタイミングに
なったことを有難く感じております。

a0109542_14474435.jpg

(photo by : Pine Cone Movement Inc.)
このアートマップ制作をお願いした フィリピン大学バギオ校美術学部のOGにも
この会議にご参加いただきました。
   


=====

この会議の主催者のひとつである The Pine Cone Movement, Inc. (PCMI)は
以下のような団体です:

http://pcmibaguio.wixsite.com/pineconemovement

Mission – The Pine Cone Movement, Inc. (PCMI) will work towards a commitment in realizing this vision primarily through protecting and preserving the environment, in gratitude to its past heritage and sustainable future, by raising funds, accpeting donations, by cooperating with national and local government agencies and other activities that will promote it, conducting information drives and organizing forums to discuss issues.



             
   

     

  
[PR]
# by janlbaguio | 2017-01-28 12:50 | History バギオの歴史

第10回記念 新春祝賀会 - Japanese Association in Northern Luzon, Inc.


2017年1月7日、北ルソン日本人会は、お陰様で 記念すべき10回目の
新春祝賀会を開催することができました。

2007年8月26日に10家族で結成されたJANLは、
現在17家族50名のメンバーで、小さいながらも、地元の皆様に支えられ
Collaboration of Japanese and Filipino Cultures の旗を立てて
日比友好の為に尽力しております。

今までの10年の歩みを御支えいただいた皆々様に心よりの御礼を申し上げます。

ーーーー

以下、新春祝賀会のスナップ写真を御一覧ください:

a0109542_06264.jpg

The 10th New Year Celebration of Japanese Association in Northern Luzon, Inc.


a0109542_06296.jpg

日本文化とフィリピン文化のコラボレーション


a0109542_092054.jpg

「明けまして おめでとうございます!」
多くの御来賓の皆様にご参加いただきました。

a0109542_013294.jpg

バイオリンとギターの音楽でお出迎え。


a0109542_0163422.jpg

ドモガン・バギオ市長にご挨拶する JANLの名誉会長と副代表の皆さん。

a0109542_0185219.jpg

元日本国名誉総領事のカルロス寺岡様にもお越しいただきました。

a0109542_0204241.jpg

「日比友好・七夕祭」を バギオ市の行事とする条例を2012年11月に作って
いただいた 元市議会議員の タバンダ弁護士夫妻。
また、元ライオンズ・クラブ会長や ZONTAクラブの北ルソン地区副理事の皆様の姿も。


a0109542_024458.jpg

JANL副代表の司会で 第10回記念新年祝賀会が始まりました。

a0109542_1923521.jpg

(photo by Mr. H. Yoshihara)

a0109542_0264392.jpg

開会のお祈りは フィリピン式。
JANLのフィリピン人理事にお願いしました。

a0109542_1932431.jpg

(photo by HY)

a0109542_0275990.jpg

JANL代表の ご挨拶。

a0109542_194399.jpg

(photo by HY)

a0109542_0297100.jpg

元市議会議員 ベティー・タバンダ弁護士の祝辞。

a0109542_1944863.jpg

(photo by HY)

a0109542_0301367.jpg

下院議員 マーク・ゴー氏も 多忙な中を駆けつけて下さいました。

a0109542_1951812.jpg

(photo by HY)

a0109542_032162.jpg

マウリシオ・ドモガン バギオ市長の祝辞。

a0109542_1955867.jpg

(photo by HY)

a0109542_0333384.jpg

カルロス寺岡 元日本国名誉総領事・フィリピン日系人会連合会会長のスピーチ。
10年前の北ルソン日本人会の結成の時から、ご助力とご指導を受けて参りました。

a0109542_1963938.jpg

(photo by HY)

a0109542_0355734.jpg

御来賓の皆様と一緒に、JANLの10年の歩みを振り返ることとなりました。

a0109542_197109.jpg

(photo by HY)

a0109542_0383252.jpg

そして、JANL名誉会長の「乾杯」の音頭。

a0109542_0393655.jpg

「かんぱ~~い!!」

a0109542_1916389.jpg

(photo by HY)

ライオンズ・クラブ元会長、 元市議会議員、 国会議員、 市長、 元名誉総領事の皆様。
ご臨席をいただき有難うございました。
    

a0109542_0411630.jpg

年に一度きりの「おせち料理」を皆様にご賞味頂きました。


a0109542_198885.jpg

(photo by HY)

a0109542_044978.jpg

バギオ博物館、北ルソン比日基金(アボン)、元ライオンズ・クラブ会長などの皆さん。

a0109542_1985333.jpg

(photo by HY)

a0109542_0461269.jpg

(photo by Mr. Castillo)
バギオ大学・コスプレサークル「可愛い家族」、 Bag-iw アート・ソサイアティー、
Otageki コスプレ協会の皆さん。


a0109542_1993021.jpg

(photo by HY)

a0109542_049477.jpg

北ルソン比日基金(アボン)、 バギオ・シネマテーク、 フィリピン大学美術学部、
Otageki コスプレ協会の皆さん。
日比友好月間のイベントで 大きな力となって下さる地元の方々です。

a0109542_102422.jpg

環境NGO、ゲストハウス、国際交流基金日本語パートナー、
そして 様々なイベントでお世話になっている英語学校の皆さん。

a0109542_19101459.jpg

(photo by HY)

a0109542_142396.jpg

日頃からJANLを支えていただいているメンバーの皆さん。

a0109542_19433747.jpg


a0109542_164389.jpg

祝賀会の裏方として 御協力いただき有難うございました。

a0109542_1911774.jpg


a0109542_19112377.jpg




Thanks a lot to all the supporters and members for joining our
10th New Year celebration of Japanese Association in Northern Luzon.

Sincerely yours,








               



                

              
[PR]
# by janlbaguio | 2017-01-12 00:04 | Activity 活動内容

Happy New Year from JANL: 北ルソン日本人会から新年のご挨拶

皆々様、
明けましておめでとうございます。

北ルソン日本人会一同より 新年のご挨拶を申し上げます。

a0109542_17365392.jpg



北ルソン日本人会は、 2007年8月26日(日) 友引の日に結成され、
9月29日に 第一回の創立総会を実施しました。
http://janl.exblog.jp/6240627/

    
今年2017年、北ルソン日本人会は10周年を迎える記念の年となります。

特に、毎年7月、8月に多くの皆様の御協力をいただいて開催してきた
バギオ日比友好月間のイベントは、 2016年に 第7回バギオ七夕祭り、
そして 地元の若者による第5回コスプレ・七夕祭り を数え、日本映画祭や
各種展示など、日本国大使館、国際交流基金、JICAなど多くの機関、団体、
グループ、個人の皆様のご支援・御協力によって支えられて参りました。


新しい年にも、地元の皆様とのコラボレーションを旨として、
日比友好に寄与し、メンバー相互の情報交換や相互扶助の役に立てる
日本人会として、微力を尽くしたいと念じております。

本年も宜しくお願い申し上げます。
              

北ルソン日本人会一同




    
[PR]
# by janlbaguio | 2017-01-01 17:39 | Activity 活動内容

北ルソン比日基金(アボン)で シスター海野の27回忌ミサ


2016年12月31日、 フィリピン・ルソン島北部山岳地帯の日系人の母とも言える
シスター・テレジア海野の 27回忌のミサが執り行われました。

a0109542_17141665.jpg

このシスター海野の功績については、
こちらのサイトをご参照ください。
http://www.tokyo-shiba-rc.org/service/service03.html

a0109542_17172496.jpg

シスター・テレジア海野 記念会館 (通称:アボン・ホール)

a0109542_1718551.jpg

このホールは、北ルソン比日基金と北ルソン比日友好協会の創設者である
シスター海野を記念するものです。

a0109542_17245133.jpg

毎年12月31日に シスター海野を偲ぶミサが実施されています。

a0109542_17262644.jpg

今年は、北ルソン日本人会から3名が参加させていただきました。

a0109542_17281486.jpg

また、隣町からも青年海外協力隊の方など2名もいらっしゃいました。

a0109542_17293871.jpg

ミサの後、参加者全員が 献花し、お線香をあげました。

a0109542_17305694.jpg

戦中・戦後の苦難の道を歩んでこられた 日系二世の皆さんを始め、
日系三世、四世、五世に到るまでの皆さんがお参りをされました。


アボンの益々のご発展とご活躍をお祈りいたします。



    


     
[PR]
# by janlbaguio | 2017-01-01 17:18 | Neighbers ご近所情報