タグ:バギオ ( 283 ) タグの人気記事

バギオの歴史: 110年前の日本人移民と日系人社会

フィリピン・バギオ市は 1901年に始まった ベンゲット道路(現在のケノン・ロード)建設を
皮切りに、アメリカ植民地政府が 「保養地」として開発した計画都市ですが、
その開発に 1903年から日本人労働者が携わっています。

その端緒となった「ベンゲット移民」から 現在に至るまでの 日本人、日系人の
バギオを中心とするルソン島北部山岳地帯での歴史を 九州産業大学の森谷教授が
研究され、その論文が公開されていますので ご紹介します。

http://www.jfe-21st-cf.or.jp/furtherance/pdf_hokoku/2015/a14.pdf#search='日系人会+アボン歴史'

「これらの移民たちは、「移民」と一言でいっても、移住先となった社会でそれぞれに
異なる経験をしているのであって、本研究でとりあげるフィリピンもまた、北米、中南
米の移民とは大きく異なる。こうした多様な国際移民の実情を把握し、それを経済的側
面だけでなく社会的影響と併せて考察することは、海外からの研修生の研修期間延長や
家事労働者の受け入れなども検討されている昨今、グローバル化された世界における日
本の今後の見通しを立てるうえで重要な意味をもつに違いない。」

・・・・・・・・・・・

また、これとは別に、日本本土からの移民と 沖縄からの移民について、
大変興味深い情報があり、上記の「ベンゲット移民」の中に 一年遅れの1904年に
労働者として参加した沖縄からの360名がいて、ケノン・ロードに 道路建設犠牲者の
慰霊碑があることが分かりました。

「バギオの町はジャケットを着けてもなお寒さを覚えるほどで
す。(中略)この難工事をひきうけた沖縄からの渡航団は西暦1903年はるばる
フィリッピンへ向かったのです。彼らはしんぼう強く働きました。けれどもこの仕事は
なまやさしいものではありませんでした。(中略)やがてこれらの障害に打勝ちバギオ
に通ずるベンゲット道路は見事に沖縄人の力で出来上がりました。今バギオ市
入り口の松林にこの難工事にたおれた沖縄の人々の墓碑が永久にバギオ市を護る
かのようにたっています
。}(『戦後資料沖縄』p31)」

沖縄戦後女性史の証言と発掘」で検索してください。
RN10-008.pdf - Adobe Acrobat Reader DC
長崎国際大学学術機関リポジトリ (NIU-AIR)のサイトです。
細田亜津子 著
沖縄戦後女性史の証言と発掘.
――フィリピンに生きる沖縄ウーマンの移民背景――.
細 田 亜津子. (長崎国際大学 人間社会学部 国際観光学科)


   
    
以下のサイトに沖縄からの「ベンゲット移民」の記事がありますのでご覧ください。

沖縄県の歴史学習 「海外移民」
http://www.cc.u-ryukyu.ac.jp/~yamauchi/08-fuzoku02.pdf

「(8)幸地伸氏(沖縄フィリピン協会会長)との対話

フィリピンへの沖縄移移民第1号は1904年(明治37年)、ルソン島中部の高原都市バギオと低地を結ぶベンゲット道路の建設工事に雇われ、バシー海峡を渡った出稼ぎ労働者360人。翌年道路の完成にともない、移民らは新天地を求めてミンダナオ島のダバオへ流れ、マニラ麻栽培の開拓に乗り出す。言葉や習慣の違いよる現地人との衝突、マラリア風土病などに戦いながらの開墾であった。」

・・・・・・

さらに、上記の沖縄からの移民に関連して、以下のサイトに当時の本土からの移民と
沖縄からの移民の間にあった歴史に根差した違いがあったことが述べられています:

「琉球国の滅亡とハワイ移民 (歴史文化ライブラリー)」
http://kousyou.cc/archives/11106

「1944年の部外秘とされた米国海軍省資料の記述が興味深い。・・・・・
『日本人と琉球人(沖縄人)とのあいだの、たいへん近い民族的関係や、言
語の類似性にもかかわらず、琉球人は日本人からは民族的に平等だとはみなされていない。
・・・・ところが一方、琉球人の方は、自分たちが劣っているとは全然感じておらず、
自分たち自身の伝統や、中国との長期にわたる文化的紐帯に誇りをもっている。」

・・・・・・・・・・・・・


「ダバオ国」の沖縄人社会再考 -本土日本人、フィリピン人との関係を中心に-」
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp:8080/bitstream/123456789/6447/1/No2p001.pdf

「ダパオに定住する最初の邦人移民のコア集団は,いわゆる「ベンゲット移民」である。ベンゲット移民とは,バギオというルソン島中部の高原の避暑地(夏の首都)に通じる「ベンゲット道路」工事のために導入された日本人建設労働者のことで,1903年から道路が完成する1905年初めまでの間,一説には延べ約2,800人が工事に従事した(東亜経済調査局1936:212)。この中心は,沖縄人と九州人だった(米田1939:31)。沖縄からのベンゲット移民は,本土日本人移民より1年遅れの1904年4月に現地入りした。」

・・・・・・・・・・・・

さらにご興味をお持ちの方は、こちらのサイトをご参照ください:
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2016/08/post-44c5.html


ケノン・ロードにある 北ルソン比日基金が管理している展望台と記念碑については、
こちらのページでご参照ください:
http://janl.exblog.jp/7076729/

                 

以上、ご参考まで。




                     

                
[PR]
by janlbaguio | 2016-08-22 14:58 | History バギオの歴史

NOW SHOWING ! - EIGASAI Japanese Film Festival

60 YEARS OF PHILIPPINE-JAPAN FRIENDSHIP


EIGASAI (Japanese Film Festival) was kicked off on Aug. 11,
2016 at SM Cinema 3 in Baguio city.

a0109542_2583717.jpg

th Opening reception was held at 6pm...

a0109542_2595852.jpg

the EIGASAI will be held from Aug.11 to 14 at SM Cinema 3
and on Aug. 15, 16, 17 and 20, 21 at FDCP Cinematheque Baguio
located in Casa Vallejo, Upper Session Road.

a0109542_325953.jpg


for more details, pls visit here :
http://janl.exblog.jp/23025248/


a0109542_3382045.jpg

EIGASAI is brought to Baguio by Japan Foundation.


a0109542_3392669.jpg


a0109542_3395239.jpg


a0109542_3404896.jpg


a0109542_3411219.jpg


a0109542_3413330.jpg



a0109542_3415416.jpg



a0109542_342920.jpg



FREE ADMISSION FOR 10 JAPANESE FILMS !

PLEASE DO NOT MISS THEM....

その後の日本映画祭の模様はこちらに掲載しております:
http://janl.exblog.jp/23111086/



a0109542_347750.jpg

[PR]
by janlbaguio | 2016-08-12 03:03 | AJISAI 文化交流 network

2016 Baguio Tanabata Poster Making Contest ポスター・コンテスト応募作品

2016年のバギオ市に於ける 日比友好月間イベント・七夕祭りに関する
ポスター・コンテストが締め切られ、バギオ市地元の若い人たちから
7作品が応募されました。


関係機関、団体、個人の日本人の皆様の投票で、7月12日に、以下のとおり
作品番号7番が ポスターに選ばれました。
a0109542_03932.jpg

(Winner : Entry#7 Ged Alungui)

第一位 7番 14票
第二位 5番 10票
第三位 3番  6票

御協力を有難うございました。

========================

下のリンクで 7作品がご覧になれます:

2016 Tanabata Poster Entries!
http://bag-iwartsociety.blogspot.com/2016/07/2016-tanabata-poster-entries.html


これらの応募作品の中から、 関係団体の日本人の皆さんによる投票で、
ひとつの作品が選ばれることになっています。

7月11日に投票が締め切られ、7月12日には優秀作品が公表される予定です。

尚、ポスターの印刷は7月中旬以降になりそうです。

日比友好月間のイベント・スケジュールは、こちらで御一覧ください:
http://janl.exblog.jp/22938909/


以上、ご案内まで。



                
               


  

   
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-08 16:54 | AJISAI 文化交流 network

バギオの歴史写真展 : What Photographs Tell Us About Baguio's Past 開催中

バギオ市の歴史を振り返る写真展が 6月17日から8月20日まで開催中です。

a0109542_226775.jpg

会場は メリノール・エコロジカル・サンクチュアリ。

a0109542_227282.jpg

マルコス・ハイウエイから カンポ・シオコに入ったところにあります。

a0109542_22122087.jpg

6月17日のオープニング式典の模様を ご報告します。

a0109542_22133333.jpg

式次第。

a0109542_22161976.jpg

NCCA(日本の文化庁に相当?)メンバーの挨拶。

a0109542_22181156.jpg

フィリピン大学バギオ校 人類学名誉教授から、歴史的写真が持つ学術的な意味についての講演。

a0109542_22225432.jpg

今回の展示会の主催者である 歴史家でキュレーターの アルカンタラ女史。

同女史は バギオの歴史書 「CITY OF PINES」の出版にも関わった方で、
お話の中に、日系人会・北ルソン比日基金が 移民100年を記念して制作した書籍
「JAPANESE PIONEERS IN NORTHERN PHILIPPINE HIGHLANDS」
のことなどもありました。


a0109542_22283556.jpg

テープカットの後、展示室が公開されました。
戦前の日本人在住者に関わる写真も ここそこに展示されています。
当時の バギオ日本人学校の写真もあります。

a0109542_22341979.jpg

来場者の中には、日系人会の事務局長ほかスタッフの姿もありました。

a0109542_22352535.jpg

北ルソン日本人会の分科会で、「戦前のバギオ探訪マップ」を作ろうという
企画が進められていますが、この写真展は大きな参考資料となりそうです。

a0109542_2238051.jpg

写真の中には、北ルソン日本人会の名誉会員のお一人である写真家、戦前のバギオ生まれである古屋英之助様の写真も展示されていました。

a0109542_22405576.jpg

期間中のご見学を お勧め致します。


   

     
    
[PR]
by janlbaguio | 2016-06-17 22:41 | History バギオの歴史

毎週土曜日に オープン アート交流 : Baguio Artist Guild

(ご近所情報)


バギオ・アーティスト・ギルドが 以下のように 公開アート交流の活動をやるそうです。

会場: バギオ郵便局前の公園(セッション道路沿い)
日時: 毎週土曜日 9AM-11AM
道具: 各自持参(初心者は下記の道具)

a0109542_11162183.jpg


we are again inviting all baguio artist( photographers, poets, painters,
scluptures , cosplay artist, etc) , and artist at heart to come join us
in our weekly art session activity at the post office park at session road.

art session begin 9:00am - 11:00am every Saturday

please bring your materials
for beginner artist who want to learn from master artists of our city
please bring the following:

art canvas ( you can buy at sm department store or at jet book
store or at lazer book store at porta vaga any size will do)
paint ( acrylic or water colour)
paint brushes
water bottle with regular tap water for cleaning
artist pallete


=== このイベントの様子は、こちらのページに写真があります ===
[PR]
by janlbaguio | 2016-06-16 11:19 | Neighbers ご近所情報

バギオ・アーティスト・ギルド と コスプレーヤーの出会い

6月11日にバギオ郵便局前の公園で、Baguio Artist Guild と Baguio Cosplay Community の出会いのイベントが開かれました。

a0109542_185441.jpg

バギオ・コスプレ・コミュニティーからは、 Watermelown, バギオ大学のKawaii Kazoku, そして、フィリピン大学の Anime HQ のグループのメンバーが集合。

a0109542_1856333.jpg

このイベントは、バギオ・アーティスト・ギルドの メディア・スペシャリストである Art Tibaldo氏が発案し、バギオ市を芸術の町として振興することを目指しています。

a0109542_18595579.jpg

コスプレーヤーの皆さんは、時間どおり9時過ぎには集合。
アート・ティバルド氏の熱弁が始まっていました。

a0109542_1922253.jpg

公園の一角では、バギオ・シネマテーク映画館のマネジャー Mike Zarate氏が、
フィリピン大学バギオ校のマスコミ専攻の学生たちを相手に、コスプレ関連の
ドキュメンタリー・フィルムの制作について、 その企画を語っていました。

a0109542_197268.jpg

早速 撮影が始まりました。
背景になっているのは、バギオ市の歴史遺産にしようという運動がある「バギオ郵便局」です。

a0109542_199220.jpg

バギオ・アーティスト・ギルドの写真家の皆さんが 熱心にコスプレーヤーに迫ります。

a0109542_1911729.jpg

ティバルド氏は スケッチ。

a0109542_1914131.jpg

公園の真ん中に建てられている平和を祈る標語に向かって ポーズ。

a0109542_1917484.jpg

こちらでは、姉妹? 親子? で準備中。。。

a0109542_1919015.jpg

さて、可愛い写真が撮れたでしょうか・・・

a0109542_2153429.jpg

(photo by Mau Victa)
baguio cosplay community...


a0109542_19201297.jpg

遅れてやってきた コスプレ・グループの応援隊も到着。

a0109542_192395.jpg

冷たいものを飲みながら、 今年の「七夕祭り」の打ち合わせも行いました。

日比友好月間イベントでも 協力してくれる、力強い味方です。




    
[PR]
by janlbaguio | 2016-06-12 19:25 | Neighbers ご近所情報

日比国交正常化60周年記念 クラシック・ギター・コンサート 宮下祥子(みやしたさちこ)

日本とフィリピンの国交正常化60周年を記念して、マニラとバギオで 
日本人演奏家による クラシック・ギター・コンサートが開催されます。

a0109542_1573320.jpg


6月24日(金) : コーディリエラ大学講堂
            同大学合唱団との共演があるようです。
            (主催者より、UC大学も入場「無料」であることを確認したと連絡が
             ありました。 JANLメンバーの方は、席を確保しますので、御連絡
             ください。)

6月25日(土) : ジョンヘイ内の マノール・ホテル
            ディナー込みの料金になっています。

日本から招聘されるクラシック・ギターの演奏家は以下の方です。
クラシック・ギタリスト宮下祥子(みやしたさちこ)
http://www.h5.dion.ne.jp/~sa-chan/


日本の外務省のサイトをご参照ください:
「フィリピンという国:日・フィリピン国交正常化60周年」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol142/index.html




                                 

               


                
[PR]
by janlbaguio | 2016-06-04 02:01 | AJISAI 文化交流 network

フィリピン・バギオ市の北ルソン日本人会 Japanese Association in Northern Luzon, Inc.


バギオ市で活発に活動をしている 北ルソン日本人会(JANL)の ご紹介です。

a0109542_014846.jpg



a0109542_0143053.jpg


(画像の上で クリックしていただければ、拡大されます。)


   
[PR]
by janlbaguio | 2016-03-20 00:05 | Contact 御問合せ連絡先

訃報: アーティスト Vincent Navarroさんが 23歳で急逝

大変悲しいお知らせです。
CONDOLENCES ON ARTIST VINCENT F. NAVARRO...

a0109542_2328593.jpg

葬儀は 2月24日9:30AMから ナギリアン・ロード入り口付近の セント・ビンセント教会で、
その後、同じくナギリアン・ロード沿いイリサン手前の火葬場 Beyond the Sunsetで
執り行われるそうです。 (上記写真の通り)

a0109542_22514036.jpg


2010年以降、日比友好月間・七夕祭りの際、バギオ博物館での展示芸術監督を
お願いしてきた アーティストの Vincent Navarroさんが、2月16日の深夜
2週間の入院の後 急逝されました。

心より 哀悼の意を 表します。


ビンスさんは、2010年の時点では、フィリピン大学バギオ校の美術学部に在籍し、
Society of Vidual Arts(SVA)に所属されていました。

a0109542_22545849.jpg

このSVAのリーダーとして、バギオ博物館での七夕祭りの展示制作において、
指揮をとっていただき、毎年 北ルソン日本人会(JANL)に協力していただきました。

a0109542_2258398.jpg

2014年、2015年の七夕祭り展示では、JANLの要請に基づいて、
伊達政宗をコンセプトとした展示制作に応えていただきました。

a0109542_2301627.jpg

ビンスさんは、少年時代から大変な苦労をされ、人がやりたがらない仕事も
前向きにもくもくとこなし、誠実で、責任感のある、笑顔の絶えない好青年でした。

a0109542_2332344.jpg

この頼りがいのある若者は、七夕祭りのコンセプトを打ち合わせると、
いつも期待以上の仕事振りで応えてくれました。

a0109542_2353088.jpg

2010年から2015年までの七夕祭りが成功を収めてきたことは、
ビンスさんの裏方としての功績が非常に大きかったことを物語っています。


また、フィリピン大学バギオ校を卒業されてからの ビンスさんのアーティスト
としての活躍には 目覚ましいものがありました。

a0109542_2394592.jpg

(Instagramより転載)
バギオ市内にアトリエを構え、フィリピンやアメリカでの評価もどんどん上がっていました。

a0109542_23145465.jpg

(Vinceさん御本人が撮影した 彼の作品)
近年の 彼の作品のユニークさは、この珈琲豆を使った作品にも表れていました。

a0109542_23165615.jpg

(Instagramより転載)
作品制作中の様子。

a0109542_23182551.jpg

(Instagramより転載)
この山岳民族の 刺青アーティストのお婆さんとのコラボレーションも顕著な活動でした。

a0109542_23223718.jpg

(Instagramより転載)
これらの秀逸な作品が認められ、アメリカのロックフェラー財団の招聘を受け、
2月8日から半年間の ニューヨークでのアート修行が約束されていました。

彼の作品がこちらのサイトで紹介されています:
http://www.rappler.com/life-and-style/arts-and-culture/122756-filipino-coffee-artist-vincent-navarro-dies



a0109542_23253319.jpg

今から世界へ飛翔しようとしていた矢先の早過ぎる御逝去は 残念でなりません。

a0109542_23291411.jpg
 
ビンスさんは、2月17日から4~5日間、Baguio Memorial Chapelの葬祭場で
安らかに眠っていらっしゃいます。

手術の際には、母上と弟君が見守っておられたとのことです。
a0109542_2354698.jpg

バギオ市のドモガン市長からも お弔いの花が。

a0109542_2355029.jpg


北ルソン日本人会としても、才能あるアーティストを失った悲しみを抱きながら、
最後のお別れをしたいと思います。

a0109542_23321562.jpg



2016年2月17日


  

   


     
[PR]
by janlbaguio | 2016-02-17 22:56 | Neighbers ご近所情報

宮城学院女子大学のスタディー・ツアー: バギオ大学&コミック・クラブと交流

宮城学院女子大学のスタディー・ツアーの一環として、バギオ大学で日本語を学ぶ学生およびバギオのコミック・クラブの皆さんが 文化交流を行いました。

a0109542_2322032.jpg

このイベントは、宮城学院女子大学とCGN(コーディリエラ・グリーン・ネットワーク)の共催で実施されたものです。

a0109542_235434.jpg

内容は、バギオを訪れた5名の学生の英語でのプレゼンテーションを基に、意見交換をするものでした。

a0109542_2395713.jpg

最初は、「武士道」。 剣道を例にプレゼンが行われました。

a0109542_23111098.jpg

「武士道がなければ、日本はない」 が結論。

a0109542_23122768.jpg

二つ目は、東北地方の料理。

a0109542_23132642.jpg

しかし、アンケートの結果では、地元の料理は残念な結果に・・・

a0109542_23145980.jpg

三つめは、 日本の「アイドル」事情。

a0109542_23154784.jpg

昔の山口百恵の時代から、今は 踊って歌うグループ・アイドルへの変化を解説。

a0109542_23181882.jpg

四つ目は、もちろん、アニメと漫画の歴史・・・

a0109542_23191447.jpg

宮崎駿監督を経て、今や、時代は コスプレ・・・


a0109542_23213428.jpg

最後は、日本のお菓子 事情。  洋菓子、和菓子、駄菓子、そして 変なお菓子まで・・・

a0109542_23223622.jpg

日本のお菓子の種類の多さに 改めてびっくり。

a0109542_23251619.jpg

宮城学院女子大学の皆さん、プレゼンテーション お疲れ様でした。

a0109542_1833178.jpg

(photo by : Sev Balisi Magallanes)

====

尚、この文化交流会に参加したバギオ大学やコミック・クラブの皆さんは、
北ルソン日本人会が主催するイベントにも御協力いただいている皆さんです。


  
  
   

   
[PR]
by janlbaguio | 2016-02-14 23:08 | Neighbers ご近所情報