タグ:フィリピン事情 ( 297 ) タグの人気記事

訃報: アーティスト Vincent Navarroさんが 23歳で急逝

大変悲しいお知らせです。
CONDOLENCES ON ARTIST VINCENT F. NAVARRO...

a0109542_2328593.jpg

葬儀は 2月24日9:30AMから ナギリアン・ロード入り口付近の セント・ビンセント教会で、
その後、同じくナギリアン・ロード沿いイリサン手前の火葬場 Beyond the Sunsetで
執り行われるそうです。 (上記写真の通り)

a0109542_22514036.jpg


2010年以降、日比友好月間・七夕祭りの際、バギオ博物館での展示芸術監督を
お願いしてきた アーティストの Vincent Navarroさんが、2月16日の深夜
2週間の入院の後 急逝されました。

心より 哀悼の意を 表します。


ビンスさんは、2010年の時点では、フィリピン大学バギオ校の美術学部に在籍し、
Society of Vidual Arts(SVA)に所属されていました。

a0109542_22545849.jpg

このSVAのリーダーとして、バギオ博物館での七夕祭りの展示制作において、
指揮をとっていただき、毎年 北ルソン日本人会(JANL)に協力していただきました。

a0109542_2258398.jpg

2014年、2015年の七夕祭り展示では、JANLの要請に基づいて、
伊達政宗をコンセプトとした展示制作に応えていただきました。

a0109542_2301627.jpg

ビンスさんは、少年時代から大変な苦労をされ、人がやりたがらない仕事も
前向きにもくもくとこなし、誠実で、責任感のある、笑顔の絶えない好青年でした。

a0109542_2332344.jpg

この頼りがいのある若者は、七夕祭りのコンセプトを打ち合わせると、
いつも期待以上の仕事振りで応えてくれました。

a0109542_2353088.jpg

2010年から2015年までの七夕祭りが成功を収めてきたことは、
ビンスさんの裏方としての功績が非常に大きかったことを物語っています。


また、フィリピン大学バギオ校を卒業されてからの ビンスさんのアーティスト
としての活躍には 目覚ましいものがありました。

a0109542_2394592.jpg

(Instagramより転載)
バギオ市内にアトリエを構え、フィリピンやアメリカでの評価もどんどん上がっていました。

a0109542_23145465.jpg

(Vinceさん御本人が撮影した 彼の作品)
近年の 彼の作品のユニークさは、この珈琲豆を使った作品にも表れていました。

a0109542_23165615.jpg

(Instagramより転載)
作品制作中の様子。

a0109542_23182551.jpg

(Instagramより転載)
この山岳民族の 刺青アーティストのお婆さんとのコラボレーションも顕著な活動でした。

a0109542_23223718.jpg

(Instagramより転載)
これらの秀逸な作品が認められ、アメリカのロックフェラー財団の招聘を受け、
2月8日から半年間の ニューヨークでのアート修行が約束されていました。

彼の作品がこちらのサイトで紹介されています:
http://www.rappler.com/life-and-style/arts-and-culture/122756-filipino-coffee-artist-vincent-navarro-dies



a0109542_23253319.jpg

今から世界へ飛翔しようとしていた矢先の早過ぎる御逝去は 残念でなりません。

a0109542_23291411.jpg
 
ビンスさんは、2月17日から4~5日間、Baguio Memorial Chapelの葬祭場で
安らかに眠っていらっしゃいます。

手術の際には、母上と弟君が見守っておられたとのことです。
a0109542_2354698.jpg

バギオ市のドモガン市長からも お弔いの花が。

a0109542_2355029.jpg


北ルソン日本人会としても、才能あるアーティストを失った悲しみを抱きながら、
最後のお別れをしたいと思います。

a0109542_23321562.jpg



2016年2月17日


  

   


     
[PR]
by janlbaguio | 2016-02-17 22:56 | Neighbers ご近所情報

フィリピン・バギオ戦没者慰霊祭 : 毎年2月に開催されています

今年も、2月16日(火)に、日比国際友好協会の主催で、バギオ戦没者慰霊祭が開催されました。

a0109542_22582531.jpg


この慰霊祭についての由来は、こちらのサイトでご覧になれます。

a0109542_2311382.jpg

この「バギオ戦没者慰霊碑公園」(通称: Japanese garden)の建設に協力した、バギオ・ライオンズ・クラブの記念碑。

a0109542_2341954.jpg

今年 日本から慰霊巡拝に参加された方は 13名。
30年前は、日本航空2機をチャーターしての慰霊団だったそうです。
写真右側は、日本国大使館の一等書記官津田氏と、元日本国名誉総領事のカルロス寺岡氏。

a0109542_239749.jpg

バギオ市の パインズ・シティー・ライオンズ・クラブの皆さんと、バギオ市長室から市長代理の方の姿もありました。

a0109542_1230381.jpg

(photo by : Rey Dacones)
北ルソン日本人会も毎年ご招待を受けて参拝させていただいております。


a0109542_23111567.jpg

瀬川住職の読経。
御住職は、日比国際友好協会の会長をされています。

a0109542_23133757.jpg

在比日本国大使館の石川大使の「追悼の辞」を代読される津田領事。
素晴らしい内容のスピーチでした。

a0109542_23182949.jpg

御来賓の献花・焼香に続き、日本からの慰霊団の皆様の献花とご焼香。

a0109542_23201762.jpg

毎年 この慰霊祭を支援されている 北ルソン比日基金の日系二世の皆様も・・・

a0109542_23215845.jpg

北ルソン日本人会の皆さんも 献花・焼香に参加させていただきました。

a0109542_23233589.jpg

北ルソン比日基金(通称:アボン)のスタッフの皆様も御参拝されました。

a0109542_23254036.jpg

日頃 なかなか会う機会がない 北ルソン日本人会(JANL)のメンバーの姿もありました。

a0109542_2328476.jpg

瀬川住職からの お礼のご挨拶。
今年1月の、天皇皇后両陛下のフィリピン御訪問についてのお話もありました。

a0109542_23295865.jpg

御参加の皆々様、有難うございました。

a0109542_23305827.jpg




                  
[PR]
by janlbaguio | 2016-02-16 23:14 | Neighbers ご近所情報

フィリピン・バギオ市の北ルソン日本人会: 紹介パンフレット

2016年1月、北ルソン日本人会(JANL)の 紹介パンフレットを作成致しました。

a0109542_19254777.png


a0109542_142276.png

(画像の上で クリックしますと、文字が拡大できます。)


詳しくは パンフレットに記載のEメールアドレスや直通携帯電話へ お問い合わせください。

今後とも 宜しくお願い申し上げます。



  
[PR]
by janlbaguio | 2016-02-15 19:27 | 会の目的・方針

宮城学院女子大学のスタディー・ツアー: バギオ大学&コミック・クラブと交流

宮城学院女子大学のスタディー・ツアーの一環として、バギオ大学で日本語を学ぶ学生およびバギオのコミック・クラブの皆さんが 文化交流を行いました。

a0109542_2322032.jpg

このイベントは、宮城学院女子大学とCGN(コーディリエラ・グリーン・ネットワーク)の共催で実施されたものです。

a0109542_235434.jpg

内容は、バギオを訪れた5名の学生の英語でのプレゼンテーションを基に、意見交換をするものでした。

a0109542_2395713.jpg

最初は、「武士道」。 剣道を例にプレゼンが行われました。

a0109542_23111098.jpg

「武士道がなければ、日本はない」 が結論。

a0109542_23122768.jpg

二つ目は、東北地方の料理。

a0109542_23132642.jpg

しかし、アンケートの結果では、地元の料理は残念な結果に・・・

a0109542_23145980.jpg

三つめは、 日本の「アイドル」事情。

a0109542_23154784.jpg

昔の山口百恵の時代から、今は 踊って歌うグループ・アイドルへの変化を解説。

a0109542_23181882.jpg

四つ目は、もちろん、アニメと漫画の歴史・・・

a0109542_23191447.jpg

宮崎駿監督を経て、今や、時代は コスプレ・・・


a0109542_23213428.jpg

最後は、日本のお菓子 事情。  洋菓子、和菓子、駄菓子、そして 変なお菓子まで・・・

a0109542_23223622.jpg

日本のお菓子の種類の多さに 改めてびっくり。

a0109542_23251619.jpg

宮城学院女子大学の皆さん、プレゼンテーション お疲れ様でした。

a0109542_1833178.jpg

(photo by : Sev Balisi Magallanes)

====

尚、この文化交流会に参加したバギオ大学やコミック・クラブの皆さんは、
北ルソン日本人会が主催するイベントにも御協力いただいている皆さんです。


  
  
   

   
[PR]
by janlbaguio | 2016-02-14 23:08 | Neighbers ご近所情報

天皇・皇后両陛下のフィリピン訪問と「御接見」 - フィリピンでの報道

天皇・皇后両陛下が 2016年1月26日から30日まで、フィリピンを友好親善の目的でご訪問されました。
a0109542_2301391.jpg

(CNNフィリピンのテレビ画面より)

詳しい日程については、こちらのサイトにありました:
http://ubjktbz6.xsrv.jp/archives/1252

この日程の中で1月28日にはフィリピン在住の日系人及び日本人との「御接見」があり、
北ルソン日本人会(JANL)も、ご招待をいただき、代表の出席が許されました。
ここにご尽力いただきました関係者の皆様に「身に余る光栄」への感謝を申し上げます。

a0109542_235587.jpg

「御接見」は、マニラのSOFITELホテルで行われ、この会場では、35名ほどの皆様おひとりお一人が、天皇陛下及び皇后陛下とのお話を許されました。
また、高村副総裁とも参加の皆さんがお話しできました。

a0109542_23115629.jpg

会場内での撮影は許されませんでしたので、受付待ちの時間に、
カルロス寺岡 元日本国名誉総領事・元フィリピン日系人会連合会会長と、
マニラ日本人会連合会会長の家田様 ご夫妻とお話をさせていただきました。

尚、このお二人については、NHKのニュースサイトでも記事と動画がございましたので、
以下のリンクをご覧ください:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010389031000.html

「両陛下は28日、宿泊先のホテルに現地の日系人や日本人の代表、合わせて30人余りを招いて懇談されました。
フィリピンには、戦前、多くの日本人が渡り、その子どもにあたる日系2世の人たちが、今も2000人近く暮らしているとされます。こうした人たちの多くは、戦後、厳しい反日感情の残るフィリピンで苦労を余儀なくされたということで、両陛下は一人一人に、「苦労もあったでしょうね」とか、「戦争中は、ずいぶん犠牲になった方もいたでしょう」などとことばをかけられていました。」


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47673

こちらのサイトでは、カルロス寺岡・元フィリピン日系人連合会会長が長年取り組まれてきた「残留日系人」、「無国籍邦人」の問題解決の難しさについての記事があります。

カルロス寺岡様の戦争体験などについては、こちらに記事がありました。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016012800059

「「日本人の血を誇りに」=苦難の人生歩む-両陛下と面会・日系2世寺岡さん」



a0109542_23224894.jpg

上記の「御接見」の後、同じホテル内で、日の丸で歓迎する日系人の皆様との懇談もありましたが、こちらでも近づいての撮影は許可されませんでした。


a0109542_2325228.jpg

やむなく、警備に囲まれた外側からの 遠距離撮影となりました。

http://www.interaksyon.com/article/123431/video--war-displaced-japanese-meet-emperor-in-the-land-ravaged-by-imperial-army-70-years-ago
こちらのサイトで、日系人の皆さんの動画がありましたので、ご覧ください。
ただし、フィリピン語での放送です。
記事は英語で書いてあり、カルロス寺岡氏の戦争中の体験談もあります。

quote :
MANILA - From just their looks, one would know they are Japanese. But once they open their mouths, one is amazed at their fluency in Filipino. They are the descendants of Japanese victims of World War II - expats working in the Philippines before the start of the war, civilians caught in the crossfire when the Imperial Army invaded the Philippines and even Japanese like them living in the country were among those detained, abused or killed outright by the invaders, who suspected them of being spies. Some were killed by Filipino guerrillas fighting the Japanese troops.
unquote.




======

以下に、フィリピンのテレビ・ニュースで、この両陛下のご訪問がどのように報道されたかの一部を、ご参考までにご紹介します。

a0109542_23313842.jpg

フィリピン人英雄の墓地
a0109542_23331117.jpg

「バターン死の行進」の犠牲者は 32,268人と記されています。
a0109542_23354961.jpg

54年前の皇太子時代のフィリピン訪問では、バギオ市も日程に入り、ケノン道路建設の日本人の歴史や、セントルイス大学なども案内されたそうです。

http://malacanang.gov.ph/76761-state-visit-of-crown-prince-akihito-november-5-10-1962/

こちらの大統領府のサイトに、1962年のフィリピンご訪問の時の写真と詳しい日程が掲載されています。



a0109542_23382042.jpg

1962年のバギオやタガイタイ訪問

a0109542_23394916.jpg

ユニクロの存在も話題に・・・

a0109542_23405184.jpg

農業開発の必要性・・・
a0109542_23423017.jpg

(NHKワールドの画面)
多くのフィリピン人の命が奪われた第二次大戦
a0109542_23435854.jpg

日本人は決して忘れてはならない・・・・・

a0109542_23455824.jpg

(ANCチャンネルの画面)
ミンダナオにおける、和平交渉での日本の大きな役割。

a0109542_23473820.jpg

両陛下ご訪問の後の、経済発展への期待・・・

a0109542_235308.jpg

にこやかな陛下のご様子が・・・

a0109542_23501241.jpg

カリラヤでの 日本人戦没者慰霊

a0109542_23541864.jpg

こちらでは、日本に対する防衛上の期待も・・・


a0109542_23553377.jpg

CNNフィリピンのニュースでは、フィリピン大学ディリマン校の歴史教授リカルド・ホセ氏が解説。
同教授は日本での留学経験があり、日本語も堪能です。
又、毎年12月にバギオで開催されている「アジア太平洋国際平和慰霊祭」などで、
第二次大戦中の日比の関係などについて基調になるスピーチをされている 
日比の歴史についての第一人者とされています。

同教授が2013年にフィリピン大学バギオ校で公開講座をされた時の記事:
「日本占領下のフィリピン・バギオ市」 
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2013/09/post-fdab.html



   
以上、ご参考になれば幸いです。



   

     

  
[PR]
by janlbaguio | 2016-01-31 23:15 | Neighbers ご近所情報

バギオで 東日本大震災とバギオ大地震の語り部の会+映画

東日本大震災の石巻から来られた語り部の方と、地元バギオ市のバギオ大地震経験者である方の 経験談を聞く会、そして、東日本大震災関連の映画を見る会が TALAシェア&ゲスト・ハウス主催で開催され、北ルソン日本人会のメンバーを参加させていただきました。

a0109542_0174636.jpg


「津波から4年・・被災者の真実の声」 と 「Between Yesterday & Today」上映でした。

a0109542_0214735.jpg

この良い機会に、「1990年のバギオ大地震」の経験者も聞くことになり、
地元の女性が語り部となりました。

a0109542_0235322.jpg

バギオ市の中で、どこが大きな被害を受けたのかを中心に話を聞かせていただきました。

a0109542_0265370.jpg


a0109542_028144.jpg


a0109542_0291235.jpg


a0109542_0303551.jpg


a0109542_0323389.jpg

バギオ大地震の後、危険な建物とされているものが 現在も残っているそうです。

a0109542_0335937.jpg

余震が続く中、 市民は 公園などでのテント生活を余儀なくされました。

a0109542_036317.jpg

会場は満員・・・ 日本人とフィリピン人、そして留学中の外国からの人たちも熱心に聞き入っていました。


a0109542_0392392.jpg

そして、石巻から遠路来られた 語り部のお話。

a0109542_0412432.jpg

石巻で撮影された 津波の映像。

a0109542_0425189.jpg

左は主催者、右は 石巻の語り部さん。

a0109542_044217.jpg

両親を亡くされた 語り部さん。
3年間ぐらい、家から外に出られなくなったそうです。

a0109542_046423.jpg

私の横に立っていた息子が 「ここは 戦場なの?」 と聞いてきた・・・
私の身体は 震えが止まらなかった・・・・

a0109542_0484865.jpg


人はいつかは死ぬ・・・・ 明日が来るというのは奇跡なのだ・・・

a0109542_0502520.jpg



a0109542_12423983.jpg

そして、 東日本大震災に関連する映画 「Between Yesterday and Tomorrow」 を鑑賞した後・・・感じたことを話し合う時間がとられました。

a0109542_052269.jpg

(photo by TALA Nakamura)

JANLとしては、来年の近いうちに、この会の中で発表された 「バギオ大地震」について、
メンバーの体験談を含めて 大災害時の防災などについて 話し合う機会を
つくりたいと考えています。

以上、御報告まで。



    
   
    
[PR]
by janlbaguio | 2015-12-15 00:24 | Neighbers ご近所情報

Crossroads フィリピン・バギオ市やイフガオ州を舞台とした映画 日本で上映中

バギオ市やイフガオ州で撮影された日本映画が 日本で只今ロードショーで上映中です。

青年海外協力隊のドラマですが、 元々はマニラでロケの予定だったものが、
諸事情により バギオ市でのロケに変更になったとか・・・。

日本の皆さん、是非 只今上映中の映画館へお急ぎください。

a0109542_17443438.jpg

バギオの市場での撮影(写真はフェイスブック「クロスロード」ページより)

映画 Crossroads クロスロード の公式サイトは こちらです:
http://crossroads.toeiad.co.jp/index.html


予告編は こちらでどうぞ:
https://www.youtube.com/watch?v=0z8YyrxgGtk

JICAのサイトはこちら:
http://www.jica.go.jp/topics/2015/20151102_01.html


「志穂が自分の行動が正しかったのかと葛藤する部分には、とても共感することができました」
―映画『クロスロード』 TAOインタビュー
http://top.tsite.jp/news/cinema/i/26668946/

「ロケ地のバギオからマニラまで車で送っていただいたんです。マニラには博物館があって、そこではジオラマでフィリピンの歴史を学ぶことができるんです。スペイン、アメリカ、中国が行ったことの歴史はさほど気に病むことはなかったんですが、自分が生まれる前の話でも、日本が行ったことを見せられると、とても申し訳ない気持ちになりました。アローディアさんのお母さまのお友達に、日本人のフィリピンでの印象を伺ったら、「お年寄は日本人のことをあまり好きではない」と教えていただき、しょうがないことかもしれないけれど、私たちの世代が、本作の劇中で描かれたように、日本人の印象を変えていくことが大切だと感じました。今後、私がフィリピンという国にどれだけ貢献できるかは分かりませんが、現地の方々と触れ合ってお話ができたことは、貴重な経験になりました。本作も、フィリピンで上映していただけたらなと思っています。」



尚、この映画の制作・撮影に関わってサポートをされた
環境NGO団体 Cordillera Green Network のサイトに、
この撮影段階での詳しい記録が掲載されていますので、合わせてご覧ください。
http://cordillera.exblog.jp/25113993/


・・・・以上、 映画館でお楽しみください。


  
[PR]
by janlbaguio | 2015-12-04 17:35 | AJISAI 文化交流 network

ビクトリーライナーバスが、パサイのターミナルとマニラ空港の間にシャトルを運行

バギオとマニラ空港の間を移動する時に、一番の悩みは、PASAYのバス・ターミナルと
マニラ空港の間で タクシーを使うことにあるのですが、
Victory Liner Busが パサイと空港の間に シャトル・バスの運行を始めたそうです。
a0109542_15452938.jpg


詳しい内容は こちらのサイトでご覧ください。
http://pinoythaiyo.com/victory-liner-hm-transport-to-start-transporting-passengers-to-four-naia-terminals/

このサイトの情報によりますと:

ー 5AMから 10PMまで 運行。
ー 1時間に一本ぐらいの運行。
ー 料金は一人20ペソ
ー 空港のターミナル 1から4を回るようです。
ー VICEーVERSAと書いてありますので、空港からパサイまでの便もあるようです。

以下 引用:
According to Victory Liner’s official Facebook account, HM Transport shuttle bus will take passengers to the new route starting at the Victory Liner’s terminal in Pasay City and then proceeds to NAIA 1-4 terminals, and vice-versa. The fare is only 20 pesos each ride per person. There is a one-hour interval between travels. The first trip is at 5:00am and ends at 10:00pm.

a0109542_15151459.jpg

この写真は ビクトリーライナーの パサイ・ターミナルでの写真です。
バスは、上記のサイトに掲載されている HM TRANSPORTの大型バスのタイプと
白い小型バスの 2タイプがあるようです。

・・・実際にご利用になった方がいらっしゃいましたら、詳しい情報をお寄せください。

(以下は 追加情報です)

# 第3ターミナルから乗る場合は、ターミナル・ビルから出て、一番右側に直進
  したところに、バス乗り場があるそうです。


# こちらのTWITTERの記事によりますと、空港側はターミナル3だけからのようです。
Victory Liner Inc. ‏@VictoryLinerInc · 10月8日 
The airport shuttle service from our Pasay terminal to Naia starts today
.... & from T3 to our Pasay terminal...??✈️????
https://twitter.com/victorylinerinc


(この情報は 2015年12月3日現在のものです)




   
[PR]
by janlbaguio | 2015-12-03 15:20 | Link お役立ちリンク集

ハロウィン・ BBQパーティー: Sayonara Lando, More Power to Tanabata Friends party

our Tanabata friends in Baguio city held Halloween BBQ party
titled "Sayonara Lando, More Power to Tanabata friends!"
just after the very big tyhpoon Lando hit Baguio city and electric power
came back just one day before the party...

the below is the youtube of Tanabata promotion:
https://www.youtube.com/watch?v=b6o0OzOFAuo


a0109542_17234980.jpg


JANLメンバーが毎年恒例のバーベキュー・パーティーを1週間遅れで開き、
日比友好月間・七夕祭りイベントで協力してくれた様々な地元の皆さんを
ご招待して ハロウィン・感謝祭となりました。
今年のテーマは、台風LANDOがバギオ市を直撃し、停電が続き、やっと電気が
回復した翌日だった為、
「さよなら LANDO、もっと七夕友達に(電)力を!」
になりました。

a0109542_1730553.jpg


今年は過去にも増しての参加があり、大盛況でした。

a0109542_1736174.jpg

一番のりは、マニラの居合グループ。
何度も 「居合ワークショップ」をやっていただいています。
バーベキュー係もお願いしました。

a0109542_17382528.jpg

こちらは フィリピン大学の ANIMEHQ (アニメHQ)というサークルの仲間。
日比友好月間の展示に参加してくれました。

a0109542_1741319.jpg

英語学校からも マネジャーや留学生に ご協力をいただいてきます。

a0109542_17421036.jpg

こちらの二人は フィリピン大学バギオ校のFine Arts(美術科)の大学生。
OB・OGを含めて 七夕祭りの展示制作設営に関わっていただいています。


a0109542_17481349.jpg

こちらは 助っ人のお二人。
裏方のバーベキュー係、有難うございました。

a0109542_17522383.jpg

さて、こちらは、独自に「コスプレ七夕祭」まで主催してしまう
コスプレ団体 OTAGEKI の皆さん。

a0109542_17563111.jpg

活動も活発なら、食欲も旺盛・・・?

a0109542_17581498.jpg

右が OTAGEKIの創設者、左が 二代目プレジデント。
頼もしい連中です。

a0109542_1833117.jpg

日比友好月間の展示で 毎年ご協力をいただいている NGO団体の
Cordillera Green Network の皆さん。
TALAゲストハウスからもイベントで様々に支援をいただいています。

a0109542_1871293.jpg

そして、バギオ七夕祭りを毎年 強力に支援していただいている
バギオ博物館の関係者の皆さん。

a0109542_1884714.jpg

ダンス・グループ NYUSUKIの3人とお友達。
ラ・ウニオン州とバギオ市の大学生たち。
AKB48の 「恋するフォーチュン・クッキー」で 活躍していただきました。

a0109542_1820794.jpg

お陰様で、多くの協力者の皆さんにご参加いただきました。

もちろん、北ルソン日本人会のメンバーの皆さんもお集まりいただきました:

a0109542_18252441.jpg


a0109542_1826286.jpg


a0109542_18281725.jpg


a0109542_22122510.jpg


a0109542_18311127.jpg


a0109542_18324010.jpg


いろいろと 差し入れなどを頂き大変ありがとうございました。
皆々様の 日頃のご協力に感謝申し上げます。

a0109542_18442832.jpg

また、「焼きもち」係をして下さった皆さま、お疲れ様でした。

尚、最大の共同主催者である日系人会のアボンの皆さんは、
当初の1週間前の日程では10名ほどの参加予定がありましたが、台風後の
1週間延期の今回のパーティーには 日程の都合が付かず参加見送りとなったようです。

下に 2015年の七夕祭りのプロモーション・ビデオをリンクしています:
https://www.youtube.com/watch?v=b6o0OzOFAuo

   
=====

別途、メンバー個人のサイトで、他のスナップ写真を掲載しています。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2015/10/sayonara-lando-.html



    
    


   



  
   

  






























  
[PR]
by janlbaguio | 2015-10-25 17:24 | Activity 活動内容

バギオ・ホテル&レストラン協会主催「ミスター&ミスHRAB2015」 大興奮の大学生!

バギオ・ホテル&レストラン協会の主催による「ミスター&ミスHRAB」コンテストが
10月15日の夜、バギオ・コンベンション・センターで開催されました。
12年間続いている このイベントの今年のテーマは 「日本」。

a0109542_238587.jpg

北ルソン日本人会は、同協会からの依頼に基づいて、
ー 伊達政宗・仙台流七夕飾り ミニ・パレード
ー AKB/BGO48「恋するフォーチュン・クッキー」ダンス
ー 「犬夜叉」コスプレ・ショー
の3つを 関係者の協力を得て 支援をいたしました。

a0109542_2434647.jpg

ミニ・パレードは、オープニングの目玉となり、美男・美女の大学生たちを先導しました。

a0109542_245534.jpg

バギオはもとより、遠くは レイテ島のタクロバン、マニラ近郊、ヌエバ・ビスカヤ州、アパヤオ州などの大学からも、ホテル・レストラン経営学部の学生たちが、集まりました。

a0109542_2484846.jpg

会場ステージは、すっかり日本の風情が演出され、
その中で 伊達政宗一行の七夕・吹き流しが、 ミスター&ミス候補者たちを
出迎えました。

a0109542_253843.jpg

バギオ・デイ・パレードでも協力をいただいた、Otagekiコスプレ協会のメンバーの皆さん。

a0109542_2534762.jpg

最初のコンテストは、「きもの」での競い合い・・・

a0109542_2544844.jpg

フィリピンの大学生の目に 「日本のきもの」が どう映っているか、興味もいろいろです。

a0109542_2555164.jpg

このイベントは、SKYケーブル・テレビで 中継されていました。

a0109542_2583443.jpg

会場は、各大学からの応援団でぎっしり・・・審査員席は華やか・・・・

a0109542_301047.jpg

a0109542_303752.jpg

各大学の選抜を通して、代表選手となった皆さん・・・
ちょっと「日本的」な部分に 日本人の目からは 微妙な感じもありますが・・・

a0109542_334785.jpg

水着審査・・・・・ミスターの審査には、女子大生の大応援団が 大興奮・・!!

a0109542_3384448.jpg

ミスの審査・・・ミスターほどの大歓声は出ませんでしたが・・・

a0109542_36229.jpg

代表がステージに上がると、出身大学は 絶叫の応援。

a0109542_391624.jpg

そして、インターミッションでは、バギオ七夕祭りで「AKB/BGO48」の
「恋するフォーチュン・クッキー」ダンス・コンテストに参加してくれたグループ
Nyusuki が 協力してくれました。

a0109542_312910.jpg

このグループは ラ・ウニオン州の大学生のグループ。
試験期間にもかかわらず、大学からバギオへ駆けつけてくれました。

a0109542_315387.jpg

そして、もう一つのインターミッションのショーは、「犬夜叉」コスプレ・ショー。

a0109542_316698.jpg

コスプレ七夕祭りの主催者である Otageki コスプレ協会の皆さんです。

a0109542_3172234.jpg

そして、審査の最後は 「日本の伝統的正装」 だったはずなのですが・・・・
かなり奇抜なものも・・・・・

a0109542_3183254.jpg

こちらを見て 少し安心・・・・・

a0109542_3192883.jpg

こちらを見て、かなり安心・・・・
(日系人会のアボンが協力したとか・・・)

a0109542_3204098.jpg

フィリピン的 「日本の伝統的正装」 ではありました。

a0109542_3223397.jpg


a0109542_323187.jpg

そして、 様々な表彰が行われ、総合優勝は バギオ大学と コーディリエラ大学の
代表に与えられました。

「ジャパニーズ」 というテーマの 今回のイベントに お声をかけていただき、
協力ができたこと、いろいろと感じさせていただいたことに 感謝申し上げます。

Thanks a lot to Hotel & Restaurant Association of Baguio and
managers of Baguio Country Club for inviting us to participate
and cooperate.

also, thanks to Abong (Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon),
Otageki Cosplay Association, Nyusuki group, Mr. Vince Navarro and
Mr. Y. Sasaki, etc. for your strong supports.

又、JANLのメンバーのご家族や英語留学中の方にも来ていただきました。
a0109542_23362487.jpg


尚、「七夕祭り」をもっと知ってもらうために、以下のチラシを このイベントの入場者に
配布していただきました:

a0109542_23201151.jpg


さらに、同じチラシの裏側では、「バギオ市の観光振興の為に 雨季には七夕飾りで
お客様を引き付けよう」と提案しています。

a0109542_23214336.jpg


以上・・・・



    
[PR]
by janlbaguio | 2015-10-17 02:41 | Activity 活動内容