タグ:メンバー募集 ( 4 ) タグの人気記事

大分県の日本TI 有志の皆様にサポートをいただいています。


先日、フラワー・フェスティバル、「日本茶店・雛祭り」開催中の3月4日に
開かれたJANL第十回定期総会に新しく賛助会員となられた大分県在住の
小島さんが参加されました。

小島さんは、半導体(集積回路)を作る日本テキサス・インスツルメンツ 日出工場の方
で、今回 同工場から バギオに関心をお持ちの 9名の方々が バギオ100年祭関連イベントを実施する北ルソン日本人会(JANL)をサポートするために賛助会員として参加されましたので、9名を代表して バギオを訪問されました。

バギオには、ロアカン空港近くに経済特区があって、その中におおよそ2千名の従業員が
働く テキサス・インスツルメンツ・フィリピンが操業しています。

このTIフィリピンを操業当初から様々な形でサポートして来たのが日本TIの埼玉・鳩ヶ谷工場
と大分・日出工場でした。

今現在も、日出工場からは 様々な技術的サポートの為に技術者の皆さんたちが バギオを訪れています。

バギオ100年祭に当たって、元日本TI社員であったJANLのメンバーが賛助会員としての
参加を日出工場の皆さんにお願いしたところ 9名の有志の方々が快くサポートして下さることになりました。

ちなみに、TIフィリピンは 100年祭に関してバギオ市への様々なサポートをしていますし、
学園都市バギオの中でいくつかの大学に対して 奨学金などの支援をしています。

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI) のサイト。
この中に 大分県の日出工場が載っています。
日出工場は 1973年に操業開始していますので、2009年には 36周年になります。
http://focus.tij.co.jp/jp/general/docs/gencontent.tsp?contentId=37103
a0109542_1425840.jpg

別府湾を望む 風光明媚な高台にある 日本TI 日出工場。

TIフィリピン - バギオ工場の話は こちらにあります。
2009年には 30周年を迎えます。
http://www.ti.com/corp/docs/webemail/2007/enewsltr/public-affairs/jun07/landing/environment1.htm
TIフィリピンのスカラーシップ
http://www.gov.ph/faqs/scholarships/texas.htm
a0109542_1427543.jpg

バギオのPEZA フィリピン経済特区にある TIフィリピン。

日本TI・日出工場の有志の皆様に感謝し、バギオと日出、フィリピンと日本の相互理解・
友好の為にJANLとしても文化交流などを通して力を尽くしたいと思います。
[PR]
by janlbaguio | 2009-03-12 13:48 | Org 会の組織

目的は?  方針は?  どんなことをやるの?

「北ルソン日本人会」の目的・方針は以下のとおりです: 

目的: 
フィリピン・北ルソン在住日本人家族の情報交換・相互扶助と、フィリピン国民との友好関係を推進するため、日比交流の歴史を踏まえて、日本の伝統・文化・芸術などを紹介し、フィリピンとのコラボレーションを喚起して一緒に楽しみ、地域に貢献する諸企画を実践する。

方針:

一、フィリピン・北ルソンに在住の日本人に最大限に開かれた、個性を尊重する堅苦しくない日本人の会であること。

二、地元において、対外的に良好な関係をつくり、フィリピンに「住まわせていただいている」という気持ちを忘れない日本人の会であること。

三、フィリピン永住者、リタイヤ滞在者、留学滞在者、長期出張者などの滞在理由を問わず、相互の情報交換、相互の助け合い等が楽しく出来る自由闊達な雰囲気であること。

四、バギオを中心とする北ルソンにおける、各種イベントの企画・参画について、会員の自由な発想、多才な才能、活動への積極性を最大限に尊重し、地元及び日本からの協力を得ながら、日比文化交流・友好推進に前向きであること。

五、日本とフィリピンの歴史をふまえ、フィリピンから学ぶとともに、日比交流図書資料センター設置、戦没慰霊碑の課題、日系人・新日系人への教育支援などについても取り組むこと。

六、「知・労・金・経」
メンバーは、知恵のある人は知恵を、時間のある人は労力を、お金のある人は寄付を、経験のある人は経験を、その状況に応じて無理なく、会の発展のために持てる才能を発揮すること。

七、 本会には 政治、宗教などの活動を持ち込まないこと。 ただし、個人の思想・信条・信仰はこれを尊重すること。














フィリピン バギオ 歴史 日本人 日系人 観光 旅行 退職者 PRA 戦没者
[PR]
by janlbaguio | 2007-09-30 00:45 | 会の目的・方針

JANL 第一回(創立)総会 


2007年8月26日に発起人によって設立した北ルソン日本人会(JANL)が 9月29日に 広くメンバーを求めて第一回の創立総会を ABONG(アボン)会館で 開きました。

a0109542_083577.jpg


会議では、JANLの目的・方針・活動計画、規約、会計方針などが説明され、決定されました。
a0109542_0124180.jpg


会議の後には、昼食会が開かれ、JANLメンバーのお手製の おでん、カレーライス、納豆料理、お寿司などで、日本料理を日頃口にすることが少ないメンバーも大満足。
おまけに、これもメンバーお手製の 饅頭まで並んで 子供達も殺到!
a0109542_0141857.jpg


高知県からのお客様や、日頃は「人と話するのも苦手」とおっしゃる方も・・・
a0109542_022275.jpg


留学中の大学生、針灸師の先生や、日本語学校の先生・・・
a0109542_0233996.jpg


日系人会館の理事長さんや、スタッフの皆さんもご参加いただき・・・
a0109542_0252884.jpg

a0109542_0265711.jpg


皆さんの歓談はいつまで続くのかと心配になるくらい 話が盛り上がって・・・
a0109542_0303717.jpg


代表は いつ片付けに入ろうかと 思案する始末となりましたが、
a0109542_0322974.jpg


名残惜しげに無事閉幕。 余韻が残る人たちは 大雨の中、メンバーのご自宅へと二次会になだれ込みました。

皆様、ご参加いただき 本当に有難う御座いました。
楽しい会、自由闊達な会を みんなで作っていきましょう。



(ここに掲載の写真は 古屋様にご提供いただきました。)
[PR]
by janlbaguio | 2007-09-30 00:08 | Activity 活動内容

御問合せ・連絡先 - バギオの日本人の会 JANL

フィリピン・バギオ市に拠点を置く 
北ルソン日本人会 (通称 JANL)


現在、メンバー募集中です。


北ルソンに在住の方、リタイアしてロング・ステイをなさっている方、英語留学や大学で勉強されている方、 長期出張などでお仕事なさっている方 等、会の趣旨にご賛同の方であれば どなたでもご参加可能です。

正会員・賛助会員などがあります。

会員の区分/会費(月額):
正会員  = 世帯単位       300ペソ/月 入会金 500ペソ
賛助会員 = ご寄付 一口     500ペソ (何口でも、1年間有効)
準会員  = 国籍不問 (一定の条件を満たす方であること。)

*正会員になる場合は、正会員2名以上の推薦が必要です。
*準会員の場合は、年会費一括払いが必要です。
(2016年1月改定)



会員の区分と内容:


JANLの会員を以下のように区分しています.

正会員
ー JANLのすべての活動に参加できます.
ー 総会、定例会での投票権があります.
ー 議事録、監査報告を含め、すべての情報を入手できます.
ー 正会員用のMLで自由に正会員相互の情報交換ができます.
ー 役員や分科会の長として自薦、他薦ができます.
ー その他の相互扶助など
ー 会費は 一カ月300ペソで半年分前納です.
ー 正会員になる為には、既に正会員である人たちの中から2名以上の推薦が必要です.


賛助会員
ー 全ての活動に参加できますが、その都度の会費が必要となる場合があります.
ー 投票権はありませんが、オブザーバーとしての定例会などへの参加はできます.
ー 議事録や監査報告など内部資料は配布しませんが、大きなイベントなどの情報は
   入手できます.
ー 正会員用MLのような相互の情報交換はできませんが、大きなイベントや
   大使館からの情報など重要なものについては、賛助会員用のMLでJANLから
   賛助会員へ情報が送付されます.
ー 役員などへの立候補はできません.
ー 正会員間の相互扶助の対象とはなりません.
ー 賛助会費は 一口500ペソで何口でも結構です. 1年間有効です.
ー JANLの活動方針に賛同する方であれば、どなたでも賛助会員になることが
   出来ます.


JANLボランティア
ー 会費はありません・・登録のみとなります.
ー 主なイベント情報をメーリング・リストでお知らせします.
ー お手伝いをいただきたいイベントの場合、
   詳しい内容をMLあるいは個別にご連絡しています.




お陰様で、 2017年1月現在、
正会員17家族50名、賛助会員多数 の皆様に ご参加いただいております。
あなたも 自由闊達な 楽しい会に 参加されませんか?
お待ちしております。

詳しくは janl-baguio(at)mbe.nifty.com へEメールで 御問合せください。
 (* Eメールを送信される場合は (at) を @に変えてお使い下さい。)



==  JANL事務所の連絡先 ==

2011年2月より 
JANL事務所を 下記に変更しております。

Japanese Association in Northern Luzon (JANL)
c/o Filipino-Japanese Foundation in Northern Luzon
#3, Bukaneg St., Legarda Road, Baguio City, 2600, Philippines

Phone: 074-442-4708
FAX:  074-443-8493
 
url:  http://janl.exblog.jp/i0/
e-mail:  janl-baguio(at)mbe.nifty.com
* (at) should be @, when you send email.

北ルソン日本人会(JANL)
c/o 北ルソン比日基金(アボン会館)
フィリピン共和国 2600
バギオ市 レガルダ・ロード ブカネグ通り 3番地

以下の電話・FAXは 北ルソン比日基金 気付となっております。
電話: 074-442-4708
FAX:074-443-8493

緊急の場合はこちらへお願い致します:
代表者携帯番号:  0910-411-3306


ML&HP管理人
2007年10月10日
2008年1月13日(更新)
2009年3月12日(更新)
2010年7月(改定)
2010年11月(更新)
2011年2月1日(更新)
2011年7月25日(更新)
2014年4月9日(更新)
2015年1月10日(更新)
2017年1月03日(更新)
   


a0109542_11403283.jpg

[PR]
by janlbaguio | 2007-09-07 11:36 | Contact 御問合せ連絡先