タグ:国際交流 ( 402 ) タグの人気記事

Poster Making Contest : BAGUIO TANABATA FESTIVAL 8  日比友好月間イベント ポスター・コンテスト

バギオ日比友好月間イベントの ポスター・コンテストのご案内です。

2017 Philippines - Japan Friendship Month Poster Making Contest!

It's the Tanabata 2017 POSTER MAKING CONTEST!

a0109542_18535567.png

Mechanics:...
1. The winning poster design will be used for the upcoming Philippines - Japan
 Tanabata 2017 Friendship Event for July to August

2. Entries should coincide with this year's Tanabata theme:
  "Samurai Tanabata Festival - サムライ 七夕祭"
Sengoku Period of Date Masamune & Takayama Ukon
- 伊達政宗と高山右近の戦国時代

3. Traditional or digital your work should be submitted in JPG format 300dpi.
Artwork size is in 12" x 18" kindly just check out the visual guide

4. Submit your entries (no limit on submissions!) via email:
- ljoygwd@gmail.com
- begettingit@gmail.com
- chewcomicsfan@gmail.com
on or before July 3, 20167

5. Include your name, facebook account and mobile number

6. Prizes for the winning entries are:
1st Place: P2,000.00
2nd Place: P1,500.00
3rd Place: P1,000.00

Judges from this contest are representatives from JANL, Japanese Embassy and Japan Foundation.

For more inquiries please message us at Bag-iw Art Society FB page,
ljoygwd@gmail.com, begettingit@gmail.com, chewcomicsfan@gmail.com


======

in 2017, we have fixed our theme as in the below

and confirmedthe schedule of each event.



(1) Themeand the Background Info

Main Theme : Samurai Tanabata Festival  

サムライ 七夕祭

Sub Theme :
Sengoku Period of Date Masamune & Takayama Ukon

伊達政宗と高山右近の戦国時代

(3 Unifiers/Shogun : Oda Nobunaga - Toyotomi Hideyoshi - Tokugawa Ieyasu)

織田信長 - 豊臣秀吉 - 徳川家康

(Exiled Christian Daimyo : Takayama Ukon - Beatus)

マニラへ追放されたキリシタン大名 高山右近 - 福者)

We arefocusing to Christian Daimyo Takayama Ukon who was exiled

toManila, Philippine and given the title of Beatus byVatican as follows:

Japanese Christianwarlord Takayama Ukon beatified

http://www.japantimes.co.jp/news/2017/02/07/national/japanese-christian-warlord-takayama-ukon-beatified/#.WTI-7tOwfIU

Ukon, born in 1552 andbaptized in his childhood, served as a warrior and was exiled to Manila in 1614due to the Edo Shogunates ban on Christianity. He died of fever in 1615.

Japanese Christian warlord Takayama Ukon beatified | The ...

www.japantimes.co.jp

Takayama Ukon, a Japanese Christian warlord, was officially endorsed Tuesday by the Vatican as "beatus," or "blessed," the stage below a saint, at a beatif

the 3unifiers during the period of Date Masamune and Takayama Ukon:

Date Masamune : 1567 - - - 1636

Takayama Ukon : 1552 - - - 1615

Oda Nobunaga : 1534 - 1582

Toyotomi Hideyoshi : 1537 - 1598

Tokugawa Ieyasu : 1543 - - - - 1616


(2) Schedule of Friendship Events in Baguio city

(most of them are now confirmed)

1. July 3(mon) - Poster Contest for 2017 Phil-JapanFriendship month events

- the delivery of the posters/flyers would be bythe middle of July

2. July 14(fri) - Baguio Historical Sites Painting Workshop& Contest by JANL/JFM

at Baguio Museum and Baguio City National HighSchool .

10AM: Lectures/Guidance at Baguio Museum

guest speakers :
Mrs. Adelaida Lim - President of Baguio HeritageFoundation

UP Professor - Baguio Heritage Sites Mapping Project

01PM: Painting Workshop at BCNH Library

3. July 15(Sat) - Tanabata Decoration/Fukinagashi Workshop -Open to Public by Abong

4. July 16(Sun) - Tanabata Decoration/Fukinagashi Workshop - Abong members/scholars

5. July 23(sun) - Phil-Japan Friendship Day Ceremony at Japanese Garden by Abong

6. Aug.1-5 - Tanabata decoration/Exhibit installation at BaguioMuseum

(JICA-tentative, JANL, Abong, Bag-iw Art Society, UP SVA, UP Anime HQ,

Otageki Cosplay Association, CurTeaNah Events, etc.)

7. Aug.6(Sun) 2PM
- Opening Ceremony of Phil-Japan Friendship

/Baguio Tanabata Festival 8 at BaguioMuseum

- Speaches by distinguished guests

- Awarding for the winners of the Historical sites Painting Contest

- Voting for the Tanabata Fukinagasi Streamers

- Entertainment and Refreshment

8. Aug. 10-13
- Japanese FilmFestival at SM Cinema by Japan Foundation

9. Aug.12&13 (tentative)
- Cosplay TanabataFestival 6 by CurTeaNah Events

10. Aug.30(Wed) - Removal of All the exhibit at BaguioMuseum


============








[PR]
by janlbaguio | 2017-06-25 18:51 | Activity 活動内容

ANICRAZE5 で 「浮世絵」と「居合」のワークショップ


5月27日と28日に バギオ・カントリー・クラブの多目的ホールで
バギオ大学公認コスプレ・サークル「可愛い家族」主催のイベントANICRAZE5が開催
され、北ルソン日本人会も 「浮世絵の塗り絵」と「居合」のワークショップを提供しました。

a0109542_20573011.jpg


ANICRAZEとは アニメ・クレイジー、つまりアニメ、漫画、ゲーム、コスプレなどに夢中な若者たちの祭典です。

a0109542_20595763.jpg

開幕のテープ・カットには、アジアで一番古いとも言われる老舗ゴルフ・クラブである
バギオ・カントリー・クラブの社長も顔を見せました。

a0109542_2135093.jpg

会場では J-POP や 日本のアニメ・ソングでのダンス。

a0109542_2153776.jpg

日本のフィギュアも当たり前。

a0109542_2172171.jpg
自主制作の漫画を描く若者たちも。

a0109542_01153081.jpg
ゲーム機の前には人だかりが・・・

a0109542_2181943.jpg

北ルソン日本人会は 「浮世絵の塗り絵」ワークショップを実施。

a0109542_2191852.jpg

二日間で 105名の若者たちが 塗り絵を楽しみました。

a0109542_21101431.jpg

もうひとつは、「居合」のワークショップで、日本の刀の扱い方の手ほどき。

a0109542_21121495.jpg

こちらの参加者は 二日間で88名。
なぜか 女性の参加者の方が多かったそうです。

さて、二日目は コスプレのコンテストがメインとなりました。


a0109542_01221507.jpg
フィリピンでは 小さな子どもたちも コンテストに参加しています。



a0109542_01242428.jpg
お母さんでしょうか、お婆ちゃんでしょうか。
家族で頑張ります。


a0109542_01254609.jpg
審査員は ちょっと怖そうな お姉さまたちです。


a0109542_01270201.jpg
グループでのコンテストでは、まさに演劇、あるいはミュージカルの雰囲気です。

a0109542_01283008.jpg
今回のANICRAZEには、JANLのメンバーのお嬢さんも挑戦。
なんと準優勝を獲得しました。
おめでとうございます。


a0109542_01352580.jpg
ホールの外のベランダには お店が並び、日本の縁日の風情です。



a0109542_01370244.jpg
たこ焼きのほかに、ラーメンやカレーライス、そして、わさびバーガーなどのお店もありました。


a0109542_01393871.jpg
浮世絵もお陰さまで大盛況。



a0109542_01441632.jpg
居合ワークショップも 最後まで フル回転でした。



a0109542_01455223.jpg
運営にご協力いただいた皆さん、お疲れ様でした。
マニラから応援に来て下さった皆様、有難うございました。


a0109542_01485893.jpg
会場に足をお運びいただいた皆様、陰でお支え下さった皆皆さまに
心より御礼申し上げます。


   
a0109542_01553392.jpg
追伸: 会場のアナウンスによりますと、ANICRAZEは 今回の第五回目で最終回
    になるとのことでした。
    主催者のリーダーの話では、母体であったバギオ大学のサークル「可愛い家族」が
    活動を続けられなくなったとの理由でした。
    過去6年間の活動、有難うございました。


   

  
    
   
 
 
 
        






More
[PR]
by janlbaguio | 2017-06-02 21:12 | Activity 活動内容

ANICRAZE5 at BAGUIO COUNTRY CLUB HALL - MAY 27/28

ANICRAZE5 WILL BE HELD AS FOLLOWS.
Japanese Association in Northern Luzon presents :
Ukiy-E Coloring Workshop and Iai Japanese Sword Art Workshop

=== These Workshops are FREE !! ===

バギオ大学公認コスプレ・サークル「可愛い家族」が主催し、
北ルソン日本人会やバギオ・コスプレ・コミュニティーなどが協力する
「アニクレイズ5」 が 5月27日・28日
バギオ・カントリー・クラブの多目的ホールで開催されます。

a0109542_1341685.jpg


a0109542_13121043.jpg


北ルソン日本人会は、「浮世絵・塗り絵ワークショップ」及び「居合ワークショップ」を
提供します。 皆様 どうぞお越しください。

a0109542_9295610.jpg




WHEN: MAY 27 - 28, 2017
WHERE: BAGUIO COUNTRY CLUB CORDILLERA CONVENTION HALL
TIME: 9:00AM - 6:00PM
TICKET PRIZE: PHP50.00


✅DAY 1 ACTIVITIES:

??SUGAR AND SPICE: HARAJUKU AND LOLITA FASHION SHOW
>>Mechanics: https://goo.gl/6yA2mA

??BEAR GUY CHALLENGE
>> Mechanics: https://goo.gl/Ddv35t

??JELLYFISH EDUCATION CONSULTANCY TALK

✅DAY 2 ACTIVITIES:

??COSPLAY COMPETITION
•GROUP COSPLAY•
>>Mechanics: https://goo.gl/qmF8P8

•SOLO COSPLAY COMPETITION•
>>Male
>>Female
>>Chibi
>>Mecha/Monster
>>Mechanics: https://goo.gl/vmTj3p

??DRAWING CONTEST
•12 YRS & BELOW (ELEMENTARY)
•13 YRS TO 17 YRS (HIGH SCHOOL)
•18 YRS & ABOVE (COLLEGE)
>>Mechanics: https://goo.gl/QdKOl9

**NO REGISTRATION FEE FOR THE COSPLAY COMPETITION AND DRAWING CONTEST**

??JELLYFISH EDUCATION CONSULTANCY TALK

✅DAY 1 & 2 ACTIVITIES:
??GUMMY BEAR JAR GUESSING GAME
https://goo.gl/hEG4bA

??TOURNAMENTS
Card Tournaments: Vanguard - https://goo.gl/LdAjjd
Magic The Gathering - https://goo.gl/jkEMSk
Yugi-oh!, Weis Schwarz, Luck & Logic,
Pokemon - https://goo.gl/30hPsa
Tekken Tournament:
Guilty Gear XRD Revelator Tournament: https://goo.gl/MeJ8Pm
Ultimate Marvel vs Capcom 3 Tournament: https://goo.gl/20OZEd

??GAME BOOTHS
Chubby Bunny: https://goo.gl/z4dvBR
Yakult Drinking Challenge: https://goo.gl/Sh1oiU
M&M Challenge: https://goo.gl/LzDHII

??SIDE ACTIVITIES
Archery Range
Workshops and Seminar
Boardgames
PC games

??EXHIBITS & PHOTO BOOTHS

??INTERMISSION NUMBERS

??AND MORE!

☆☆☆MORE DETAILS TO BE POSTED SOON☆☆☆

★MORE DETAILS (posters, programs, floorplan, etc...)
>>>>https://goo.gl/1uSs9h

★For sponsorship/exhibitor or inquiries please contact:
Kawaii Kazoku
09365709259
09168534116
[PR]
by janlbaguio | 2017-05-26 09:30 | Activity 活動内容

Baguio History through Stamps に見るバギオと日本人の関係

2013年に他界された バギオ市のフィリピノ・チャイニーズ・ホスピタルの院長であった
チャールズ・チェン医師が 奥様との共著で書かれた「切手を通して見るバギオの歴史」
Baguio History through Stamps に、日本人とバギオとの関わりに言及した
部分がありました。

a0109542_112825.jpg

この本は、以前 JANLの分科会活動の中で 「バギオ歴史探訪アートマップ」 を
制作した折に、資料のひとつとして、奥様である Katherine Bersamira様から
お譲りいただいたものです。

a0109542_162661.jpg

この本のこのページは 「アメリカ植民地時代」の章ですが、右下の方に
このような切手が掲載されています。
a0109542_182535.jpg

読みにくいのですが、以下のように読めます。

1903 CENTENNIAL 2003
ARRIVAL OF JAPANESE WORKERS FOR THE
CONSTRUCTION OF KENNON ROAD

1903-2003 100年記念
ケノン・ロード建設の為に日本人労働者が到着

・・・・この情報を元にして、インターネットで検索してみましたところ、以下のサイトが見つかりました。

Arrival of Japanese Workers for the Construction of Kennon Road Centenary
http://www.philippinestamps.net/RP2003-Kennon.htm#RP2003-Kennon

このサイトの記事を訳してみますと、以下のようになります:

その歴史的道路の建設は、困難で危険なものでした。
病気やコレラさえも労働者を苦しめました。 そのハイウエイの建設に
労働力として貢献した人たちの国籍のいくつかを挙げると、フィリピン人、
スペイン人、インド人、中国人、日本人、ハワイ人、ポルトガル人、
メキシコ人、イタリア人、フランス人、イギリス人、カナダ人、
ドイツ人、アメリカ人などでした。
1903年にケノン・ロードを建設するために雇用された外国人労働者
の最大の派遣団は日本人でした。

1903年の国勢調査によれば、そこには921人の日本人移民がいました。
これらの内、800人の日本人は沖縄県からの労働者でした。
彼らは、ライマン・ケノン大佐の監督の下でケノン・ロード・プロジェクト
で働いた20カ国以上の国籍の労働者の中にいました。
当初の800人の労働者の内、ほんの300人だけが、1907年に道路が
完成した時に生き残っていました。
その他は、事故や病気の犠牲となって倒れたのでした。

2003年の記念は、歴史的なケノン・ロードの建設に於いて働いた
最初の日本人のグループの到着の、その役割と歴史的重要性の
100周年を祝うばかりではなく、その道路の建設をもたらした
異なる国々の人々の中にあった人間の精神を祝うものでもありました。

(以上、翻訳)

・・・上記リンクのサイトには上の翻訳のように書いてありますが、
ここには他の資料に照らすと、いくつかの疑問な点もあります:

1. 1903年に沖縄県からのグループが800人やってきたとありますが、
   他の資料によれば、沖縄グループの到着は翌年の1904年と
   されています。
   (比較資料: http://rca.open.ed.jp/city-2001/emigration/world/w_10_f.html 

2. 1907年のケノン・ロードが完成したとありますが、
   他の資料では ほとんどが 1905年に完成としています。
   (比較資料: http://janl.exblog.jp/7076729/
   (比較資料: http://janl.exblog.jp/23720168/ )

a0109542_2322217.jpg

Dr. Charles Cheng の本の中でも、 ケノンロードの建設は 1901年に始まり
1905年に完成したとなっています。

a0109542_2341598.jpg

この本に掲載されている切手は、1932年に発行されたものだそうです。


a0109542_2365291.jpg

この本をさらに読み進みますと、第五章に 「日本占領時代」 が出てきます。

このページには、
ー 1941年12月8日、真珠湾攻撃の日に、キャンプ・ジョンヘイに日本軍が
   爆弾を落とした。
ー 1941年12月26日に、日本軍がバギオに到着した。
ー 日本軍は一発も発砲せず、バギオを占領し、マグサイサイ通りにあった
   日本人学校に本部を置いた。
ー 日本の敵性外国人とされた アメリカ人、中国人、イギリス人、インド人、
   その他の外国人は捕虜収容所に入れられた。
ー 中国人とインド人の捕虜は、最初は当時のワシントン・ホテル、今の
   セッション通りのラペラル・ビルに入れられ、その後 キャンプ・ジョンヘイの
   収容所に入れられた。
ー 憲兵隊は、パレス・ホテルに入り、その後 市役所の近くにあった
   インターナショナル・ハーベスター・ビルに移った。

・・・・と書かれています。

a0109542_2495038.jpg

これは、日本軍政時代に、日本で印刷され、フィリピンで使われた切手です。
カタカナで 「センタボ」などと書かれています。

a0109542_2515541.jpg

このページには、
「バギオの解放」 および 「山下大将の降伏」 が描かれています。

ー 1943年9月21日から23日まで、米軍は、日本軍の空港と、ラ・ウニオン州の
   ポロポイントを含む港を爆撃した。
ー 米比ゲリラ部隊の攻撃とともに、アメリカ空軍は、1945年1月15日・16日に
   市役所はその他のバギオ市の爆撃を行った。
ー 3月15日、米軍は繰り返し爆撃を実施した。
   多くは安全な場所に避難したが、それでも、多くが犠牲になった。

ー 1945年8月16日の朝、山下大将は降伏した。
   (この日付は正確ではありません。 9月2日の間違いかと思われます。)
ー 1945年9月3日に、キャンプ・ジョンヘイ(現在のアメリカ大使公邸)にて 
   降伏文書に署名。

a0109542_323558.jpg



・・・・以上 ・・・・



    


















  
[PR]
by janlbaguio | 2017-04-27 01:13 | History バギオの歴史

書道ワークショップが開催されました 

Japanese Calligraphic Art "Shodo" Workshop at TALA Share & Guesthouse

去る4月22日にTALAゲストハウス・CGNさん主催、北ルソン日本人会などが協力して
「書道ワークショップ」の第一回が開催されました。

a0109542_20125251.png

今回のワークショップは、書道の師範を目指す英語留学中の女性が先生となりました。

a0109542_20183424.jpg

「書道とは何か」
「精神統一」 「集中力の養成」

a0109542_20223989.jpg

筆の持ち方と筆の運び方を 「命」で練習。

a0109542_20241265.jpg

大学教授、ジャーナリスト、アーティスト、日系人会の役員などの皆さんが参加されました。

a0109542_20264052.jpg

早速 マニラ・ペーパーを使って 練習です。

a0109542_20285369.jpg

初めての経験ながら 素晴らしい筆運びの方もいらっしゃいました。

a0109542_20501470.jpg

「命」で練習した後は、自分が好きな漢字を選んでの作品づくり。

a0109542_20521074.jpg

参加者全員での昼食。
カフェYAGAMさんで、話も弾みました。

a0109542_20542954.jpg

サポーターの皆さんも入って記念写真。

参加者の皆さんの希望により、今後もより高いレベルでの第二回、第三回の
ワークショップを実施することが約束されました。

今後の会では、書道の技能、書道の歴史、書道と禅の関係など、
より深く学んでいくワークショップの内容になりそうです。


次回をお楽しみに。


   

   
[PR]
by janlbaguio | 2017-04-25 20:30 | Activity 活動内容

バギオ・フラワー・フェスティバル 2017 新撰組とピカチューが参加

Baguio Flower Festival Panagbenga 2017 Pikachu/Pokemon/Shinsen-gumi
Baguio Cosplay Community and Japanese Association in Northern Luzon


2017年2月26日、日曜日。
フィリピンでも最大級のお祭りバギオ市のPANAGBENGA フラワー・フェスティバル
一番の出し物である「グランド・フロート(花車)パレード」が実施され、
北ルソン日本人会はバギオ・コスプレ・コミュニティーの一員として、
ポケモン・ピカチューをテーマとしたコスプレと新撰組のパフォーマンスで参加しました。

a0109542_14363290.jpg


マニラ新聞でもその模様が掲載されました:
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news228143.html

a0109542_11533880.png


a0109542_1437592.jpg


youtubeで動画もお楽しみ下さい:

北ルソン日本人制作の動画
https://www.youtube.com/watch?v=h-lKdkPJaDU&t=52s
video by Koji Imaizumi

a0109542_14373760.jpg



SKYケーブル・テレビの中継録画。
a0109542_1746436.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=iyB1PoG1pfY&feature=share
新撰組の踊りやピカチューの行進は 
CMの後 5:40分の辺りから始まります。


Panagbenga Festival Parade 2017 Jared Matthew Sewell
https://www.youtube.com/watch?v=Gt64v3u4Gtg
バンド演奏の後、5:45分ぐらいからご覧ください。


PICA-CHU! Panagbenga Festival 2017 CosPlay Community Parade
https://www.youtube.com/watch?v=iNBkoEB1B9E


フラワー・フロート(花車)を一覧するには、こちら:
The colourful Baguio Flower Festival 2017
https://www.youtube.com/watch?v=n3eQYEakUSc
ピカチューも 3:40分ぐらいに出てきます。

a0109542_14381163.jpg


「新撰組」衣装制作の苦労話を 北ルソン日本人会のメンバーのI氏から頂きました:

(以下投稿/一部編集)====

「新選組!」衣装制作は去年の9月から始めましたが、今、思い返すと幾つかの苦労がありました。最初の苦労は衣装代を如何に安く抑えるかでした。「新選組!」というからにはなるべく多くの希望者を集める必要があった為です。

1人あたり4,000~5,000ペソかければこれから話す苦労は大幅に軽減出来たとは思いますが、それでは「一人でも多くのメンバーに参加してもらいたい。」という趣旨に添わなくなります。当初考えたのは、局長、副長に加え1番隊から10番隊各隊長の合計12人でしたが、それは無理でもなんとか10人は集めたいと考えていました。結果的には正規の隊士という意味では8人でしたので、この点では目標未達です。

次に訪れた苦労は、やっと見つかったテーラーさんがメンバーの採寸を済ませ制作に取り掛かったものの、諸問題が発生し、迷いに迷い、難しい決断でしたが、クリスマスやニューイヤーの休暇を控え残された時間も考えた末、別のテーラーさんに依頼して1から再スタートするという厳しい決断をしました。

この時、すでに11月後半に差し掛かっていたかと思います。私の娘の話では、着物や浴衣を縫える人はある程度存在するそうですが、袴となるとバギオでは限られた人しか縫えないそうです。

最後に待っていた苦労は予算の都合もあり、「額当て」や刀、「隊旗」などの小物や道具は、なかば自己制作になってしまい、額当てはメンバーのYさんご夫妻、刀は娘とその友達、そして最後に私と娘で隊旗を制作したんですが、これが予想外の困難を極め、お隣の大工さんにほぼ無償で旗の枠組みを作ってもらい、旗の生地選び、しかもそこに塗料が中々上手く乗らず、パレードまでの残り3日は、昼間は材料等の買い直し等で何件も店をまわり、夜は深夜まで隊旗の制作に追われても上手く行かず、「隊旗は諦めるしかないかな。」という声をささやいていました。

以上、私ばかり苦労したように書いてきましたが、実際には、衣装制作の9割位を趣味でコスプレーヤーをしてる娘に頼ったんです。8人それぞれの袴の色を指定したものの、たまに確認しに行くとやはり上手くテーラーさんに伝わっておらず、自分で何軒も生地屋さんを回って、入手した生地をテーラーさんに持ち込んでいたそうです。平日昼間は毎日学校へ通っていた事を考えると、大変だったかと思います。

最後に、パレード当日の隠れたエピソードなんですが、先述の大工さん一家が「あのフラッグはお父さんも一緒に作ったんだぞ!」と子供に誇らしげに語りながら観戦してくれたそうです。

======

以上の投稿は衣装制作担当のI氏からですが、
今回のイベントから本格的にリーダーシップを発揮していただいた副代表H氏には
バギオ・コスプレ・コミュニティーやフラワーフェスティバル財団との調整にご苦労いただき、
練習の場所を提供していただいた名誉会長Y氏を始め、多くのメンバーの
皆様にご協力をいただき成功を収めることが出来ました。

また、岡山から遠路応援に来ていただいたご夫妻には和太鼓搬送と水補給の係りを
お願いし、公式フォトグラファーとしては、いつもお世話になっている I監督にお願いしました。

心より感謝を申し上げます。

====

以下、いくつかのスナップ写真をご覧ください。

a0109542_14555523.jpg

(photo by: Baguio City Guide)

a0109542_14562339.jpg

(photo by: Baguio City Guide)

a0109542_1456519.jpg

(photo by: Baguio City Guide)


a0109542_14512666.jpg

(photo by : Darwin Pitlongay)

a0109542_14521897.jpg

(photo by: Darwin Pitlongay)

a0109542_14531716.jpg

(photo by: Ric Maniquis)

a0109542_1454584.jpg

(photo by: Rick Maniquis)

a0109542_14544312.jpg

(photo by : Ongchangco)

a0109542_14554288.jpg

(photo by: Koji Imaizumi)

a0109542_14561741.jpg

(photo by: Koji Imaizumi)


a0109542_1457372.jpg

(photo by: Koji Imaizumi)
バギオ市の姉妹都市である 埼玉県羽生市の市長や議員の皆様もパレードに参加されました。

a0109542_14584231.jpg

(photo by: Ric Maniquis)
バギオ市の目抜き通り セッション通り周辺は毎年黒山の人だかりとなります。


====



a0109542_16374087.jpg


横断幕のロゴは以下の団体のものです:
バギオ市
バギオ・フラワー・フェスティバル財団

Sakura Terras(サクラ・テラス日本料理店)
Japanese Association in Northern Luzon, Inc.(北ルソン日本人会)
Pandra's Box Cafe(パンドラズ・ボックス・カフェ)
Otageki Cosplay Association, Inc.(オタゲキ・コスプレ協会)


a0109542_22242477.jpg

(photo by : Noel Claridad )

上記写真の中の 4名がOTAGEKIのピカチュー制作チーム、そしてその他は
ピカチューの中に入った バギオ大学コスプレ・サークル「可愛い家族」の
若者たちだそうです。 裏方さん達にしっかり支えていただきました。

==========
会員の個人サイトで他の写真家によるスナップ写真をもっとご覧いただけます。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2017/02/panagbenga-2017.html

==========

楽しいひとときを有難うございました。



   


   
[PR]
by janlbaguio | 2017-02-28 14:33 | Activity 活動内容

バギオ・フラワー・フェスティバル パレードの準備 進行中

毎年恒例の フィリピンのお祭りの中でも トップクラスである
Baguio Panagbenga Flower Festival フラワー・フェスティバル。

2月1日にそのシーズンが開幕し、3月の第一週ぐらいまで続きます。

a0109542_2213462.jpg

昨年までは、バギオ・コスプレ・コミュニティーからの お誘いで、
北ルソン日本人会もそのひとつのグループとして参加させていただいて
いたのですが、今年は、そのコスプレ・コミュニティーからの話がなく。

断念していたところ、フラワー・フェスティバル財団の方から、SLU大学CCAディレクター
経由で、北ルソン日本人会(JANL)に直接のお誘いがありました。

a0109542_22174971.jpg

そこまでは良かったのですが、コスプレ・コミュニティーと一緒に その内容を
伺いに行ったところ、今年からは様々な制約条件が付けられ・・・・・
その条件にどのように 応えるかを 検討中。

その中で、JANLとしては 様々な困難を乗り越え、ある「出し物」をやることを
有志のメンバーで決定。

a0109542_22211452.jpg

2月11日と18日に その練習会をやることになりました。

a0109542_22222631.jpg

その練習風景が これです。
若い女性の振り付け指導を受けています。

フラワーフェスティバルの最大のイベントは、
2月25日(土)の ダンシング・パレード と 26日(日)の フラワー・フロート(花車)
パレードです。

JANLは、26日 日曜日の花車パレードの中で、 コスプレ・コミュニティーと一緒に
ある出し物をご披露することになりました。

a0109542_22281245.jpg


どんなものが飛び出すのか、是非ご期待ください。

a0109542_11473033.jpg

(photo by Yoshihara)

フラワー・フェスティバルのパレードの日は、バギオ市は大渋滞、大変混雑します
ので、どうぞご用心ください。



    
[PR]
by janlbaguio | 2017-02-12 22:28 | Activity 活動内容

バギオ基金(日本のロータリー・クラブ)が北ルソン比日基金(アボン)を訪問

奨学金制度でフィリピンの子供たちを支援している バギオ基金(Baguio Scholarship Foundation)は、日本のロータリー・クラブの有志の皆さんが創設した団体ですが、この団体の皆さん50数名が 2017年2月10日・11日にバギオを訪問し、地元ロータリークラブや 日系人団体である北ルソン比日基金(アボン)の奨学生たちと交流しました。

a0109542_18265654.jpg

この北ルソン比日基金は シスター海野の尽力で創設された 日系人のための団体ですが、 この奨学金制度は、日系人の子弟に限らず、フィリピンの一般の子供たちにも手を差し伸べています。

a0109542_1829396.jpg

バギオ基金の訪問団は 毎年2月ごろにバギオを訪問し、今年は38回目の訪問となったそうです。

a0109542_18301852.jpg

バギオ周辺の日系人の歴史については、日本人移民100年記念として出版されたこの本に詳しくまとめられています。(ベンゲット移民として有名な歴史です。)
なお、情報によりますと、この本の日本語版の準備が進められているとのことです。

a0109542_1833431.jpg

地元山岳民族の衣裳で 出迎える奨学生の皆さん。

a0109542_18342674.jpg

訪問団の皆さまのご到着。

a0109542_1835675.jpg

会場は こちらの シスター海野記念ホール です。

a0109542_18355983.jpg

訪問団と奨学生の皆さんが 開会のお祈りをして 交流会が始まりました。


a0109542_18371379.jpg

バギオ基金から日系人会への 育英資金の贈呈。
今年度の奨学生は、ハイスクールが 60名、大学が 20名だとのことです。

a0109542_1838274.jpg

バギオ基金から ロータリー・クラブ・オブ・バギオへの 育英資金の贈呈。

a0109542_1843020.jpg

バギオ基金から ロータリー・クラブ・サマーキャピタル・オブ・バギオ への 贈呈。

a0109542_18443029.jpg

北ルソン比日基金 理事長 カルロス寺岡氏から バギオ基金への謝辞と
日本人移民、日系人の歴史や現状についてのスピーチがありました。

a0109542_18463598.jpg

バギオ基金から、日本に留学中の奨学生5名についての報告。

この後、奨学生との昼食会および家庭訪問が続きました。

また、この前夜にも、日系人団体(アボン)関係者、ロータリークラブ関係者と
奨学生たちとの懇親会も開催されました。

a0109542_1850238.jpg


a0109542_18504594.jpg


a0109542_1851892.jpg


なお、このバギオ基金は 昨年2016年に 創立35周年記念祝賀会を
東京で開催しました。
http://janl.exblog.jp/23215295/


    
以上、 バギオ市への訪問団についてのレポートでした。



   


    
[PR]
by janlbaguio | 2017-02-12 18:53

フィリピンの大学のツーリズム研究論文発表大会でスピーチ

2017年2月2日に バギオ・カントリー・クラブの多目的ホールで開催された
フィリピン各地の大学生が集まった ツーリズム学部の研究論文発表大会で
北ルソン日本人会にスピーチの依頼があり、3名でお邪魔いたしました。

a0109542_17483859.jpg

主催は、フィリピン全国の大学のツーリズム関係学部の組織。
フィリピン観光省や地方自治体、大学や企業が支援し、今回は幹事大学として
バギオ大学が運営していました。

a0109542_17515931.jpg

International Tourism and Hospitality Students! Convention 2017.

a0109542_17534081.jpg

会場は、ツーリズム学部の学生たちのユニフォーム姿で華やかな雰囲気でした。

a0109542_17553186.jpg

会場には およそ700名の学生や教授が参加とのこと。

a0109542_17561765.jpg

北ルソン日本人会からは、代表、副代表、リクリエーション分科会長の3名が参加。
ツーリズム関連企業での職務経験がある分科会長がゲスト・スピーカーとなりました。

a0109542_1758442.jpg

プログラムの一部に、外部からのゲスト・スピーカー3名が書かれていました。
韓国、アメリカ、日本のツーリズム事情を事例研究するという趣旨のようでした。

a0109542_181765.jpg

予定時間よりも 2時間ほど遅れましたが、ツーリズム業の歴史などを含めての内容で
スピーチをしてくださいました。

a0109542_1833366.jpg

幹事大学であるバギオ大学の教授と、スピーチ記念の盾。
大変お疲れ様でした。


このコンベンションの詳しい内容は、
メンバーの個人のブログでも掲載しています。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2017/02/post-768b.html




a0109542_1891792.jpg





                     
[PR]
by janlbaguio | 2017-02-12 18:06 | Activity 活動内容

「第7回・アジア太平洋国際平和慰霊祭」 -- 抗日ゲリラの拠点の町で開催

毎年12月に 映画監督の今泉光司氏のNPOとバギオ市の隣町のNGOが協力して
「アジア太平洋国際平和慰霊祭」が開催されていますが、
今年は12月4日に ベンゲット州カパガン町の町役場の協力を得て実施され、
その模様がラジオ番組としてルソン島北部一帯に生放送されました。

バギオ・ミッドランド新聞でも報道されました:
http://www.baguiomidlandcourier.com.ph/life.asp?mode=%20archives/2016/november/11-20-2016/life7-Kapangan-to-host-7th-Intl-Peace.txt

The 7th APIPM will be held aired through a special program in DZWT on
Dec. 4 form 11 a.m. to 1 p.m. with Mayor Manny Fermin, Cristy Aban
of Iyaman, Jimmy Fong, Koji Imaizumi of Salubong-Tokyo, and local
singer Sendong. After an offering of prayers, war stories of elders and
reactions from the youth will be told.


====

a0109542_13142867.jpg

今年は その第七回で、戦時中は抗日ゲリラの拠点として日本軍と闘った町での開催でした。

a0109542_13181519.jpg

ステージには、AMラジオ局 DZWT540の担当レポーター、ラ・トリニダッドのNGO、
今泉監督、日系人二世の女性、フィリピン大学バギオ校の教授などが登壇し、
ラジオ番組に参加しました。

a0109542_1763189.jpg

まずは 開会のお祈りとフィリピン国歌です。

a0109542_13243556.jpg

カパガン町役場の方々や日系人などの参加者全員で 全ての戦没者の慰霊式典があり、番組が進みました。

a0109542_13273771.jpg

北ルソン日本人会からは 代表と副代表の二名が参加致しました。

a0109542_13283911.jpg

町役場の前に立つ バド・ダンワ少佐の像。

a0109542_1329143.jpg

このダンワ氏は、ルソン島北部山岳地帯一帯の抗日ゲリラを束ねるゲリラ指導者の一人として有名で、この通りこの町のヒーローと認められています。

a0109542_1675884.jpg

そのゲリラ部隊 第66歩兵部隊の研究などをしている若い男性から、
この地図が参考資料として回覧されました。


a0109542_13315271.jpg

抗日ゲリラ部隊が拠点としていた「キャンプ・ユートピア」があった場所の地図です。
この拠点は 会場となったカパガン町の中心部からさらに山の中に入ったところに
あったそうです。

a0109542_13395475.jpg

番組の中で 事前に収録された地元の人たち5名の戦争体験のインタビュー
流され、その話に参加者の皆さんたちも聴き入りました。

a0109542_13432582.jpg

地元 山岳民族出身のシンガー・ソングライターの歌は、戦争中の日本兵の行動を
コミカルに歌った曲もあり、会場を沸かせました。

a0109542_13464866.jpg

なお、ラジオ番組は当初予定の11AMを前倒しで10AM過ぎからスタートし、
1PMまでの3時間弱で放送されましたが、JANL代表のスピーチも20分間流されました。

a0109542_13495887.jpg

(photo by : Gal-ad Macsimo)
この番組で収録された内容は、ほとんどが地元の言語でしたので、
後日 英語版および日本語版を書面で作成する予定だそうです。


a0109542_1352958.jpg

カパガン町役場。
バギオ市からはハルセマ・ハイウエイの料金所手前を左に入り、
車で2時間ぐらいの会場でした。

a0109542_1353175.jpg

キャンプ・ユートピアは この山向こうにあったそうです。

  
毎年、バギオおよび周辺地域での歴史を学ぶ機会を与えていただき
感謝致します。

・・・・・ ちなみに、昨年のラジオ番組の内容は、こちらでご覧になれます:
https://d1b80iuu8a36ja.cloudfront.net/bbs/bbs/data/magsalitayo/img/187_7cba62ff62.pdf



                 
The 7th Asia Pacific International Peace Memorial was
held at Municipal Hall of Kapangan, Benguet,
where Camp Utopia located during WWII as the
base of Anti-Japan guerillas...
this event was broadcasted thru DZWT540 AM radio.

========

The below is a message by Mr. Koji Imaizumi, from facebook:


Thank you to all the listeners of DZWT 540kh during the airing of the 7th APIPM in Lomon, Kapangan. APIPM is a voluntary effort conducted yearly to shed light to WWII events that we may achieve healing from the brunt of war.

Event Proponent & Organizer: Mr. Koji Imaizumi

Program Hosts:
Mr. Aljun Fermin & Co.
Ms. Cristy Segnaken-Abad
Mr. Jimmy Fong

Venue & Sound System: LGU-Kapangan

Resource Persons:
Mr. Samuel Dangwa
Mr. Pio Lano Doro & Ms. Mary Yap
Mr. Domedio Sipol & Ms. Loreta Sipol
Mr. Kiban Billy
Mr. Bilas Wallak
Mr. Katano
Mr. Hidenobou Oguni
Mrs. Flora Calsi
Mr. Dave Bastian Montes

Performer: Mr. Rosendo Salvacio aka Sendong

Documentation:
alvin b. アルヴィン
Gal-ad Mcsimo

Assistant:
Ray Jordan Bastian Montes

Driver: Mr. Al Gomez

Special thanks to Sons and Daughters Asso. Inc.(SDAI-Benguet Chapter)

                         
    
=============== End ==============
    
[PR]
by janlbaguio | 2016-12-05 13:21 | History バギオの歴史