タグ:国際交流 ( 401 ) タグの人気記事

バギオの建設に貢献した日本人たちの絵巻 開幕!


HAPONES
Photo Exhibition

i s Now OPEN !!
at Lower Basement, SM Baguio
June 20 - August 28, 2008


2008年6月20日、いよいよ待ちに待った 「ハポネス」写真展 が その地元バギオで大公開されました。

a0109542_22215263.jpg

SMバギオの地下のギャラリーには 写真が撮影された地元ならではの人々が この写真展を大歓迎して集まりました。

a0109542_22244194.jpg

そして、ここには 「ジャパニーズ パイオニア」の本の紹介もされています。
(この本に関しては、こちらのサイトでどうぞ。)

a0109542_2230678.jpg

日本人が如何に この地方に大きな貢献をなしたのか・・それは、この二枚の写真にはっきりと焼き付けられています。
a0109542_22313724.jpg

1903年、ベンゲット道路(ケノン・ロード)建設の現場。
「日本人労働者の黒い腹巻姿が見える。 道路建設作業は ほとんどが手作業だった。・・」とあります。

a0109542_2233415.jpg

このベンゲット道路の工事がいかに困難であったか、いかに多くの人々が犠牲になったか、を彷彿とさせる写真。

a0109542_2239136.jpg

北ルソン比日基金(北ルソン日系人会)のエスカーニョ氏のスピーチ。
a0109542_2240343.jpg

そして、今回のバギオでの展示に奔走して下さった アルカンタラ女史。

a0109542_22415890.jpg

昔のバギオを懐かしむように 写真に見入る老婦人たち。
a0109542_2243633.jpg

若い人たちも 食い入る様に展示を覗き込みます。

a0109542_22443286.jpg

尚、今回のバギオでの展示に際しましては、北ルソン日本人会ほかの有志の皆様に多くのご支援をいただきました。
改めて 感謝を申し上げます。

オープニング・セレモニーの様子は こちらのサイトでもご覧下さい。
http://ompongtan.multiply.com/photos/album/105
写真展は二ヶ月間開催されています。
是非 お見逃しのないよう、足をお運び下さい。
[PR]
by janlbaguio | 2008-06-20 22:26 | AJISAI 文化交流 network

Hapones Photo Exhibition in Baguio city

あの写真展が マニラのフィリピン大学アジア・センターから 地元バギオにやってきます。
a0109542_17344283.jpg

フィリピンに於ける
日本人、日系人
100年の歴史

を その写真が撮影されたバギオで 是非ご覧下さい。

2008年6月20日(金) 午後5時
SMバギオの来々軒にてレセプションを開催。

「ハポネス」写真展
は SMバギオの地下ギャラリーで無料で実施されます。
開催期間はおよそ二ヶ月間。
SMの地下駐車場から建物に入ったところでご覧になれます。

北ルソン日本人会(JANL)では、この「ハポネス」写真展の実現の為に奔走して下さる著述家でバギオ研究の主幹であるアルカンタラ女史をはじめとするフィリピンの方がたのご好意に心を打たれ、感謝を込めて、有志の方々が支援金の寄付に応えて下さいました。
a0109542_16263987.jpg


6月20日(金)のレセプションには 是非ご参加下さい。

詳しくは ミッドランド・コリア紙にも掲載の予定です。
For further details, please read Baguio Midland Courier to be issued.
[PR]
by janlbaguio | 2008-06-14 16:28 | Activity 活動内容

演出家・吉田智久さん 訳・演出の演劇公演 in Manila


VIRGIN LABFEST
at CCP on June 26, 2008
for the information in English, please see the below website.
http://www.virginlabfest.com/

Hiroichi Hase, Japanese writer wrote “Amoy ng Langit” and
Tomohisa Yoshida translated it and is directing the drama.

マニラのフィリピン文化センターで演劇祭
VIRGIN LABFEST
 (短編戯曲 演劇祭)

6月26日(木) 午後3時 と 午後8時の二回公演
マニラ CCP(Cultural Center of the Philippines)
Studio Theater (Huseng Babute)

タイトル: Amoy ng Langit
       原題: 「空のにおい」
作: はせ ひろいち
訳・演出: 吉田智久


 6月26日(木)の公演には 演出家の吉田さんと、衣装を担当する女優の小方さんも
 いらっしゃいます。

 7月5日(土)の 午後8時
 7月6日(日)の 午後3時
 この土日にも公演があります。 ただし、この二日間は 吉田さんは既に帰国されています。

キャスト: 5名の美女 (だとの情報です。)

会場のCCPへのマップはこちらです:
http://www.culturalcenter.gov.ph/aboutUs-location.htm

この近くの様子はこちらで どうぞ・・・
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2007/week26/index.html

国際交流基金のサイトにも情報がありますが、6月13日現在、日時が違っているようですので、ご注意下さい。
http://www.jfmo.org.ph/events.htm



あじさいネットワーク AJISAI NETWORK
2008年6月13日
[PR]
by janlbaguio | 2008-06-13 22:22 | AJISAI 文化交流 network

マニラ エルミタ リサール・パークで 日比写真展 開催中

日比友好月間(2008年7月)を記念して、
7月31日まで、マニラ エルミタ リサール・パークのフィリピン市民美術館で 日本とフィリピンの写真家による写真展が開催されています。

日本現代アーティスト展 と フィリピン最新写真展 の二つの同時開催です。

詳しくは 国際交流基金のサイトでご確認下さい。
http://www.jfmo.org.ph

The Japan Foundation and
The National Art Gallery, National Museum of the Philippines
in cooperatiion with the Embassy of Japan

"Counter-Photography"
「カウンター フォトグラフィー」 (日本現代アーティスト展)

Japan's Artists
Today


June 5 - July 31, 2008
Museum hours : 10:00am - 4:00pm
(Wednesday - Sunday)

4F North Wing, Museum of the Filipino People
Rizal Park, Ermita, Manila

In celebration of Philippines-Japan Friendship Month(July 2008)


"Swarm
in the Aperture"

「窓の中の一群」(?)  (フィリピン最新写真展)

Recent Photography in the Philippines
Curated by Patrick Flores

June 5 - July 31, 2008
Museum hours : 10:00am - 4:00pm
(Wednesday - Sundahy)

4F South Wing, Museum of the Filipino People


ご注意: 
上記中 和文のところは ブログ管理人が勝手に付け加えております。ご参考までに。
会場は 北ウイングと南ウイングでそれぞれ開催です ご注意下さい。
[PR]
by janlbaguio | 2008-06-07 12:55 | AJISAI 文化交流 network

ABONGで 子供たちが Theater Art ワークショップ

バギオの 北ルソン比日基金の会館で、 5月23日(土)に、同基金の奨学生たちによる シアター・アート ワークショップの発表会が開かれました。
THEATER ARTS WORKSHOP 2008
by Tomohisa Yoshida, director

a0109542_182908.jpg

最初はなんと 参加者みんなで ラジオ体操です。
「日本では だれでも知っている 体操です。」と紹介されました。

a0109542_1832620.jpg

ゴダイゴの 「ビューティフル・ネイム」を 日本語で合唱。
小学生から大学生まで 演劇ワークショップに参加した子供たちみんなで歌います。

a0109542_18375321.jpg

このワークショップの指導を毎年ボランティアでしているのは プロの演出家 吉田智久さん
今年は6回目だそうです。
今回の劇の特徴は 「即興劇」 。 子供たちのアイデアをたくさん取り入れて、自由な発想の劇になったそうです。
この最初の出し物は アンパンマンとバイキンマンが登場。 台風の中でのみんなの助け合いがテーマでした。
奇しくも、吉田さんがバギオに到着した日には、台風4号がバギオを直撃した後だったのです。

a0109542_1845443.jpg

二つ目の出し物も 地元の民話をもとにした創作劇。
恋に落ちた若い二人の物語。 後ろでは フィリピンの誰でも知っているラブ・ソングを バック・コーラスで歌い、会場は笑いに包まれます。

a0109542_18494060.jpg

ストーリーは、禁じられた恋を親に咎められて 娘の親に腕を切り落とされた若者。
その腕を地面に埋めたところ、それがバナナの木になった、と言うお話でした。
写真の右が そのバナナの木を表現しているようです。
そして、左は 子供たちの創作によって登場した 猿 です。
 
a0109542_18543339.jpg

台風の時にバギオに到着した吉田さん。
子供たちの集まりは少ないだろうと思っていたそうですが、どんどん増えて 35名くらいの参加があり、あわててしまったとか。
その子供たち 一人ひとりに 日本語・演劇ワークショップ参加の 証書が、吉田さんから手渡されました。

a0109542_1953876.jpg
 
去年までは台本を元にして、ワークショップの期間ももっと長かったのですが、 今年はほんの5日間で、それも台本なしの即興劇。
それでも、子供たちは立派にやってのけました。
子供たちは みんなアーティスト ですね。
吉田智久さんも、子供たちに囲まれて楽しそうでした。 

吉田さんは、この後1ヶ月ほどマニラに滞在し、6月、7月に行われる演劇イベントでの演出を手掛けられる予定だとのことです。
次回はマニラでお会いしましょう。

JANLの日本語教室で勉強している子供たちも たくさん見に来ていました。
日本語劇・・・楽しいね!!
[PR]
by janlbaguio | 2008-05-24 18:34 | AJISAI 文化交流 network

演出家 吉田智久さん、バギオで演劇指導

今年もアボンで日本語劇

演劇演出家の吉田智久さん 

が今年もアボンの子供たちに演劇指導。

5月24日(土) 午後2時より バギオのABONG(北ルソン比日基金)の会館で日系人などの小学生、ハイ・スクール生、大学生による演劇の発表会が開かれます。

今年の出し物は、 一部日本語による
即興の創作劇 と フィリピンの民話

演出家 吉田智久さんは 2003年以来毎年 アボンでの演劇指導のボランティアをなさっています。
今回は 初めて台本なしで、即興劇の指導に挑戦しているそうです。
一週間のワーク・ショップ2008の成果を是非ご覧になってください。

参考:
演出家 吉田智久さん
http://www.alles.or.jp/~rinkogun/philippine2007.html
http://maniladiary.tokyo23.org/may05/050504231936.html
http://www.wonderlands.jp/index.php?itemid=425&catid=2

会場 アボン(北ルソン比日基金)
Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.
Tel. (074)443-8492, 442-4708
#3, Bukaneg St., Baguio city




Children's Drama Performance
in Japanese Language

Tomohisa Yoshida ,
Director of Stage Drama and Actor, came back from Japan to Baguio again !

At 2pm, Saturday, May 24, children from elementary to college, Japanese descendants, etc., will show their performances at ABONG(Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon) in Baguio city.

In this year, the children will challenge to show you the following dramas partially in Japanese :
- Impromptu creation drama
- Filipino Folk Tale

Director Tomohisa Yoshida has been instructing to the children in the Drama Workshop every year since 2003.
It is his first challenge to teach Impromptu Drama without a script.
It would be appreciated if you could join us to see their challenging dramas after one week drama work shop 2008.

About :
Director Tomohisa Yoshida
http://www.alles.or.jp/~rinkogun/e.philippine2007.html

ABONG (Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon)
Tel. (074)443-8492, 442-4708
#3, Bukaneg St., Baguio city
[PR]
by janlbaguio | 2008-05-21 21:00 | AJISAI 文化交流 network

バギオで子供の日  親子・鯉のぼりクラフト作り

Children’s Day in Baguio
Koinobori, Carp Streamers, swam in the sky of Kennon Road View Point.

日本より 一足お先に「こどもの日」
親子で 鯉のぼり作り に挑戦です!

5月4日(日)、昨日まで毎日の大雨・・・
一番心配だった空の模様は・・・
a0109542_115285.jpg

うそのような 真っ青の空 !!

a0109542_133634.jpg

早速 子供たちは 鯉のぼり作り を開始。
a0109542_151043.jpg

JANLのメンバーだけではなく、友達の友達も集合です。
a0109542_172564.jpg

会場となった ケノン・ロードの展望台は 二十五名ほどの 子供たちで 所狭しとなり・・
a0109542_19509.jpg

遅れて参加の子供たちは 追いつこうと 一所懸命・・
a0109542_1114513.jpg

一般の観光客の方は ちょっと遠慮がちになるほどの 満員御礼!

a0109542_119065.jpg

ケノン・ロードの空に舞う 鯉のぼりは 益々元気に泳ぎます。
a0109542_1205480.jpg

やっぱり 鯉のぼりは 青い空が似合いますね。
a0109542_1231245.jpg

展望台は、バギオの宣伝にも 一役買いそうな 賑やかさです。

今日は、こんなに良いお日和だし・・・ やっぱ お弁当は美味しいですよねえ~~。
a0109542_1274858.jpg

北ルソン日系人会の方がたも ご参加いただきました。
a0109542_12981.jpg

バギオで英語留学をしている ボランティアのお姉さんたちも ちょっと一休み。
a0109542_1304896.jpg

JANLの活動に 毎度 近所のお友達を連れてきてくださるメンバーもいます。
a0109542_133668.jpg

子供たちが作った 鯉のぼり が風にはためく中で、家族でお弁当・・・ う~ん、最高!
a0109542_1351686.jpg

日頃、JANLの日本語教室でなじみの子供たちも 親子でピクニック・・・

そして、これは 外せませんよね・・・
a0109542_14022.jpg

みんなで一緒に 「こいのぼり」 の歌・・・
a0109542_1414699.jpg

鯉のぼりが元気に泳ぐ風の中に みんなの歌声が 流れていきます・・・

a0109542_1434625.jpg

鯉のぼり作り 一番乗りだった女の子。 よく出来ています。
・・・・で、 この子 どこの子??
って言うくらい お友達が たくさん来てくれました。 ありがとう!!

a0109542_1453422.jpg

わ~~い!!
みんな 良く出来ていますね~~。

いや~~、 本当に いい 一日でした。
皆さん ありがとう!!!
[PR]
by janlbaguio | 2008-05-05 01:13 | Activity 活動内容

こどもの日、 鯉のぼりを 親子で作ろう! Children's Day 2008

2008 
CHILDREN’S DAY  
&  
Koinobori Paper craft - May 4 (Sunday)
a0109542_36336.jpg


5月4日(日曜日)は 振替で「こどもの日」を開催します。 親子・鯉のぼり工作教室も開きますので、お子様連れで ご参加下さい。 (日本語の説明は下記をご覧下さい)

to  all AJISAI members and their children & friends :

Japanese Association in Northern Luzon is going to have Children’s Day
on May 4 (Sunday) as detailed in the below. Please join us to enjoy the
Koinobori (Carp Streamers) Paper Craft making and the Picnic.

Date/Time : 9:30am – 4:00pm on May 4 (Sunday)
Venue : Kennon Road View Deck at Camp 7, Baguio City
Reservation : Please make reservation as to how many children
are participating, so that JANL can prepare Paper Craft Materials for the
children..
Please send your email to :  janl-baguio@mbe.nifty.com
Lunch : Please bring your own lunch

What to bring : see below

In the Koinobori raising & Picknic at Kennon Road View Deck, Camp 7,
on May 4(sun), we will have
"Koinobori(Carp Streamers)
Paper Craft making" work shop

for your children from 10:00am to 12:00 noon, to celebrate the Children's Day !!

Each of your family is requested to bring your Own Lunch and :
- CRAYON or any other Painting material.
- Scissors
- Old newspapers to use as Painting Sheet

JANL will prepare the following :
- Papers for Koinobori
- Bamboo twig (one for each child)
- String to tie the Koinobori to the twig
- Paste
- Basic Koinobori Pattern samples


Your children and you will :
- Draw the Koinobori pattern on the paper
- Paint the Koinobori
- Cut the paper Koinobori
- Paste and make Koinobori
- Tie them to Bamboo twig
- and, bring Koinobori home !!

About the Children’s Day(Tango no Sekku) & Koinobori in Japan, please refer to the following web site as a reference.
http://www.nihongomemo.com/nenchugyoji/tangonosekku.htm

(the below is written in Japanese)

5月4日(日)午前9時半から、一日早く こどもの日(端午の節句)のイベントを開催します。 鯉のぼりを揚げて、ピクニックを楽しみましょう。
午前中に 「親子・鯉のぼりクラフト教室」を 10時―12時に実施しますので、お早めにお集まり下さい。

日時   : 5月4日(日曜日) 午前9時30分―午後4時
会場   : ケノン・ロードの展望台 (キャンプ7)
予約   : 子供さんの鯉のぼりクラフトの材料を準備しますので、人数が必要です。
ランチ  : 各自 お弁当をご持参下さい。

ご家族に持って来ていただくものは
ー クレヨン あるいは その他のお絵かき道具
ー はさみ
― お絵かきの際に敷く古新聞又はビニール・シート

JANLで用意するものは
ー 紙
ー 竹の小枝
ー 紐
ー 糊
ー 鯉のぼりの 基本デザイン サンプル

以上です。 

JANLメンバーの子供達のほか、日本文化に興味をお持ちのお友達のご家族も大歓迎です。 お弁当などは 持参ですので ご注意下さい。

材料準備の都合上、子供達の人数が前もって必要ですので、お友達家族をお誘い予定の方は お知らせ下さい。
ご予約は e-mail:  janl-baguio@mbe.nifty.com まで お願いいたします。

尚、 大きい鯉のぼりは、 バギオ市内の以下の場所にて揚げる予定ですので、そちらもお楽しみ下さい。

― ケノン・ロード展望台(上記の会場)
― ABONG 北ルソン日系人会館
― 日本庭園(UPバギオ校の下)
― 佐藤国際ラーニング・センター(セッション・ロード) 
― SMバギオ(交渉中)

元気な子供達に会えることを楽しみにしております。

Japanese Association in Northern Luzon
北ルソン日本人会
[PR]
by janlbaguio | 2008-04-26 02:31 | Activity 活動内容

JANLメンバーの山田さんが折り紙教室に出張 国際交流


日本政府奨学生フィリピン協会 PHILAJAMES (Phillippines Assoclation of the Japaness Govemment Scholaes) の北ルソン支部の主催による折り紙教室に、北ルソン日本人会の山田さんが講師として招かれました。
a0109542_1264410.jpg

バギオから数時間 車で行った先は、ここです。 ヌエバ・エシハ州ムニョス市にある
 セントラル・ルソン州立大学

a0109542_1284771.jpg

三つの小学校から この大学に「校外学習」にやってきた子供達。
10人一組に分かれて、さぁ始め!
a0109542_1295532.jpg

a0109542_12104845.jpg

「見て見て! 上手にできたよ。」と自慢げに”星”をかざす子供たち。
a0109542_12115144.jpg

手近にある新聞紙を使っての”かぶと”。自分の頭のサイズに合わせご満悦。

a0109542_12123963.jpg

学習する折り紙10種を、PHILAJAMEのメンバーが子供達に説明します。

a0109542_12134956.jpg

PHILAJAMESというのは、日本へ留学した経験者の団体で、そのメンバーであるベンゲット州立大学の Rene Reyes教授が折り紙教室の責任者です。
(写真一番右がR教授、山田夫人は中央。 左二人はセントラル・ルソン州立大学職員、他はPHILAJAMESバギオのメンバー)

a0109542_1217299.jpg

3つの小学校から校外学習に参加した子供たちと先生たち。
a0109542_1218253.jpg

表彰を受ける山田さん。日比文化交流への貢献、有難う御座います。
朝8時にバギオを出発し、バギオに戻られたのがその日の夜11時ころだったとか・・・・。
お疲れ様でした。

それにしても、日本への留学経験者の皆様が 日頃からこのような日本文化の紹介に ご努力いただいていることに 日本人として感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by janlbaguio | 2008-03-11 12:21 | Neighbers ご近所情報

日本茶店 商売繁盛 御礼!  一週間ありがとう!!

Flower Festival in Baguio city
Session Road in Bloom

Thank you very much for visiting us at JANL Japanese Tea House !!

2月25日から3月2日の日曜日まで JANLが初めてトライした
 「日本茶店」 
Japanese Tea House

雨模様の一週間にもかかわらず、
お陰様で大盛況・満員御礼!!。 
a0109542_1851255.jpg

日本茶店・分科会チーフが 心より 皆様に御礼申し上げます。
 (真ん中のデイダラです。)

a0109542_1855681.jpg

出だしの月曜日・火曜日は人出が危ぶまれた小雨でしたが、 2,000枚を超える 営業部隊のチラシ攻勢もあり・・・・
a0109542_18581746.jpg

JANLメンバーひとりひとりの 携帯電話攻勢もあり・・・・
a0109542_190366.jpg

友が友を呼び・・・
a0109542_1914162.jpg

毎日通って あと一日で皆勤賞の遠距離通勤のご夫婦もいらっしゃったり・・・
オーストラリア人の英語の先生も立ち寄ってくださったり・・

a0109542_1971994.jpg

イベントで知り合った、神道の研究をしている大学の学部長や大学院生の姿もあったり・・・
a0109542_1993793.jpg

デイダラとピカチューに会いたくてやってきた アメリカの平和部隊(Peace Corp)のボランティアの人たちだったり・・・

大きな、大きな   と   が広がった 一週間でした。

「やって 良かった!」
「この雰囲気、最高だなあ~~」


ひとりベランダで酒に酔いしれ、感慨にふける 日本茶店分科会チーフ・店長 の姿が印象的でした。
予算が取れず、セッション・ロードでのテントの予約も取れず、実現が危機に瀕しましたが、店長の才気溢れる企画書に揺り動かされて、「ままよ、やっちゃえ~~」の乗りで 一気呵成に一週間を走り抜けたのでした。

縁の下の力持ちのメンバーの皆様、ボランティアをかってでていただいた皆様、美味しいものを 一所懸命作っていただいた皆様、そして、雨にもめげずご来場いただきました フィリピン人、韓国人、オーストラリア人、アメリカ人、ドイツ人、そして勿論 日本人などなど・・
皆々様に 深く御礼申し上げます。

又 来年も集まって下さいねえ~~~!!! 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-03-03 19:03 | Activity 活動内容