タグ:国際交流 ( 392 ) タグの人気記事

日本茶店 商売繁盛 御礼!  一週間ありがとう!!

Flower Festival in Baguio city
Session Road in Bloom

Thank you very much for visiting us at JANL Japanese Tea House !!

2月25日から3月2日の日曜日まで JANLが初めてトライした
 「日本茶店」 
Japanese Tea House

雨模様の一週間にもかかわらず、
お陰様で大盛況・満員御礼!!。 
a0109542_1851255.jpg

日本茶店・分科会チーフが 心より 皆様に御礼申し上げます。
 (真ん中のデイダラです。)

a0109542_1855681.jpg

出だしの月曜日・火曜日は人出が危ぶまれた小雨でしたが、 2,000枚を超える 営業部隊のチラシ攻勢もあり・・・・
a0109542_18581746.jpg

JANLメンバーひとりひとりの 携帯電話攻勢もあり・・・・
a0109542_190366.jpg

友が友を呼び・・・
a0109542_1914162.jpg

毎日通って あと一日で皆勤賞の遠距離通勤のご夫婦もいらっしゃったり・・・
オーストラリア人の英語の先生も立ち寄ってくださったり・・

a0109542_1971994.jpg

イベントで知り合った、神道の研究をしている大学の学部長や大学院生の姿もあったり・・・
a0109542_1993793.jpg

デイダラとピカチューに会いたくてやってきた アメリカの平和部隊(Peace Corp)のボランティアの人たちだったり・・・

大きな、大きな   と   が広がった 一週間でした。

「やって 良かった!」
「この雰囲気、最高だなあ~~」


ひとりベランダで酒に酔いしれ、感慨にふける 日本茶店分科会チーフ・店長 の姿が印象的でした。
予算が取れず、セッション・ロードでのテントの予約も取れず、実現が危機に瀕しましたが、店長の才気溢れる企画書に揺り動かされて、「ままよ、やっちゃえ~~」の乗りで 一気呵成に一週間を走り抜けたのでした。

縁の下の力持ちのメンバーの皆様、ボランティアをかってでていただいた皆様、美味しいものを 一所懸命作っていただいた皆様、そして、雨にもめげずご来場いただきました フィリピン人、韓国人、オーストラリア人、アメリカ人、ドイツ人、そして勿論 日本人などなど・・
皆々様に 深く御礼申し上げます。

又 来年も集まって下さいねえ~~~!!! 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-03-03 19:03 | Activity 活動内容

日本茶店  デイダラ と ピカチュー 営業中です!


3月2日(日)まで開店中の「日本茶店」ですが、 営業部隊に 「ナルト」の「デイダラ」のコスプレと 「ポケモン」のピカチューが参戦。  毎日 200~300枚の 宣伝チラシをセッション・ロードを行きかう人たちに手渡し中です。

a0109542_22564151.jpg

浴衣の女の子たちも セッション通りに繰り出します。
a0109542_2258643.jpg

「デイダラ」は 大人に人気。 小さい子供達は 怖がって逃げてしまいます。
a0109542_22594833.jpg

「ピカチュー」はと言えば、小さい子供達に人気なんですが、 こんな所で おまわりさん と記念写真。

a0109542_2345994.jpg

この笑顔
a0109542_2361462.jpg

そして、 この笑顔も・・・・

ピカチュー効果 でした。 

a0109542_2326217.jpg

その甲斐あってか、 チラシを見てきたという 韓国人も茶店へ。 日本に行ったことがあるという若いカップルでした。
 
a0109542_23142229.jpg

日本茶店では、 ドイツ人とフィリピン人の芸術家夫婦が作っている 蒸留酒も並べられています。 この蒸留酒は フィリピンの有機栽培のウコンや果物などを原料に作っているそうです。

a0109542_23171986.jpg

そして、これは 日本人メンバーのフィリピン人の旦那様が作成した 竹の花器。 三十個の花器が みるみる内に売れていきます。 


3月1日の土曜日だけは、 午後9時まで営業。
その他の日は 3月2日まで 午後5時までの開店です。
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-28 23:01 | Activity 活動内容

We are OPEN - Feb.25~Mar.02 日本茶店 !!

 
日本茶店 
Japanese Tea House
is Now OPEN 営業中です!!
a0109542_0305511.jpg


店長・スタッフ一同 頑張っていますよ。
a0109542_0321640.jpg


お店の入り口は・・・ 
a0109542_0331511.jpg

この近くで ピカチューやコスプレを見たら 間違いありません。

中を覗いてみましょう・・・・
a0109542_0372855.jpg

日本の伝統的おもちゃ で 遊んだり・・
a0109542_0381172.jpg

日本の社会を写真でちょっと垣間見たり・・・
a0109542_0391494.jpg

日本の食文化を ちょっと食べてみたり・・・・

a0109542_0401269.jpg

日本の子供達と お話をしてみたり・・・
a0109542_0411682.jpg

International な 大人のおしゃべり を楽しんだり・・・

a0109542_0422732.jpg

お友達や、ご家族で ごゆっくりお過ごし下さい。

おまちしていま~~~す!
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-27 00:34 | Activity 活動内容

WADAIKO Drums of Japan in Baguio


待ちに待った 和太鼓 のバギオ公演。

バギオ コンベンション・センターでの和太鼓の轟きは 人々を魅了せずにはおきませんでした。
a0109542_22415320.jpg

汗のしたたる息づかいが 観客にひしひしと伝わります。

a0109542_22431438.jpg

びしっと決まる気合が 人々を圧倒します。

a0109542_22452038.jpg

照明と踊るような動きが おどろおどろしい日本の祭の夜を創り出します。

a0109542_22482153.jpg

力強い迫力が 見ている者の背筋を正すように迫ってきます。

a0109542_2251194.jpg

フィナーレは 観客総立ちの スタンディング・オベーション。
名残を惜しみながら 感動の余韻を楽しみながらの帰宅でした。

日本から バギオへ、素晴らしい贈り物をしていただいた皆様に 心よりの感謝を捧げます。

 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-25 22:54 | AJISAI 文化交流 network

セッション通りに 日本茶店 出現!!


Japanese Tea House
will be Open during Session Road in Bloom


Japanese Association in Northern Luzon (JANL) will open “Japanese Tea House” with FREE Japanese green tea service, 10am-5pm Everyday, during February 25 to March 2, Session Road in Bloom in Baguio city.

The Japanese Tea House will be temporarily set-up with various Japanese Cultural goods at Sato Kokusai Learning Centre, Rm.203, Patria de Baguio, located just beside Baguio Cathedral and along Session Road.

FREE Japanese green tea is served and Japanese Sweets (Manjuu & Dorayaki), Rolled Sushi and Croquette, that are made by the collaboration of Filipino and Japanese, will be sold with reasonable price.

The staff of the Japanese Tea House will wear Japanese Kimono and serve you, and also, you may encounter PIKACHU from POKEMON and DEIDARA from NARUTO, Japanese animation characters, on Session Road.

Please drop in with your friends and family, to FEEL Japanese cultural & traditional atmosphere & to TASTE the collaboration on Japanese Sweets & Foods.

High school or College students, and young ladies, who would like to wear Japanese Kimono as a volunteer, are welcome to join as our staff member.

For the details, please contact :
=====================================
:
Japanese Association in Northern Luzon (JANL)
c/o
Sato Kokusai Learning Centre Inc.
Patria De Baguio Rm.203, Session Rd.,
Baguio city 2600, Philippines
Phone/Fax: (63)74-424-0288
e-mail:  janl-baguio@mbe.nifty.com (New)
url:  http://janl.exblog.jp/i0/

:
Hide Oguni
c/o Ms. Lorna Mandapat
247, Camp7, Kennon Rd.,
Baguio city 2600
Phone: 074-442-2087 (New)
Mobile phone: 0910-411-3306
e-mail: ogunisan@skyinet.net
==================================
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-22 02:51 | Activity 活動内容

2月24日、25日 和太鼓が バギオへ

2月24日(日曜日) 午後7時30分 コンベンション・センター
2月25日(月曜日) 正午 セッション・ロード
待望の 和太鼓のバギオ公演 です。

Dear Friends in AJISAI Network,
Greetings!

We are pleased to inform you that the Japan Foundation is bringing to
Baguio City on Feb. 24 & 25,
Japanese
taiko drum
performances by Mr. Ryo Shiobara and DAIDA, the grand prize winner of 2007 Tokyo international Taiko Contest.

Please find below the details.
Looking forward to meeting you soon!
a0109542_0272926.jpg

FEBRUARY ENDS WITH A BANG WITH WADAIKO: DRUMS OF JAPAN AT THE SHANG

The Japan Foundation, Manila (JFM) and the Shangri-la Plaza Mall
resent “Wadaiko: Drums of Japan”, an energetic Japanese drum
performance by the Grand Prize Winners of the 2007 Tokyo International Taiko Competition, Ryo Shiobara, Gokasen and Daida, at the Streetscape, Shangri-La Plaza Mall on Saturday, February 23, 2008, 8:00 PM.

In celebration of the Panagbenga, with the support of the city
government of Baguio , the Japanese taiko (drum) groups bring their infectious beats up to the Baguio City Convention Center on
Sunday
, February 24, 7:30 PM and at Bloom along Session Road on Monday, February 25, 12 NN. All shows ( Manila and Baguio ) are for free.

Naming themselves after a Japanese legendary giant, Daidarabocchi, the 10-member creative Japanese drum group from Ina City , Nagano prefecture, called Daida has come a long way since its formation in 2001. From their base in the Japanese Alps of Nagano, the part-time performers have reached different parts of Japan , touring and staging highly-acclaimed shows. Daida explores the dynamic reason behind taiko’s popularity through stirring, powerful beats which touch the heart. They continuously pursue ingenuity in their shows, culling inspiration from Japanese traditional performing arts and contemporary artistic sense.

Ryo Shiobara graduated from the Japanese Academy of Moving Images in 1983, and first trained as an assistant director under Japanese film director, Shohei Imamura. In 1985 he started to learn Japanese traditional performing arts, eventually touring Japan as a lead performer- director of the
Dengaku-za. The Dengaku-za is a professional performing arts group based in Ina City , Nagano prefecture, which aims to revitalize Japanese rural traditional arts. In 1999, Shiobara became an independent artist, studying kagura, a long-established Japanese ritual performing art unique to the Ina Valley in Nagano . His dedication to this art form led him to a serious respect for the body and physical expressions. This, in turn, led him to a discovery of taiko, as an original Japanese cultural _expression. In 2004, his young disciples formed Gokasen, a support group to his performances.

“Wadaiko:
Drums of Japan ”
is one of the featured activities under J-Taste at the Shang!, a 2-day showcase at the Shangri-La Plaza Mall, of Japanese arts and culture featuring the
35th Nihongo Speech Contest, J-Pop music, Japanese ekiben and cute bento exhibitions and cooking demonstrations, and the 1st National Bento Competition.

a0109542_029474.jpg

For inquiries on the Wadaiko and other J-Taste at the Shang! activities, please call telephone numbers 811-6155~58;
or email:  email@jfmo.org.ph  ,
or visit the JFM website for details:  www.jfmo.org.ph .
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-21 00:21 | AJISAI 文化交流 network

バギオの日本庭園で 第35回 戦没者慰霊


2008年2月19日、日本からの慰霊団、日比国際友好協会(旧:比島戦没者慰霊会)の皆様が、フィリピン国内での慰霊の旅の訪問先のひとつであるバギオを訪れ、英霊追悼碑のある日本庭園で 第35回目の慰霊式が開催されました。

a0109542_21154887.jpg

日本からの僧侶は、 戦争で犠牲となった フィリピン人、アメリカ人、そして日本人のすべての御霊に読経を捧げました。
英語での碑文は、 Filipino-Japanese Friendship Memorial Shrine (フィリピンー日本 友好慰霊碑) と刻まれています。
a0109542_21221638.jpg


毎年恒例となった この慰霊団のバギオ訪問も、遺族の高齢化に伴って、参加者は年々少なくなって来ているとの話でした。
a0109542_21243036.jpg

来賓は、 マニラの日本大使館から遠藤賢司領事・第一書記官、 在バギオのカルロス寺岡名誉総領事、ジャフィール(日比)協会の島田理事長、 そして、バギオ市議会からは Tabanda議員と Bagbagen議員が参列されました。

夕食会の席で、遠藤領事からは 新日系人の問題について、 寺岡名誉総領事からは 終戦前後のバギオ周辺に於ける悲惨な体験についてスピーチがありました。

a0109542_21355441.jpg

北ルソン日本人会からは6名が参列し、献花致しました。

尚、この日本庭園は、Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc. (北ルソン比日基金、日系人会、アボン)によって維持管理されています。 
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-20 21:28 | Neighbers ご近所情報

Japanese Culture Day 2008 お陰様で大盛況


2月10日と11日の二日間にわたり、SMバギオで 日本カルチャー・デーが開催されました。

地元のフィリピン人の方々、日系人の方々、そして遠路日本から応援に駆けつけていただいた皆々様に 深く御礼申し上げます。

a0109542_031466.jpg

会場のSMバギオの野外ステージには、日系人の方のご好意によって、立派な日本情緒の飾りつけが施されました。

初日のオープニングでは、KAKEHASHI財団にJANLがご協力するかたちでの 生け花のコンテストが行われました。
a0109542_18515587.jpg

バギオの花屋さんなどプロフェッショナル部門と、ノンプロの部門でのコンテスト。 男性の参加者が多いようです。
a0109542_18541855.jpg

こんなのとか、あんなのとか、感性もいろいろです。
a0109542_18561267.jpg

果物や野菜を使うというのも フィリピン流でしょうか。

午後からは、「着付けワークショップ」です。
a0109542_015574.jpg

日本人女性総動員の着付け大作戦。 ご苦労さまでした。

a0109542_191397.jpg

左のふたつは、地元の織物でこのイベントのために製作された「コーディリエラ着物」です。 Collaboration of Japanese & Filipino Cultures を具体化した浴衣です。 
a0109542_1935458.jpg

何故 着付け教室なのか・・・
地元の人たちの中には 「日本人は枕を背中にしょっている」 と思っている人が多いのです。
帯を結んでいることを実際に見てもらう。 そして、着てみてもらう。
このハイ・スクールや小学校の女の子たちが、きっと 「枕じゃないんだよ。」 と広めてくれるはずです。


a0109542_054990.jpg

日本から応援に駆けつけて下さった方がたの 日本舞踊は、日頃見る機会の無い 北ルソンの地元の皆さんには 美しい着物とあいまって、新鮮な印象を残します。
a0109542_091496.jpg


a0109542_0101989.jpg

そして、二日前に練習をした フィリピン人の小学校、ハイ・スクールの女の子が、JANLメンバーの子供達と一緒になって 浴衣姿で大活躍。 おまけに、日本語を勉強中の 農業技術研修生候補の男性たちも 見よう見まねでの参加です。
a0109542_0171822.jpg

盆踊りの列には、なんと ピカチューや ナルトのキャラクターまで参加。 日本のコスプレが 初めてバギオに登場です。 もしかしたら、フィリピンに初登場かも・・・
a0109542_22274217.jpg
a0109542_22284341.jpg



a0109542_019476.jpg

そして、夜の部では、地元山岳地帯の伝統的な踊り、イゴロット・ダンスが観客をさらに盛り上げます。 このダンシング・チームは イースター・カレッジ(Easter College)の学生達です。
a0109542_22363893.jpg

このイゴロット・ダンスの輪の中に 最後には 日本人がたくさん加わって踊った写真を 誰も写していなかったのが 残念!
みんな踊っていたんですよね~~。 凄かった。 楽しかった。 疲れた・・?
これこそ コラボレーション でした。

a0109542_027111.jpg

そして、翌日の11日(月)には、 「折り紙ワークショップ」です。
a0109542_0294266.jpg

日本で長年の教師の経験があるご夫妻を中心に、ボランティアの皆さんたちが 楽しみながらのインストラクター役です。
a0109542_0401016.jpg

一時間目の参加は、 バギオのインターナショナル・スクールで伝統のある ブレント・スクールBrent School の生徒さんたち。
a0109542_0462986.jpg

そして、二時間目は、 外国人の生徒も多い アチーバーズ・アカデミー Achiever's Academy の参加です。
さらに、三時間目は 一般の方々が参加しました。

a0109542_0505359.jpg

二日間に渡って展示された写真は、
 「バギオ 日系人100年の歴史」 を語るものです。 戦前にバギオのセッション・ロードで写真館を経営されていた写真家・古屋氏の二代目である古屋英之助氏からの提供によるものです。
SMバギオの買い物客の皆さんが 覗き込むように、熱心に写真に見入っていました。

a0109542_0584422.jpg

折り紙の後には、 「生け花ワークショップ」が開かれました。
買い物客のみなさんなど、一般の方々に参加していただいたのですが、
準備していた花と JANLメンバーのご主人が製作した手作りの花器は 瞬く間になくなり、急遽 追加の花を買いに走る 大盛況。
a0109542_11109.jpg

参加者の皆さんは どの顔も 満足そうな笑顔でした。

そして、最後のセッションンは、DVDシアター
日が落ちて 冷たい風が吹く バギオの星空の下、屋外ステージには ジャパンPOP に興味深々のハイ・スクールの女の子達が、心を熱く燃やしているのでした・・・

一所懸命 走り回っていただいた ボランティアの皆様、そしてメンバーの皆様に 乾杯!!
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-13 00:12 | Activity 活動内容

速報! Japanese Culture Day がマニラ新聞に


2月10日と11日の二日間に開かれた日本カルチャー・デーが 2月11日の日本語紙 
「マニラ新聞」 で取り上げられました。 内容は以下の通りです。

a0109542_15176.jpg


詳しい内容、写真は別途 アップ致します。
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-12 15:03 | AJISAI 文化交流 network

只今 猛特訓中!  ハイ・スクールと小学生が盆踊り

2月8日金曜日、あと二日後に迫った Japanese Culture Day.
そのお祭りを盛り上げてくれる助っ人が ぞくぞく登場です。
a0109542_0362177.jpg

まずは、遠路はるばる日本からお越しいただいた踊りの先生方が お手本の披露。

a0109542_0382547.jpg

最初はちょっぴり神妙な顔。 右の学校の先生も張り切ってます。
a0109542_0401158.jpg

さすがにフィリピンの女の子たち。 リズム感はバッチリです。 ちょっと練習しただけで、もうこんなに余裕!

a0109542_0472570.jpg

・・・で、 この子達がどこから応援に来てくれたかといいますと。 この学校です。 Mary Immaculate School のハイ・スクールと小学校の女の子たち。 ありがとう!

a0109542_0495664.jpg

乗ってきたところで出たのが よさこいソーラン!! いよっ、待ってました!!!

a0109542_0513129.jpg

このハイ・テンポの よさこいソーランに 女の子たちも ハイ・テンション。 まさに ノリノリです。  一番ノリノリだったのは 引率の先生だったかな?

SMバギオでの本番、日曜日が 楽しみです。
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-10 00:47 | Activity 活動内容