タグ:海外生活 ( 266 ) タグの人気記事

MERRY CHRISTMAS 2008 来年もよろしく お願いします。

 
12月20日(土)に、JANLのメンバーのご好意により、盛大なクリスマス・パーティーが開かれました。
a0109542_12543272.jpg

a0109542_1256277.jpg

今日のパーティーのホストは、このサンタクロースさんたちです。
a0109542_12583290.jpg

サンタクロースさんが バーベキューの準備中。
a0109542_1301018.jpg

個人のお宅とは信じられない プロの料理。 奥様の手作りとか・・・。
a0109542_1323830.jpg

新しくJANLメンバーご希望の方も参加され・・・
a0109542_1341259.jpg

a0109542_13135222.jpg

英語留学中のボランティアの方だったり・・・
a0109542_1354883.jpg

いつもお世話になっているメンバーだったり・・・
a0109542_1315334.jpg

子供たちも、サンタさんになったり・・
a0109542_13171085.jpg

いつものワンパク坊主が、お兄さんたちのプール・バーに興味深々だったり・・・
a0109542_1319291.jpg

久しぶりにお会いするご家族だったり・・・
a0109542_1321304.jpg

わいわい、ガヤガヤ、和気あいあいの集まりになりました。

a0109542_13274212.jpg

夜も更けて、人生相談まで始まったりしながら、
a0109542_1329479.jpg

バギオのクリスマスは、10度Cくらいまで 気温が下がってくるのですが、
a0109542_13325414.jpg

みなさんの心は ほっかほかになったに違いありません。

メリー・クリスマス!
a0109542_1335579.jpg

そして、 
来年もよろしくお願い致します。
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-21 13:06 | Activity 活動内容

Baguio Cathedral International Music Festival 2008

Baguio Cathedral International Music Festival 2008
第一回 バギオ大聖堂 国際音楽祭 2008

a0109542_1111659.jpg

指揮: Jerome Hoberman
演奏: サント・トーマス大学 管弦楽団

a0109542_1121085.jpg

楽曲は:  へンデル作曲 メサイア
この曲の詳細は こちらのサイトに詳しく紹介されています。
 ICU 国際基督教大学OBの方のサイトです。)

a0109542_1132242.jpg

ソプラノ:  Karina Kay Balajadia - Liggayu
メゾ・ソプラノ: Nenen Espina
テノール:  Ronan Ferrer
バス:  Noel Azcona

a0109542_1142295.jpg

コーラス:
メリノール サンクチュアリー合唱団
バギオ大学音声聖歌隊
バギオ大学ベルカント・シンガーズ
セントルイス大学グリー・クラブ
総勢120名ほどの大合唱団

a0109542_11536.jpg

最後の「ハレルヤ」が終わると 素晴らしい演奏と合唱に 観客は総立ちで喝采が続きます。
そして、アンコールはもちろん この「ハレルヤ」。

今年2008年が第一回の音楽祭で、来年以降も恒例のイベントにしたいとの話だそうです。
バギオで 年末に「第九」 が聴けるようになる日は・・・・?

本日のコンサートの詳細はこれです:
a0109542_12135989.jpg

午後7時半ころに始まり、9時ごろには終了しました。


(ちなみに、上の写真は 本番前のリハーサルの時と、最後のスタンディング・オベーション以降に撮影したものです。)






 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-07 01:17 | Neighbers ご近所情報

バギオ大聖堂 国際音楽祭 2008 12月3日ー6日



Baguio Cathedral
International Music Festival 2008

バギオ100年祭委員会共催の
バギオ大聖堂
国際音楽祭 2008 

が 12月3日(水)から6日(土)まで開催されます。

音楽祭は毎晩 午後7時から。
a0109542_1934742.jpg


最終日の土曜日夜7時には なんと、バギオでは非常に珍しく シンフォニー・オーケストラの演奏が聴けるようです。

お見逃しなく!!
[PR]
by janlbaguio | 2008-11-15 19:36 | AJISAI 文化交流 network

フィリピン退職庁 バギオ事務所 開設 


PRA(フィリピン退職庁)バギオ事務所は 移転しました。
移転情報はこちらで:
http://janl.exblog.jp/7770755/

<以下は古い情報です。>

バギオにも PRA フィリピン退職庁の事務所が開設されました。
a0109542_23323371.jpg

このバギオ事務所で 退職者ビザの申請、毎年のIDの更新、銀行関係の手続きなど、基本的には すべてバギオで出来るようになったとの話でした。
a0109542_23351120.jpg

仮事務所の開設場所は 「バギオ・ベンゲット商工会議所」の建物の中です。
2008年中には 本事務所が JOHN HAY の中に出来るとのことです
a0109542_23372335.jpg

商工会議所の建物は これです。
ガバナー・パック・ロードの観光局とバギオ・マウンテン州博物館の間にあります。
a0109542_23404351.jpg

パンフレットなども一部日本語版が作成されています。
a0109542_23414583.jpg

バギオ事務所の担当官は この若い男性です。
a0109542_2342437.jpg

担当官の名刺です。
名前は エリック パティ さん です。

ちなみに、バギオのPRAメンバーは 韓国人が200名ほど、日本人は おそらく数名だとの話でした。

新規に退職者ビザをお考えの方も、是非 エリックさんにご相談下さいとのことでした。
又、今後は 退職者ビザに興味をお持ちの方や既にメンバーになっている日本人の方々との交流を持ちたいとのご希望でした。

尚、マニラ本部以外のこのような地方事務所は、セブ、ダバオ、クラークにも今年になってから順次開設されたそうです。
[PR]
by janlbaguio | 2008-09-26 23:48 | 生活便利帳inバギオ

海外長期滞在者が使う保険のヒント


この情報は、マニラの大病院で働いていらっしゃる医療関係者である日本人女性メンバーからの投稿です。



ごくごく一般的なことですが、
日本の保険を海外長期滞在者が使う場合の注意点です。


海外旅行用の任意保険

保険加入前から持っていた疾患は、基本的にはカバーされない(AIUを見たら、31日以内なら大丈夫のようですね。でも、それを超える場合は、加入時に何かしないといけない。高額??)。そのため、たとえばもともと糖尿病があるとか、高血圧があるとか言う場合には、この薬代や診察代等は出ません。
保険期間中に発症した病気も、診断日から180日までしかカバーされない。海外で高血圧や糖尿病など、慢性疾患が見つかった場合は、上記と違ってカバーされますが、それも180日間だけです。これを超えると自己負担です。ただし、途中で保険期間が終了しても、180日までならカバーされるのです。

基本的に加入は日本国内からのようです。フィリピンから日本興亜とか三井住友のウェブサイトにアクセスして、オンラインで加入しようとしたら出来ませんでした。

基本的に、海外に永住の人は加入できない

キャッシュレスサービスが使える、と書かれていても、その病院のスタッフがこのことを知らないことが多いので、実際は使えない場合もある。夜間や休日の場合は、現地代理店が閉まっているので、ますます使えない可能性が高い。(セントルークスでは私たちがやるので、キャッシュレスは使えることが多いですが、代理店が閉まっている夜間や休日は、使えないこともあります)

国保や社会保険を海外で使う場合

申請フォームが必要で、そこに医師のサインなどが必要。フォームはインターネットからもダウンロードできるようです。
後日、それを翻訳して、市役所等に提出しなければならない。
役所によって対応はさまざまのようで、東京某区は、なんでもかんでも保険を出してくれるようですが、福岡某市は、非常に厳しいと言っていました。たとえば、日本で保険適応で使われている薬でも、ブランドが違って商品名が違うと「日本では保険適応になっていない」といって却下される、とか。

いくらの限度額が必要か?    

どんな病気にかかるか、どこの病院にかかるか、によって、凄い違いです。うちの病院は、フィリピンで1,2を争う高額病院ですが、フィリピンの保険会社の限度額(10万とか20万)のレベルだと、盲腸の手術をカバーするのがいいとこ、というところでしょうか。もうちょっと年齢が上がり、たとえば心筋梗塞を起こしかけて心臓の血管造影と治療、と言うことになると、1Mからかかってきます。こうなると、フィリピンの保険会社はお手上げですね。日本の保険でも、200万円の限度額のプランもあるので、そうなると微妙です。

日本からの旅行者(若い人)で、こっちで運の悪いことに脳出血を起こし、うちで手術した人がいますが、100万ペソ以上かかりました。限度額が200万円だったので、持ち出しです。家族の人がこっちに来ましたが、救援者費用があったので、その点は助かったと思います。飛行機代やホテル代などが出ますから。
ちょっとした病気、怪我程度で、入院不要なら、10万ペソあれば大抵は大丈夫だと思います。

薬は日本よりも高いし、医療も高いし、ほんと、フィリピン人って大変だと日々実感しております。


フィリピン国内での保険

フィリピンは医療費が高くて大変です。日本と同等の医療を受けようと思ったら、日本以上の金額を払わないといけません。企業の駐在員の場合は、会社で海外保険に加入してくれる場合が多いので問題ないのですが、そうでない場合は大変です。

いろいろな患者さんをみましたが、日系企業でも現地採用の場合や、退職者ビザでこられているかたがた、フィリピン人と結婚されている方々は特に、値段を気にしながら検査や治療を受けている感じです。 日本の国保が海外でも使えるとはいえ、申請は面倒(診断書の日本語訳などをつけないといけない)で、戻ってくるお金もごくわずか。フィルヘルス(フィリピンの国保)も、カバー額が小さすぎて、あまり頼りになりません。

私自身も、今は病院のスタッフ割引がありますが、就職前に入院したときは相当いたい思いをしましたし、これから先、もしも病院を退職したら大変だな・・・・、と思っています。で、ちょっと調べてみました。

皆さん、フィリピンの保険会社の保険、お持ちですか? いくつも会社があるのですが、年齢や保険金の上限額にもよりますが、一人1年1万ペソ前後で加入できる医療保険がいくつもありました。
歯の治療がカバーされるものもありますし、年に一回の定期健診がカバーされているものもあります。もちろん、内容によって保険が効かないものもあるのですが・・・。でもまあ、なかなか手ごろだと思います。私も病院を退職するときには入らないと。 家族単位で入れるものもあります。

いずれにしても、カバー期間など、保険のプランによって多少の違いがある可能性もあるので、実際のところは保険約款などを確認することが必要です。



(この情報は2008年8月のJANLメンバーからの投稿です。)
[PR]
by janlbaguio | 2008-08-26 14:29 | 生活便利帳inバギオ

JANLメンバーの山田さんが折り紙教室に出張 国際交流


日本政府奨学生フィリピン協会 PHILAJAMES (Phillippines Assoclation of the Japaness Govemment Scholaes) の北ルソン支部の主催による折り紙教室に、北ルソン日本人会の山田さんが講師として招かれました。
a0109542_1264410.jpg

バギオから数時間 車で行った先は、ここです。 ヌエバ・エシハ州ムニョス市にある
 セントラル・ルソン州立大学

a0109542_1284771.jpg

三つの小学校から この大学に「校外学習」にやってきた子供達。
10人一組に分かれて、さぁ始め!
a0109542_1295532.jpg

a0109542_12104845.jpg

「見て見て! 上手にできたよ。」と自慢げに”星”をかざす子供たち。
a0109542_12115144.jpg

手近にある新聞紙を使っての”かぶと”。自分の頭のサイズに合わせご満悦。

a0109542_12123963.jpg

学習する折り紙10種を、PHILAJAMEのメンバーが子供達に説明します。

a0109542_12134956.jpg

PHILAJAMESというのは、日本へ留学した経験者の団体で、そのメンバーであるベンゲット州立大学の Rene Reyes教授が折り紙教室の責任者です。
(写真一番右がR教授、山田夫人は中央。 左二人はセントラル・ルソン州立大学職員、他はPHILAJAMESバギオのメンバー)

a0109542_1217299.jpg

3つの小学校から校外学習に参加した子供たちと先生たち。
a0109542_1218253.jpg

表彰を受ける山田さん。日比文化交流への貢献、有難う御座います。
朝8時にバギオを出発し、バギオに戻られたのがその日の夜11時ころだったとか・・・・。
お疲れ様でした。

それにしても、日本への留学経験者の皆様が 日頃からこのような日本文化の紹介に ご努力いただいていることに 日本人として感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by janlbaguio | 2008-03-11 12:21 | Neighbers ご近所情報

We are OPEN - Feb.25~Mar.02 日本茶店 !!

 
日本茶店 
Japanese Tea House
is Now OPEN 営業中です!!
a0109542_0305511.jpg


店長・スタッフ一同 頑張っていますよ。
a0109542_0321640.jpg


お店の入り口は・・・ 
a0109542_0331511.jpg

この近くで ピカチューやコスプレを見たら 間違いありません。

中を覗いてみましょう・・・・
a0109542_0372855.jpg

日本の伝統的おもちゃ で 遊んだり・・
a0109542_0381172.jpg

日本の社会を写真でちょっと垣間見たり・・・
a0109542_0391494.jpg

日本の食文化を ちょっと食べてみたり・・・・

a0109542_0401269.jpg

日本の子供達と お話をしてみたり・・・
a0109542_0411682.jpg

International な 大人のおしゃべり を楽しんだり・・・

a0109542_0422732.jpg

お友達や、ご家族で ごゆっくりお過ごし下さい。

おまちしていま~~~す!
[PR]
by janlbaguio | 2008-02-27 00:34 | Activity 活動内容

1月12日(土) 第三回総会 「イベント準備」の集まり !

 
2008年1月12日(土) JANLの第三回総会、 「初春総会」が 開かれました。
a0109542_1240235.jpg


今回の総会の議題は 満載でした:
ー 規約の改定で 「準会員」が追加されました。
  一定の条件の下に 国籍を問わず アソシエイト・メンバーを
  受け入れることになりました。
ー JANLの非営利団体としてのSEC登録が 近日中に申請されます。
ー 2007年の決算報告、監査報告
ー 2008年の予算案承認
ー 分科会からの報告
ー 2月10日・11日の「ジャパン・カルチャー・デー」の打ち合わせ
ー 2月23日・24日の「フラワー・フェスティバル」参加の検討
ー 2月25日から一週間の セッション・ロード テント村への出店検討
等など、
2月の盛りだくさんのイベント企画の打ち合わせが行われました。

a0109542_12545286.jpg


特に 「ジャパン・カルチャー・デー」 JAPAN CULTURE DAY の企画は 2月10日(日)・11日(月)の二日間に渡って SMバギオでの 日本文化紹介と現地イゴロット文化などとの コラボレーションを目指すイベントです。

JANLの発足後、初めての そして 最大のイベントに メンバーは燃えています。
日本から 踊り、生け花、独楽回しなど、日本の文化の香りをひっさげて 応援に来て頂く皆様にも ご参加・ご協力をいただき、 地元の方がたとの交流を深めたいと思っております。

a0109542_131740.jpg


そして、上の写真は JANLの旗頭となる ロゴ・マークの コンテストです。
「これが いいねえ~」と 皆様に 投票いただきました。
追加の作品も含めて 近日中に 決定される予定です。

皆様、 ご参加いただき 有難う御座いました。
[PR]
by janlbaguio | 2008-01-13 12:52 | Activity 活動内容

「バギオ セッション通り物語」    加藤 卓 著


 小高い丘にそびえ立つSMバギオ、そこから下る道が、セッション通りと呼ばれるバギオ一の繁華街です。雨が降ると傘売りが出現し、雨が降り止むと傘修理屋さんが出現します。1990年に起きた大地震で壊れた建物がいまだに空き地になっていたり、ATMの前で、長い行列を作る人が見られます。

 少し行った所にサムライという飲み屋さんがあります。さぞカタイところかと思いますが、やっていることはゲイショーです。なんでサムライかとオーナーに聞いたら、昔日本に働きに行って、この名前が気に入ったから、との答えでした。このビルの4階には「地球の歩き方」にも載っているD4という酒場があります。ウリは、やっぱりゲイショーです。でも両方とも、結構面白いです。

その上の階には「オウ・マイ・グライ」という喫茶店があります。近代芸術的風情のある茶店です。ちなみにグライとは野菜のことで、この店の一番のメニューもサラダです。
 フィリピンでは、日本の名前はある意味ブランド化しています。セッション通りを、もう少し下るとチョンサンデパートがあります。極庶民の商店です。電気製品も売っています。DVDプレイヤーでブランド名が「ニッポン/ジャパン」などという製品を見つけました。絶対に日本製ではないでしょう。よくある「SANNY」や「CASINO」とは趣を異にしますが、そのまんまの名前に、日本製品への羨望が見て取れます。

 日本の名前はブランド化し、日本への思いも、経済や暮らし向きなどで、多少複雑な思いなどもあるでしょう。
でも、日本人がフィリピンで、タガログ語の歌になっているとは知りませんでした。

 結構人気な歌だそうです。内容と言えば、
「ある日、日本人の若い男が、フィリピン娘に恋をした」
「フィリピン娘は若く、美しく、可愛かった」
「男は来る日も来る日も、娘の元に通った」
「男は贈り物、貢ぎ物、全てをささげた」
「とうとうフィリピン娘はOKした」
「そうして二人は結ばれた」
「初めての夜、男は驚いた」
「彼女は彼女じゃなかった彼だった」
「バッキャロー、ホワットイズダット?」(原文)
「アラ、ダットイズライクユアーズ、パパ」(原文)
ある意味、これも文化交流の一つと言えそうです。
[PR]
by janlbaguio | 2007-11-24 01:02 | 会員 エッセイ・コーナー

バサー ・ バギオの輸出加工区の製品を安く


ロアカン・ロードのテキサス・インスツルメンツのすぐ前付近で
毎年恒例の PEZAの バザー が開かれています。

輸出品が安く買えるというのが このバザーの売りです。
見物がてら お買い物は いかがですか?
 
a0109542_17123941.jpg



いつから いつまでか といいますと・・・
a0109542_17153031.jpg


11月9日から 1月7日までと見えます。
時間は 朝9時から 夜7時まで。 結構長い期間やってますね。

a0109542_17195488.jpg

この横断幕には ナイト・マーケット のイベントもあると 書いてあります。
11月24日は ブレント・スクールの クリスマス・バザールもあるし、
ブレントに行った後に ロアカンのPEZAまで 夕方に行くのもいいかもしれません。

a0109542_17213595.jpg

入り口は こちらです。


(この情報は 2007年11月現在のものです。)
[PR]
by janlbaguio | 2007-11-22 17:16 | Neighbers ご近所情報