タグ:海外生活 ( 271 ) タグの人気記事

フィリピン退職庁 バギオ事務所での更新手続き PRA

 
2009年4月現在の情報です。

PRA(フィリピン退職庁)バギオ事務所で SRRV(特別居住退職者ビザ)の 
I.D.カードの更新手続きを行いましたので、その様子をご報告します。

I.D.カード更新に必要なもの

1. 従来のI.D.カード
2. 更新手続料  
     1年間 10米ドル
     3年間 30米ドル
     (フィリピン・ペソの場合はその日の換算率が適用されます。)

手続きの様子

1. 従来のI.D.カードを担当者に渡します。

2. 更新のための申請書を記入します。
   これはPRAバギオ事務所の担当者が 全て記入してくれました。
   その時に聞かれる内容:
   - 住所
   - 電話番号
   など簡単な内容です。

3. 3年間更新の場合は 「UNDERTAKE」(アンダーテイク/同意書)
   と呼ばれる簡単な書面に署名を求められます。

   同意書の内容は、3年間の更新期間のあいだに もし 銀行に
   預けてある預金を 投資に移したりした場合には、
   3年間のI.D.カードはその時点で無効になり、 その手続料も
   返却されないことに同意するというものです。

   その時には 改めて 1年間のI.D.カードを申請することが
   必要になります。
   

4. 上記の申請書を バギオ事務所からマニラの本部へ
   FAXで送信。

5. 上記の料金の支払い。
   領収書の発行。

6. マニラの本部から 新しいI.D.カードが 送付されてくるのは
   およそ1週間後とのことです。


以上、簡単な手続きで終わりました。

PRAバギオ事務所の場所は こちらのページでご確認下さい。
http://janl.exblog.jp/7770755/

尚、 2009年4月現在の バギオ事務所の担当の方は 次の方です。

MR. ERIC DE AUSEN PATI
(エリック パティ さん)

携帯電話番号: 0928-324-8484(2010年9月2日現在
事務所番号:  074-423-3123
FAX番号:   074-424-1423
Eメール:    baguio@pra.gov.ph

担当者の方は 外出も多いようですので、事前に電話などで
連絡をとってから訪問されることをお薦めします。

この情報は ひとつの例として 御理解下さい。
個別に対応が違う場合があるかもしれません。



 
 
[PR]
by janlbaguio | 2009-04-08 23:25 | 生活便利帳inバギオ

ルディー古屋 バギオで写真展 新聞記事

 
バギオ・ボーイ ルディー古屋さんの写真展
Keeping Count ・・・ Homing in ・・・・ が 
マニラ新聞2009年4月6日付けで掲載されました。

a0109542_21321014.jpg


6月8日まで SMバギオで開催中です。

こちらにも情報がございます。
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2009-04-07 21:35 | Neighbers ご近所情報

Doll Festival on Japanese Girls' Day  ひなまつり

 
Japanese Association in Northern Luzon(JANL) will have
Doll Festival - Japanese Girls' Day
during March 2 to 8 as shown in the below.
バギオのフラワー・フェスティバルの期間中、目抜き通りのセッション通りで開かれる セッション・イン・ブルーム。 そこに「日本茶店」が出現し、 「ひな祭り」 が開催されます。
a0109542_184391.jpg

In the exhibition room, you will see very lovely Japanese dolls that are displayed at home on Japanese Girls' Day, March 3, every year in Japan.
上のポスターは、バギオ100年祭委員会の支援によって作成されたものです。
バギオ100年祭のイベントのひとつとして認められています。

for further details, pls see this page.
詳しくは こちらのページで ご覧下さい。
http://janl.exblog.jp/7926043/

The venue is Sato Kokusai Japanese Language Centre that is located just beside the Main Gate of Baguio Cathedral as shown in the below:
a0109542_1974086.jpg

Please find the above banner with photo of the doll.
a0109542_199181.jpg

you can find it down Seven Eleven, or between Trinity and Steaks & Toppings.
Please enter through the steps between Trinity celphone shop and Steak restaurant.
会場となる佐藤国際ラーニング・センターは、バギオ大聖堂の正門のすぐ横。
セブン・イレブンの下、 この写真のTRINITYというお店と ステーキ・ハウスの間の階段をお入り下さい。

We are looking foward to seeing you there, soon.
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-23 18:44 | Activity 活動内容

Hina Matsuri 雛祭り at SESSION IN BLOOM March 2-8

<日本語の案内は下にございます>

Hina Matsuri 雛祭り 
Japanese Girls' Day Doll Festival
at SESSION IN BLOOM
a0109542_130599.jpg

Japanese Girls’ Day - Doll Festival
(Hina Matsuri) will be held during the Session in Bloom from March 2 to
March 8
, for the First Time in Baguio city to celebrate Baguio Centennial.
a0109542_131569.jpg

At the same time, Japanese Tea House (Cha Mise) will be opened to serve you Real Japanese foods made by the members of
Japanese Association in Northern Luzon, and also provide you with a
relaxing space to enjoy the Hina Matsuri with your friends.
a0109542_1315579.jpg


Venue : Sato Kokusai Learning Centre
        Room 203, Patria De Baguio, Session Road.
     (Just beside the main gate of the Cathedral. Under Seven Eleven.)

Open : 10am to 5pm, March 2(Mon) to March 8(Sun), 2009

Admission: FREE
            (Free Green Tea will be served.)

Please join us to celebrate the Baguio Centennial and the Japanese Girls’
Doll Festival.

Japanese Association in Northern Luzon(JANL)
Supported by Baguio Centennial Commission




バギオ初(戦後初?)の   「雛祭り」  が 
フラワー・フェスティバルの セッション・イン・ブルーム(セッション通りは花盛り)の 
3月2日(月)から3月8日(日)迄の1週間開催されます。

同時に、  「日本茶店」  が 北ルソン日本人会のメンバーによって開かれ、本物の日本の味を皆様に提供するとともに、お友達と「雛祭り」を楽しめる、ゆったりした空間をお届けします。

会場 : 佐藤国際ラーニング・センター
     セッション・ロード パトリア・デ・バギオ・ビル 203号室
     (バギオ大聖堂の正門のすぐ横です。 セブン・イレブンの下)
開場 : 3月2日(月)から3月8日(日)     毎日 午前10時から午後5時まで

入場料: 無料
     (緑茶の無料サービスがございます。)


尚、この素晴らしい雛人形は、横浜に在住の 山鹿様より 「国際交流に役立てていただきたい。 雛人形にも第二の人生を」 と JANLへご寄贈いただいたものです。 厚く御礼を申し上げます。


主催 : 北ルソン日本人会(JANL)
後援 : バギオ100年祭委員会

[PR]
by janlbaguio | 2009-02-09 01:17 | Activity 活動内容

フィリピン退職庁PRA主催のパーティー バギオで

12月27日、 退職者ビザ SRRVを持つ外国人の為の クリスマス・パーティが フィリピン退職庁主催で開催されました。
a0109542_23305883.jpg

バギオでの会場は、PINES VIEW ホテル。
a0109542_23323884.jpg

会場に集まったのは、主催者側関係者も含めて100名前後。
a0109542_2334146.jpg

バウティスタ バギオ市長も参列し、ご挨拶がありました。
PRA側からは、今後 SRRV保持者への特権を各地の自治体と取り決めて拡充していく旨の話などがありました。
その後、各国代表の短いスピーチが促され、JANLの代表も日本人の皆様に代わってご挨拶を致しました。
a0109542_23415438.jpg

ここに集まった 日本人コミュニティーの方々は11名。 その内JANLのメンバーは5名でした。 中にはイサベラ州から遠路泊りがけのご婦人もいらっしゃいました。
a0109542_23425256.jpg

SRRV保持者の参加者も大半が韓国人。 数名のヨーロッパ人とアメリカ人が参加していました。
a0109542_23453353.jpg

この日のエンターテインメントは、山岳民族の踊りでした。 バギオ大学のダンシング・チームだとのことでした。
そして、最後は、参加者とそのチームとが一緒に踊りを楽しみ、お開きとなりました。

 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-27 23:48 | Neighbers ご近所情報

MERRY CHRISTMAS 2008 来年もよろしく お願いします。

 
12月20日(土)に、JANLのメンバーのご好意により、盛大なクリスマス・パーティーが開かれました。
a0109542_12543272.jpg

a0109542_1256277.jpg

今日のパーティーのホストは、このサンタクロースさんたちです。
a0109542_12583290.jpg

サンタクロースさんが バーベキューの準備中。
a0109542_1301018.jpg

個人のお宅とは信じられない プロの料理。 奥様の手作りとか・・・。
a0109542_1323830.jpg

新しくJANLメンバーご希望の方も参加され・・・
a0109542_1341259.jpg

a0109542_13135222.jpg

英語留学中のボランティアの方だったり・・・
a0109542_1354883.jpg

いつもお世話になっているメンバーだったり・・・
a0109542_1315334.jpg

子供たちも、サンタさんになったり・・
a0109542_13171085.jpg

いつものワンパク坊主が、お兄さんたちのプール・バーに興味深々だったり・・・
a0109542_1319291.jpg

久しぶりにお会いするご家族だったり・・・
a0109542_1321304.jpg

わいわい、ガヤガヤ、和気あいあいの集まりになりました。

a0109542_13274212.jpg

夜も更けて、人生相談まで始まったりしながら、
a0109542_1329479.jpg

バギオのクリスマスは、10度Cくらいまで 気温が下がってくるのですが、
a0109542_13325414.jpg

みなさんの心は ほっかほかになったに違いありません。

メリー・クリスマス!
a0109542_1335579.jpg

そして、 
来年もよろしくお願い致します。
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-21 13:06 | Activity 活動内容

Baguio Cathedral International Music Festival 2008

Baguio Cathedral International Music Festival 2008
第一回 バギオ大聖堂 国際音楽祭 2008

a0109542_1111659.jpg

指揮: Jerome Hoberman
演奏: サント・トーマス大学 管弦楽団

a0109542_1121085.jpg

楽曲は:  へンデル作曲 メサイア
この曲の詳細は こちらのサイトに詳しく紹介されています。
 ICU 国際基督教大学OBの方のサイトです。)

a0109542_1132242.jpg

ソプラノ:  Karina Kay Balajadia - Liggayu
メゾ・ソプラノ: Nenen Espina
テノール:  Ronan Ferrer
バス:  Noel Azcona

a0109542_1142295.jpg

コーラス:
メリノール サンクチュアリー合唱団
バギオ大学音声聖歌隊
バギオ大学ベルカント・シンガーズ
セントルイス大学グリー・クラブ
総勢120名ほどの大合唱団

a0109542_11536.jpg

最後の「ハレルヤ」が終わると 素晴らしい演奏と合唱に 観客は総立ちで喝采が続きます。
そして、アンコールはもちろん この「ハレルヤ」。

今年2008年が第一回の音楽祭で、来年以降も恒例のイベントにしたいとの話だそうです。
バギオで 年末に「第九」 が聴けるようになる日は・・・・?

本日のコンサートの詳細はこれです:
a0109542_12135989.jpg

午後7時半ころに始まり、9時ごろには終了しました。


(ちなみに、上の写真は 本番前のリハーサルの時と、最後のスタンディング・オベーション以降に撮影したものです。)






 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-07 01:17 | Neighbers ご近所情報

バギオ大聖堂 国際音楽祭 2008 12月3日ー6日



Baguio Cathedral
International Music Festival 2008

バギオ100年祭委員会共催の
バギオ大聖堂
国際音楽祭 2008 

が 12月3日(水)から6日(土)まで開催されます。

音楽祭は毎晩 午後7時から。
a0109542_1934742.jpg


最終日の土曜日夜7時には なんと、バギオでは非常に珍しく シンフォニー・オーケストラの演奏が聴けるようです。

お見逃しなく!!
[PR]
by janlbaguio | 2008-11-15 19:36 | AJISAI 文化交流 network

フィリピン退職庁 バギオ事務所 開設 


PRA(フィリピン退職庁)バギオ事務所は 移転しました。
移転情報はこちらで:
http://janl.exblog.jp/7770755/

<以下は古い情報です。>

バギオにも PRA フィリピン退職庁の事務所が開設されました。
a0109542_23323371.jpg

このバギオ事務所で 退職者ビザの申請、毎年のIDの更新、銀行関係の手続きなど、基本的には すべてバギオで出来るようになったとの話でした。
a0109542_23351120.jpg

仮事務所の開設場所は 「バギオ・ベンゲット商工会議所」の建物の中です。
2008年中には 本事務所が JOHN HAY の中に出来るとのことです
a0109542_23372335.jpg

商工会議所の建物は これです。
ガバナー・パック・ロードの観光局とバギオ・マウンテン州博物館の間にあります。
a0109542_23404351.jpg

パンフレットなども一部日本語版が作成されています。
a0109542_23414583.jpg

バギオ事務所の担当官は この若い男性です。
a0109542_2342437.jpg

担当官の名刺です。
名前は エリック パティ さん です。

ちなみに、バギオのPRAメンバーは 韓国人が200名ほど、日本人は おそらく数名だとの話でした。

新規に退職者ビザをお考えの方も、是非 エリックさんにご相談下さいとのことでした。
又、今後は 退職者ビザに興味をお持ちの方や既にメンバーになっている日本人の方々との交流を持ちたいとのご希望でした。

尚、マニラ本部以外のこのような地方事務所は、セブ、ダバオ、クラークにも今年になってから順次開設されたそうです。
[PR]
by janlbaguio | 2008-09-26 23:48 | 生活便利帳inバギオ

海外長期滞在者が使う保険のヒント


この情報は、マニラの大病院で働いていらっしゃる医療関係者である日本人女性メンバーからの投稿です。



ごくごく一般的なことですが、
日本の保険を海外長期滞在者が使う場合の注意点です。


海外旅行用の任意保険

保険加入前から持っていた疾患は、基本的にはカバーされない(AIUを見たら、31日以内なら大丈夫のようですね。でも、それを超える場合は、加入時に何かしないといけない。高額??)。そのため、たとえばもともと糖尿病があるとか、高血圧があるとか言う場合には、この薬代や診察代等は出ません。
保険期間中に発症した病気も、診断日から180日までしかカバーされない。海外で高血圧や糖尿病など、慢性疾患が見つかった場合は、上記と違ってカバーされますが、それも180日間だけです。これを超えると自己負担です。ただし、途中で保険期間が終了しても、180日までならカバーされるのです。

基本的に加入は日本国内からのようです。フィリピンから日本興亜とか三井住友のウェブサイトにアクセスして、オンラインで加入しようとしたら出来ませんでした。

基本的に、海外に永住の人は加入できない

キャッシュレスサービスが使える、と書かれていても、その病院のスタッフがこのことを知らないことが多いので、実際は使えない場合もある。夜間や休日の場合は、現地代理店が閉まっているので、ますます使えない可能性が高い。(セントルークスでは私たちがやるので、キャッシュレスは使えることが多いですが、代理店が閉まっている夜間や休日は、使えないこともあります)

国保や社会保険を海外で使う場合

申請フォームが必要で、そこに医師のサインなどが必要。フォームはインターネットからもダウンロードできるようです。
後日、それを翻訳して、市役所等に提出しなければならない。
役所によって対応はさまざまのようで、東京某区は、なんでもかんでも保険を出してくれるようですが、福岡某市は、非常に厳しいと言っていました。たとえば、日本で保険適応で使われている薬でも、ブランドが違って商品名が違うと「日本では保険適応になっていない」といって却下される、とか。

いくらの限度額が必要か?    

どんな病気にかかるか、どこの病院にかかるか、によって、凄い違いです。うちの病院は、フィリピンで1,2を争う高額病院ですが、フィリピンの保険会社の限度額(10万とか20万)のレベルだと、盲腸の手術をカバーするのがいいとこ、というところでしょうか。もうちょっと年齢が上がり、たとえば心筋梗塞を起こしかけて心臓の血管造影と治療、と言うことになると、1Mからかかってきます。こうなると、フィリピンの保険会社はお手上げですね。日本の保険でも、200万円の限度額のプランもあるので、そうなると微妙です。

日本からの旅行者(若い人)で、こっちで運の悪いことに脳出血を起こし、うちで手術した人がいますが、100万ペソ以上かかりました。限度額が200万円だったので、持ち出しです。家族の人がこっちに来ましたが、救援者費用があったので、その点は助かったと思います。飛行機代やホテル代などが出ますから。
ちょっとした病気、怪我程度で、入院不要なら、10万ペソあれば大抵は大丈夫だと思います。

薬は日本よりも高いし、医療も高いし、ほんと、フィリピン人って大変だと日々実感しております。


フィリピン国内での保険

フィリピンは医療費が高くて大変です。日本と同等の医療を受けようと思ったら、日本以上の金額を払わないといけません。企業の駐在員の場合は、会社で海外保険に加入してくれる場合が多いので問題ないのですが、そうでない場合は大変です。

いろいろな患者さんをみましたが、日系企業でも現地採用の場合や、退職者ビザでこられているかたがた、フィリピン人と結婚されている方々は特に、値段を気にしながら検査や治療を受けている感じです。 日本の国保が海外でも使えるとはいえ、申請は面倒(診断書の日本語訳などをつけないといけない)で、戻ってくるお金もごくわずか。フィルヘルス(フィリピンの国保)も、カバー額が小さすぎて、あまり頼りになりません。

私自身も、今は病院のスタッフ割引がありますが、就職前に入院したときは相当いたい思いをしましたし、これから先、もしも病院を退職したら大変だな・・・・、と思っています。で、ちょっと調べてみました。

皆さん、フィリピンの保険会社の保険、お持ちですか? いくつも会社があるのですが、年齢や保険金の上限額にもよりますが、一人1年1万ペソ前後で加入できる医療保険がいくつもありました。
歯の治療がカバーされるものもありますし、年に一回の定期健診がカバーされているものもあります。もちろん、内容によって保険が効かないものもあるのですが・・・。でもまあ、なかなか手ごろだと思います。私も病院を退職するときには入らないと。 家族単位で入れるものもあります。

いずれにしても、カバー期間など、保険のプランによって多少の違いがある可能性もあるので、実際のところは保険約款などを確認することが必要です。



(この情報は2008年8月のJANLメンバーからの投稿です。)
[PR]
by janlbaguio | 2008-08-26 14:29 | 生活便利帳inバギオ