ベンゲット州ATOK町Paoay地区の「桜パーク」Benguet-Kochi Sisterhood(Sakura, cherry blossom)Park

2018年2月17日にJANLメンバー4名で

ベンゲット州ATOK町にある

Benguet-KochiSisterhood(Sakura)Park

(高知県・ベンゲット州姉妹交流(桜)公園)を見学に行ってきました。

a0109542_11181937.jpg


まずは、こちらの「高知県・ベンゲット州友好新聞」の記事を

ご覧ください。

・・・

「2016年6月6日、当推進会議会長の吉川浩史をはじめとする

有志一行8名が、ベンゲット州アトック町にある姉妹交流公園の

予定地を訪問し、フィリピン政府及び州町の関係者、在フィリピン

日本国大使館の職員、公園予定地の地主、帰国農業実習生らと

ともに桜や地元の樫の苗木を植樹しました。」

http://www.kochi-kia.or.jp/organ/benguet/no19.pdf


・・・・

今回の見学会は、場所を見に行くことが目的で、植樹後2年ですの

で、桜の花は時期的にも開花していないだろうと思っていましたが、

幸運にも3本の木に数房の可憐な花を見ることができました。

通常は、桜の木の成長は花が十分につくまでには5年から10年を

要するそうですので、2020年以降にならないと見ごたえのある

桜の木を期待することは出来ないかもしれません。

・・・

この見学会では、土地の所有者のお孫さんにご案内いただき

説明を聞くことができました。

植樹された桜は34本ですが、品種としては「椿寒桜(雪割桜)」と

「センダイヤ(仙台屋)」の二種類だそうです。

・・・

しかし、残念なことには、センダイヤはこの土地に十分に根付く

ことができず花も咲いていません。

今回見ることが出来た花は「椿寒桜(雪割桜)」だけでした。

では、その数少ない 高知県からはるばるやってきた桜の花を

ご覧ください。


a0109542_11263723.jpg

公園の敷地の一番奥にある この木には 一番多くの花が咲いていました。

a0109542_11261789.jpg

クローズアップしますと・・・

a0109542_11251846.jpg

角度を変えると・・・・なかなか可憐で美しい 雪割桜です。

    

・・・

高知県の雪割桜については、このような記事がありました。

2月中旬~3月中旬に、濃い桃色の美しい花をつける雪割り桜。

正式にはツバキカンザクラ(椿寒桜)と言いますが、2月の

まだ雪のある頃に咲くことから、雪割り桜と地元の人々に

親しまれています。」


a0109542_11342928.jpg

桜公園には 休憩所やトイレも準備されています。

ただし、駐車場は2~3台分ぐらいしかありません。

そして、この牛さんは 敷地内の雑草の管理人だそうです。

・・・・


a0109542_11361420.jpg

公園の入口、休憩所の近くの一本。


a0109542_11362561.jpg

近づいてみると 今から満開になるところです。


a0109542_11364135.jpg

休憩所の屋根には 小鳥たちが遊んでいました。


a0109542_11390254.jpg

残るもう一本は こちらの小さい木です。

a0109542_11394492.jpg

やっと咲いているという雰囲気です。

a0109542_11393418.jpg

角度を変えて見ますと・・・・


a0109542_11470991.jpg

公園の入口近くから奥の方、右側の様子。


a0109542_11474534.jpg

これが 入口近く左側方向。

事務所兼休憩所の小屋があります。


a0109542_11481185.jpg

2018年2月現在は、まだ町の条例が出されて

いないため、入場料がありませんが、この休憩所に 

DONATION BOX(寄付金箱)が用意されています。

桜パークの維持と桜の手入れの為に 宜しくお願いします。

・・・

また、訪問客の記録簿も用意されていますので、

記念に記帳をされてはいかがでしょう。

特にマニラからの観光客が多いようです。

  

・・・・

a0109542_13190085.jpg

この地区は、野菜農場が広がっている中にありまして、

公園の土地の所有者の話によれば、ベンゲット州を

始めフィリピン観光省などもこの桜パークの周辺の整備

には意欲を持っているとのことです。

・・・

ちなみに、様々なマスコミで報道がされています:

CNN フィリピンの報道。

この記事では、高知県とベンゲット州の姉妹提携40周年

記念事業であることが書かれています。

Officials of Atok, Benguet, along with officials from the

Kochi prefecture and Japanese embassy planted over

30 cherry blossoms and other kinds of trees from Japan

on Monday to celebrate the 40th anniversary of sister

hood ties between Japan’s Kochi prefecture and

Benguet province.

http://cnnphilippines.com/regional/2016/06/07/sakura-park-cherry-blossom-benguet.html

・・・

こちらは地元紙サンスター・バギオの記事です。

こちらで書かれている桜の品種の名称は微妙に

間違っています。

正しくは Yukiwari sakura と Sendaiya sakura です。 

BENGUET. A lady appreciates a Japanese Yakiwari Sakura

(commonly called cherry blossom) at the Sakura Park in Paoay, Atok,

Benguet, where more than 30 trees of Yakiwari and Sindaya Sakura varieties had been planted.

http://www.sunstar.com.ph/baguio/local-news/2017/05/07/sakura-trees-start-blooming-benguet-540568


・・・・


a0109542_13530345.jpg

さて、それでは、この桜パークへの行き方をご案内しましょう。


ー バギオ市からベンゲット州アトック町パオアイ地区

  までは およそ50キロメートルあります。

ー バギオ市から ラ・トリニダッド町を抜け、 

  ハルセマ・ハイウエイを利用します。

ー 乗用車の場合は片道2~2.5時間、

  バス利用の場合は3時間前後かかります。


― Atok Municipal Hall アトック町の町役場が

  ハルセマ・ハイウエイ沿いにあります。

ー 町役場の数百メートル先にこのようなバスの停留所

があります。


a0109542_12222263.jpg

ー バギオ市からサガダやボントック方面に向かうバスで

  あればどこのバス会社でも大丈夫とのことです。

  GL TRANSなど数社が運行しているようです。

ー このバス・ストップからさらにハルセマ・ハイウエイを

  数百メートル先まで歩くと、このような標識が道路

沿いに出ています。


a0109542_12260738.jpg

ー 桜パークは、この標識から左の農道に入って、

  1.6キロメートルのところにあります。

ー 農道の入口はこのような感じです。

  

a0109542_12283463.jpg

ー ちなみに、この地点をうっかり見逃して通り過ぎると、

  車で数分先のところ(約1キロメートル)に 

  Highest Point という観光スポットがあります。

a0109542_12310259.jpg

ー この「ハイエスト・ポイント」と言うのは、

  フィリピンの国道の中で、一番標高が高い所という

  意味です。 看板にあるように7千4百フィート、

  (=2,255メートル)だそうです。


a0109542_12345084.jpg

ー 観光客やバイク族で賑わっています。

a0109542_12364767.jpg

ー 桜パークに行く時には、是非この展望台へも足を

  延ばしてはどうでしょう。


・・・・・


さて、桜パークへの入口の看板に戻ります。

a0109542_12413493.jpg

この看板の前にあるV字の入口を入ります。


a0109542_12425237.jpg

この農道に入ったら、あとは道なりに真っすぐ進みます。


a0109542_12441360.jpg

素晴らしい山並みが見えています。


a0109542_12443048.jpg

農道の途中に このような案内板が立っています。


a0109542_12465391.jpg

・・・到着です。

a0109542_12490832.jpg

桜見物の際は、開花時期を確認の上でお出掛け下さい。

・・・・

Sakura cherry blossom Park

in Paoay, Atok, Benguet

the 34 sakura trees were brought from Kochi

prefecture, Japan, in 2016, to celebrate the 40th

anniversary of Benguet and Kochi sisterhood agreement.

they brought two kinds of Sakura trees,

Tsubaki Kan Zakura(or Yukiwari Zakura) and

Sendaiya Zakura.

however, unfortunately, only Yukiwari Zakura

have grown as expected, while Sendaiya Zakura

did not grow properly due to soil conditions, etc.

Yukiwari Zakura will become in full bloom during

mid of February to mid of March, in Kochi

prefecuture, Japan.

it is said that Sakura trees grow in 5 to 10 years

enough to appreciate the full bloom, if they are

properly maintained.

////

a0109542_13541092.jpg

a0109542_13544046.jpg

a0109542_13550920.jpg

Have a nice day !!


///





///



















 














  








































[PR]
by janlbaguio | 2018-02-19 11:21 | Neighbers ご近所情報
<< 45年目の「バギオ戦没者慰霊祭... 2018 バギオ市で「書初め大... >>