人気ブログランキング |

南国暮らしの会 を 友好団体としています。


日本のNPO法人 「南国暮らしの会」 と 私達の 北ルソン日本人会(JANL)は 
日比の文化交流などで連携していくことを決め、友好団体として協力していくことになりました。

南国暮らしの会のメンバーである方々が 同時に JANLのメンバーとして活躍されています。
叉、 日本各地の支部の方がたから 物心両面での支援と、イベントへの参加も期待しております。

南国暮らしの会のホームページは こちらです。
http://www.minaminokai.com/

北ルソンにおける 様々な文化交流活動に お力添えをいただきますよう、お願い申し上げます。

JANL代表
2007年11月17日
# by janlbaguio | 2007-11-18 14:49 | Neighbers ご近所情報

フィリピン日系人 2007



The 52nd Foundation Anniversary
The University of the Philippines Asian Center
in collaboration with
]

The UP Vargas Museum, The Japan Foundation, National Commission for Culture and the Arts, and
Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.

cordially invites you to the

Philippine nikkeijin 2007
Admission Free (Inquiry: asianctr@up.edu.ph/ tel:920-3549/ fax:927-0909)


PhotographicExhibitions:

a)“Traces of the Nikkeijin of Panay”

(Curator:Ma. Luisa E. Mabunay) Nov. 5 – Dec. 15, 2007 (Mon-Sat,8am-5pm) Asian Center, Romulo Hall, UP Diliman

b) “Haponés: The Early 20thCentury Japanese Community of Baguio”

(Curator: Patricia O. Afable) Nov.21, 2007 – Jan. 15, 2008 (Tues-Sun, 9am-4pm) Edge Gallery, Vargas Museum, UP Diliman

OPENING: 4 pm, November 20, 2007


Symposium:
“Japanese Migrants to the Philippines: History, Issues and Prospects”

(Organizer:Michiyo Yoneno-Reyes) 9am– 4pm, Nov. 20, 2007 Edge Gallery, Vargas Museum,UP Diliman

SPEAKERS:

Mariko Iijima (Sophia University)

“A Comparative Study of JapaneseDiasporas before WWII: the Philippinesand Hawai’i”

Makoto Sugii (MiyagiGakuin Women’s University)

“Japanese Descendants inBaguio-Cordillera and their Contact with the Post-war Japanese Visitors to the Philippines:1945-1973”

Patricia O. Afable (SmithsonianInstitution)

“Compelling Memories and TellingArchival Documents and Photographs: The Search for the Baguio Japanese Community”

Yasuko Kuroda (Mindanao Kokusai Daigaku)

“Japanese Language Education forChildren of Diaspora: Report from Yokohama and Davao”

Shun Ohno (Kyushu University)

“Deterittorialized Identities andCitizenships: The Implications of the Shuttling between the Philippines and Japan by the Philippine Nikkeijin”

Ma. Luisa E. Mabunay (Universityof the Philippines)

“Tracing the Nikkeijin of Panay: Roots andProspects”


SPECIAL SCREENING:
“ABONG: Small Home”

(Director: Koji Ima Izumi, 2003)

7:30pmNov.9/ 5:30pm Nov. 11 (Antonio Mo(lina Hall, BDO South Tower, Makati)/ 7pm Nov.15 (UP Film Institute)

►c/o Eiga saiFringe (Inquiry: The Japan Foundation Manila email@jfmo.org.ph/02-811-6155)

a0109542_5493578.jpg

# by janlbaguio | 2007-11-09 05:43 | AJISAI 文化交流 network

文化交流 あじさい ネットワーク の コーナー


このコーナーでは、
Japan-Philippines Cultural-Exchange Information Network
日本・フィリピン文化交流情報ネットワーク

のメーリング・リストで取り上げられた 日比文化交流イベントの情報のうち、主なものを このサイトでも ご紹介したいと思います。

「あじさい」ネットワークについての、詳しい案内は 前のページで ご覧下さい。


a0109542_21185530.jpg


ML管理人
JANL
# by janlbaguio | 2007-11-09 05:16 | AJISAI 文化交流 network

日本・フィリピン文化交流情報ネットワーク「あじさい」の御案内

日本・フィリピン文化交流情報ネットワーク
「あじさい」 の御案内

拝啓、
日本とフィリピンの文化、伝統工芸、芸能、芸術などの交流に日頃から精進なさっている皆様、興味を持ってそれらの交流に参画なさっている皆様に御案内申し上げます。

この度、8月26日に、バギオを拠点とする「北ルソン日本人会(JANL)」が21名のメンバーで発足することが出来ました。
この新しい日本人の会のひとつの企画として、バギオを中心とした北ルソンに於ける日本とフィリピンの文化交流を相互に応援し、促進する目的をもって、「日本・フィリピン文化交流情報ネットワーク」(愛称:あじさい)を メーリング・リストとして構築したいと考えております。

このメーリング・ネットワークに是非ともご参加いただきたいのは、北ルソンの大学、高校、語学学校、各種団体、マスコミなどで日本とフィリピンの文化交流・友好親善に積極的に貢献されているキーパースンの方がた、及び、日本文化・芸能・芸術などに興味を持つ個人の方々です。

メーリング・リストにご参加いただいたメンバーの方々には、それぞれの組織で企画された日比交流イベント情報をネットワークを通じて自由に発信していただき、それに興味を持つ他のメンバーの方々がさらに情報源となって大きな輪を作っていただきたいと思っております。 それによって、それぞれの交流活動がより多くの方々から関心をもっていただき、日比友好親善の裾野を広げることを期待しております。

このネットワークの愛称を「あじさい」と名付けましたのには、次のような想い・理由がございます。
― 紫陽花は日本原産の花であること。 学名はHydrangea(ハイドランジア)。
   シーボルトが日本女性にちなんで「オタクサ」という名前を付けています。
― 紫陽花は、微妙に色彩が異なる小さな花が集まって、大きなひとつの花として
   大輪を咲かせていること。
― 紫陽花は、至極庶民的な花であり、バギオでも多々見られる花であること。
― フランスの花言葉では、紫陽花は「忍耐強い愛情」「元気な女性」と言われています。

この情報ネットワークの趣旨を御理解いただき、一人でも多くの方々をお誘いいただき、メーリング・リストにご参加いただきますよう 御願い申し上げます。

ご参加いただける組織・個人の方は、 団体名称、氏名、連絡先および emailアドレスを
こちらへお知らせください。  
janl-baguio@mbe.nifty.com (北ルソン日本人会 http://janl.exblog.jp/ )


詳しくは 下記に御問合せいただきますよう 御願い致します。
                                  敬具

北ルソン日本人会(JANL)
janl-baguio@mbe.nifty.com 


a0109542_531532.jpg

# by janlbaguio | 2007-11-09 05:03 | AJISAI 文化交流 network

Japan-Philippines Cultural-Exchange Information Network



Invitation to
Japan-Philippines Cultural-Exchange Information Network
Ajisai


Seasonal greetings,

This is an invitation to all of you who are interested in, or even with devotion to, cultures, traditional handicrafts, performing and general arts of Japan and the Philippines, and who belong to various fellowships and join events related to them.

We are glad to announce that the Japanese Association in Northern Luzon (JANL), based in Baguio City, was inaugurated with 21 members in August 26th this year.

As one of the projects of this new Japanese fellowship, we would like to build up an e-mail network called “Japan-Philippines Cultural-Exchange Information Network” (nicknamed Ajisai) in order to support and promote cultural exchange between Japan and the Philippines, in northern Luzon, particularly in Baguio City.

We would thus like to call for participation in this e-mail network, leading people who contribute to cultural exchange and friendship programs between the two countries, in universities, high schools, language schools, various organizations, mass media, etc. in northern Luzon, and individuals interested in Japanese culture, performing and general arts, and so forth.

We expect the members of this e-mail network Ajisai to freely provide information through it on events to promote communication between Japan and the Philippines which are planned by represented bodies so that other interested members may pass it to wider circulation of information. We also expect that each event will gather wider interests and will result in promoting more active fellowship between concerned Japanese and Filipinos in this area.

Behind giving this network a nickname Ajisai are several thoughts and reasons as follow:

- Ajisai is a flower which originally comes from Japan. Its botanical name
  is “hydrangea.” A 19th-century German medical doctor and naturalist,
  Philipp Franz von Siebold (1796-1866), who served in Japan, named it
  otakusa after a Japanese woman called Otaki (otakusa < Otaki +
  kusa ‘plant, weed’).
- Ajisai, blooming in a large flower-complex, consists of countless small
  flowers with subtly different colors, which reflexes how we as JANL
  would like to appear.
- Ajisai is a very popular flower among ordinary people, and a lot of them
  can be seen in Baguio as well.
- Ajisai denotes “patient love” or “healthy woman” in the language of
  flowers in France.

We would like you to understand the aims of this information network and to join it together with as many concerned people around you as possible.

If you are interested in joining the network, please relate your name, the name of your organization (if applicable), your contact information and e-mail address to janl-baguio@mbe.nifty.com (Japanese Association of Northern Luzon).

For more detail information, kindly inquire the following.
janl-baguio@mbe.nifty.com

Sincerely yours,

Japanese Association of Northern Luzon (JANL)
a0109542_4574335.jpg

# by janlbaguio | 2007-11-09 04:53 | AJISAI 文化交流 network