2017 バギオ市の大晦日は 日系人の母 シスター海野の28回忌法要 


12月31日は 日系人の母 シスター・テレジア海野(=海野常世さん)の命日です。

a0109542_17263133.jpg

毎年 大晦日には バギオ市周辺の日系人の皆さんが シスター海野を偲ぶ 大切な日になっています。

a0109542_17284263.jpg
シスター海野は、上記にあるとおり、戦後様々な苦難を強いられていた ルソン島北部山岳地帯に隠れ住む日系人を尋ね歩き、1972年に 日系人の皆さんが集う 北ルソン比日友交協会(Filipino-Japanese Friendship Association of Northern Luzon, Inc.) を設立し、日系人の皆さんの声に耳を傾けられました。
(「友好協会」ではなく、「友交協会」が正しい表記になっています。)


a0109542_17335471.jpg
そして、その後 1987年には 日本の様々な団体・個人の協力を得て、 北ルソン比日基金(Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.)を創設し、特に日系人子弟への教育支援などを重点的に実施されています。


a0109542_17402921.jpg
この北部ルソン島における日本人移民の歴史は 1903年ー1905年の ケノン・ロード(当時はベンゲット道)の建設工事に始まりました。
そして、道路の完成の後には 高原都市バギオの建設に大きな力を発揮することになりました。

a0109542_17441344.jpg
シスター海野は その功績により、昭和五十九年に 勲六等宝冠章を授与されました。


a0109542_17511112.jpg
現在の北ルソン比日基金の理事長であるカルロス寺岡氏は 2016年の天皇皇后両陛下のフィリピン訪問に際し、皇太子・皇太子妃時代のバギオ市訪問以来のフィリピン訪問を心から歓迎し、親しくお話をされました。

a0109542_17565019.jpg
シスター海野の活動は、戦没者の遺骨収集にも及び、現在でも遺族会などによる慰霊の式典が開かれています。

a0109542_17584027.jpg
毎年7月から8月にかけて開催されている「日比友好月間」には、慰霊祭とともに、様々な文化交流活動が実施されています。

a0109542_18002578.jpg
2017年に実施された文化交流活動の中では、国際エンゼル協会などによる「着物ショー」が特筆すべきものとなりました。

a0109542_18023532.jpg
また、バギオ基金(Baguio Scholarship Foundation)は、日本のロータリークラブの有志によって組織された団体で、毎年奨学生との交流が継続され、2016年には35周年の式典が東京で開催されました。

a0109542_18063257.jpg
では、2017年12月31日に シスター海野記念会館で開催された 28回忌法要の様子をご覧ください。

a0109542_18180725.jpg

a0109542_18190101.jpg
会場いっぱいの日系人会メンバーや奨学生たちが お祈りを捧げます。

a0109542_18202420.jpg
「シスター海野をいつまでも忘れない・・・」


a0109542_18220803.jpg
4つのキャンドルに ひとつひとつの祈りを込めて 点灯式が続きます。

a0109542_18233551.jpg
a0109542_18244243.jpg
そして、 シスター海野への感謝が述べられました。

a0109542_18260001.jpg
続いて お花とお線香を捧げます。

a0109542_18273273.jpg
日系二世の皆さんに続き、三世、四世、そして奨学生の若い皆さんが続きました。


a0109542_18292946.jpg
a0109542_18301343.jpg
副理事長ロカノ氏の挨拶。

a0109542_18314303.jpg
最後は アメージング・グレースの歌を全員で歌いました。

a0109542_18330322.jpg
北ルソン日本人会からは 代表と副代表の二名が参加させていただきました。

a0109542_18401489.jpg
アボンの理事の皆様、スタッフの皆様、メンバーの皆様、
今年は大変お世話になりました。

a0109542_18414047.jpg
来年も どうぞ 宜しくお願い申し上げます。

皆々様、 良いお年をお迎え下さい。


北ルソン日本人会一同


    


   




  














































[PR]
# by janlbaguio | 2017-12-31 18:07 | Neighbers ご近所情報

PRA(フィリピン退職庁)の クリスマス・パーティー:ついでにJANLの忘年会


12月27日に フィリピン退職庁(PRA)バギオ事務所主催のクリスマス・パーティーが開催されました。

a0109542_13460910.jpg

今年のクリスマス・パーティーは 過去のものとは 運営内容が異なり、クリスマス・ムードを盛り上げる工夫がみられました。

a0109542_13483420.jpg

a0109542_13491871.jpg
会場は こちらの新しいホテル。
年末は観光客で込み合う時期ですが、駐車場の心配もいらないホテルでした。

a0109542_13514062.jpg
PRAバギオ事務所長は裏方。 
PRAマニラの職員が司会進行。
そして、バイオリニストは JANLの過去の新年会でお世話になった男性でした。


a0109542_13543724.jpg
いつもはなかなか会えないお二人も 隣町のラ・トリニダッド町から参加されました。

a0109542_13561384.jpg
ご家族そろってのJANLメンバーの姿が目立ちました。

a0109542_13574023.jpg
図らずも 北ルソン日本人会のメンバーが15名参加し、にわかに忘年会ともなりました。

a0109542_14001806.jpg
PRAマニラの責任者のスピーチ。
フィリピン・タイムで始まりました。

a0109542_14014451.jpg
こちらは カクテルとスイーツ コーナー。

 
a0109542_14022725.jpg
こちらは メイン・ディッシュのコーナー。
お腹を空かせて待っている間に くじ引きの発表・プレゼントが進行しました。


a0109542_14052105.jpg
会場には、多国籍の退職者ビザ保有者の皆さんが集まっていました。
その中には 日本映画祭で常連のお客様のお顔も。

a0109542_14074383.jpg
そして、待ちかねた ディナー。


a0109542_14083538.jpg

PRAの職員の皆さんによる アットホームな雰囲気のパーティー。
この後、抽選発表やプレゼント交換などが続きました。

a0109542_14104434.jpg
  
皆様 お疲れ様でした。
来年も良い年でありますように。




  






 











 



[PR]
# by janlbaguio | 2017-12-28 14:11 | Neighbers ご近所情報

JANL相談役 カルロス寺岡様 87歳の誕生日をお祝い



元日本国名誉総領事、北ルソン比日基金(アボン)の理事長であり、北ルソン
日本人会の相談役もお引き受けいただいている カルロス寺岡様の 87歳の
誕生日をお祝いするため、パンガシナン州カバルヤンの 寺岡農場にお邪魔
してきました。

a0109542_12440146.jpg

パンガシナン州とターラック州の州境にある寺岡ファームへの入口です。

a0109542_12281229.jpg
その広大な敷地には マンゴーの森、農場、養鶏場、そして有機農法の研修施設などがありました。


a0109542_12295712.jpg
マンゴーの森には 5千本の木があるそうです。


a0109542_12304072.jpg
1992年から開拓された敷地内には、軽飛行機用の滑走路まであります。
寺岡様は 63歳ごろにパイロットの免許を取り、およそ10年ほど自分で
軽飛行機やヘリコプターを操縦されたのだそうです。
(この写真は 今や「マウント・テラオカ/寺岡山」と呼ばれる山から撮影されたものです。)


a0109542_12330042.jpg
ご自宅の横には 立派なプールも。


a0109542_12334326.jpg
・・・さて、いよいよ 誕生日のパーティーが始まりました。
北ルソン日本人会からは 2名が参加させていただきました。

a0109542_12345409.jpg
一番のプレゼントは 奥様からの キッス。。。。


a0109542_12360177.jpg
87という数字が ケーキの上にありました。

a0109542_12364585.jpg
日本料理は ご家族の手作りです。

 
a0109542_12375062.jpg
フィリピン料理の代表は 豚さんの頭・・・・でしょうか。

a0109542_12384956.jpg
3年前から ご家族で 有機農法での野菜などの栽培をされています。

a0109542_12400062.jpg
バギオなどの高原でしか栽培できないと思っていた レタスが この低地で
栽培されマニラなどへ送られているとのことでした。

a0109542_12413409.jpg
今は、その有機栽培や農家の経営などについて セミナーなどを開催しているそうです。

益々のご活躍を期待しております。



   

  




 

















 



[PR]
# by janlbaguio | 2017-12-27 12:45 | Neighbers ご近所情報

JANLが恒例の家族一泊旅行 - Kahuna Beach Resort 他


12月2日・3日に、北ルソン日本人会の恒例行事である家族でのアウティングが実施されました。

a0109542_18374915.jpg

一日目の午前中はオプションで Bencab美術館へ。

a0109542_18401834.jpg

美術館前の道路では 拡幅工事が進行中でした。
バギオへの観光客の増加に対応する為かと思われます。

a0109542_18423628.jpg
午前9時の開館前から多くの観光客が待っていました。

a0109542_18441988.jpg
展示会場の入り口には、バギオ市の隣町であるラ・トリニダッドの山肌に
へばりつく家々の絵が。

a0109542_18470305.jpg


観光客や家族づれで 場内は賑わっていました。

a0109542_18485680.jpg

この美術館の特徴は、地元周辺の山岳民族の伝統的な作品も収蔵されていること。

a0109542_18502777.jpg

こんな 可愛い作品もあります。

a0109542_18512993.jpg

これは 国民的巨匠 Bencabの作品。

a0109542_18523572.jpg

Bencab氏は フィリピンのナショナル・アーティストという称号を得た芸術家です。
詳しくはこちらでどうぞ: (英文)

a0109542_18563308.jpg
a0109542_18570725.jpg

「バギオの日本人開拓者たち」
1905年に完成した山岳道路であるベンゲット道路(現:ケノン・ロード)の
建設の為にバギオへやってきた日本人移民の歴史を描いた作品。

a0109542_18592960.jpg
今年を振り返る作品展の案内。


a0109542_19090376.jpg
12月から公開される展示の準備中でした。

a0109542_19103576.jpg
美術館の庭園では トンボが泳いでいました。

a0109542_19120784.jpg
美術館のカフェで のんびり過ごすのも 素敵です。

a0109542_19141180.jpg

ビーチ・リゾートで 他の家族と合流。

a0109542_19150733.jpg
クリスマスを迎える準備も完了。

a0109542_19155926.jpg
このビーチリゾートは、サーフィンのメッカとして有名な
ラ・ウニオン州のリゾートです。

a0109542_19195949.jpg
家族ごとに コテージでくつろぎます。

a0109542_19212149.jpg
ホテルのプールで楽しむもよし。

a0109542_19174207.jpg

サーフィンを教えてくれるお店に行くのもよし。

a0109542_19232874.jpg
そして、素晴らしい夕日を楽しむ人々・・・・・・

a0109542_19243657.jpg
そして、全員での夕食。

a0109542_19251720.jpg
それぞれに 美味しい料理をいただきました。

このレストランでは、カウンター席ににぎやかな人たちが・・・

a0109542_19264085.jpg
全員白髪の欧米人グループが陣取り、オーストラリアン・フットボール
らしきゲームを観戦し、盛り上がっていました。

a0109542_20493388.jpg
プールから人影は消え・・・・
a0109542_19295991.jpg
そして、夜遅くまで 子供たちがゲームを楽しんで・・・・・

a0109542_20474059.jpg
おやすみなさい・・・・

a0109542_20510159.jpg
翌朝は チェックアウトまで それぞれに ゆったりと過ごし。

a0109542_20523305.jpg
午後はオプションで それぞれの楽しみ。

a0109542_20534070.jpg
それは河沿いのレストラン。

a0109542_20544116.jpg
これを餌にして・・・・

a0109542_20554352.jpg
ゴールデン・テラピアが釣れました。

a0109542_20573426.jpg
こちらは 普通のテレピア。


a0109542_20581880.jpg
どうも、ご馳走さまでした。

そして、それぞれ家路に着きました。

楽しいひとときを有難うございました。



   

   

  
 






























 






































[PR]
# by janlbaguio | 2017-12-04 19:01 | Activity 活動内容

書道ワークショップ Japanese Calligraphic Art "SHODO"  workshop in Baguio


先日 11月26日(日)に バギオ市にある
TALAシェア&ゲストハウス主催の「書道ワークショップ」が
開催されました。

a0109542_11424013.jpg
北ルソン日本人会も協力をして実施されました。

a0109542_11451224.jpg
今回の書道イベントは2回目。
15名の参加者で満員となりました。

a0109542_11471231.jpg
今回のお題は 四字熟語。
「温故知新」 「花鳥風月」 「初志貫徹」 「一期一会」 の
意味をそれぞれに考えながら 挑戦しました。

a0109542_11493250.jpg
指導の先生は、書道師範の勉強をしている大学生。

a0109542_11520272.jpg
「集中とバランス」・・・
今回は 書道の持つ精神性についても 学びました。

a0109542_11544719.jpg
日本文化に興味を持つ フィリピンの皆さんは 真剣に向き合っていました。

a0109542_11572086.jpg
今回は ルソン島北部をカバーする ABS・CBNのテレビ局の
取材が入りました。
「アートのことをもっと学びたい」という女の子。

a0109542_11592019.jpg
日比文化交流イベントの常連の男性も
「日本文化に興味を持つフィリピン人は このようなイベントに
参加したいと思っている・・・・」

a0109542_12050785.jpg
作品を台紙に貼って出来上がり。

a0109542_12060009.jpg
主催者に感謝申し上げます。

尚、こちらのABS/CBNの 11月28日のテレビ・ニュースで 
このイベントが放映されましたので ご一覧ください。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=FjABI-xzLkE

YOUTUBEの 31:15分ごろからの部分で紹介されています。
(なお、このYOUTUBEは 数日で削除されるものと思います。)

以上、ご報告でした。


  































[PR]
# by janlbaguio | 2017-11-29 11:41 | Neighbers ご近所情報